• love
  • 2015.09.17

「脱法不倫」で愛を確かめる、衝撃的ゆとり世代の浮気現場/外資系OLの恋愛沼(10)

ゆとり世代がそろそろアラサーの仲間入り!無理して頑張らないのが特徴と言われる、ゆとり世代の不倫とは…?トイアンナさんがその気になるゆとり世代の不倫の現状をレポート!今回は不倫相手とセックスレスというゆとり世代の不倫についてお届けします。

夫は「友達」

トイアンナ 結婚 不倫 バリキャリ アラサー 独身
Timothy Krause

 前回の連載で新婚にもかかわらず「夫と恋愛なんてムリ」と断言したゆとり不倫ちゃん。なぜ、夫と恋愛ができなくなってしまったのでしょうか?

「うちの旦那は、友達なんです」

 ん?なにそれ?「人類みな兄弟」みたいなやつ?

「結婚したときから、親友として尊敬できるから結婚した、っていう」

 なるほど!一時流行った「お友達婚」ってやつですね。それならDINKS世代の私でも理解できます!
なら、旦那様は頼れる友達で、真の恋人は不倫相手ってことかな?

「でも、不倫相手ともセックスレスなんです」

 は?
衝撃的な言葉に、しばし固まりました。不倫って、セックスしなくても「不倫」って呼んでいいのかなっ?

不倫でセックスする時代は終わった!?

 私の勝手な妄想ですが、不倫という言葉には、ちょっと官能的なニュアンスが含まれています。夫婦ではできないような危ないことも、不倫ならできてしまうイメージ。
ところが、これからアラサーの扉を開けるゆとり世代の不倫は、セックスレス。聞いただけでそのジェネレーションギャップに頭痛がします。

「え、してないんですか?」
「エッチは半年くらいしてないですね」
「それって、つまり、単にファミレスでご飯しているだけの関係ってことですか?」
「そうかも(笑)。でも、添い寝とかはしますよ」

 そうかもって!でも、確かに添い寝をされて「これは浮気じゃないわね。全然オッケー☆」と言える奥様はいないかもしれない……。アウトかセーフかと言われたら、アウト。

 ですが、法律上での不倫はセックスをしたら初めて「これは不倫関係だった」と認定されるもの。つまり、添い寝だけの関係はいわば「脱法不倫」。正妻がたとえ不倫相手を許せなくても、慰謝料請求できません。ゆとり世代……なんて恐ろしい子!

 勝手に正妻の阿鼻叫喚まで妄想する私をよそに、ゆとり不倫ちゃんが補足してくれました。
「エッチしなくても一緒にゲームしてれば癒されますし、するときってシャワー浴びたり、シーツ洗ったりして大変ですし」

 ええ……。エッチは「ラクじゃない」からしないんだ……。
不倫においてすら、「ラクじゃない」という理由でセックスが排除されてしまうゆとり世代。いつのまにか私は「すごい」「すごい」と連呼するだけの聞き手になっていました。

グッチってなんですか?プレゼントもゆとり世代!

 しかし、いくら「ラク」「お得」といったって、外デートできない分、記念日のプレゼントはいい物もらってるんじゃないの?と、アラサー側から少し穿った質問をしてみました。せめて!せめてセックスがないなら金目当てと言って私を納得させてくれ!

「プレゼントもらったりします?ベタベタですけど、グッチやシャネルの小物とか」

「グッチってなんですか?」

 ひょえええええええ!
グッチってなんですか……だと!?天下のグッチを知らんとは、このブランドをどなたと心得る!
これがサブカルどっぷり女子だったら驚きませんが、ゆるふわに着飾った彼女は、同年代ではファッショナブルなほう。そんな彼女がブランド名を知らないなんて、ゆとり世代のブランド離れって本当だったんだなあ。そして、不倫からブランド物は、バブルと一緒に退場したんですね……。

「誕生日のプレゼントは手作りのケーキでしたね~、あと、手紙♡」という彼女の言葉は、ショックでおののく私の耳には届きませんでした。

欲しいのは「つながっている」という感覚

 でも、不倫というリスクまで背負って得る対価が「添い寝」や「手作りのケーキ」ってあまりにも素朴じゃありませんか?なんで、そこまでして不倫をゆるく続けられるのでしょうか。

「なんでだろう」と考え込んで、ゆとり不倫ちゃんは「彼といると、つながってる感じがするんですよね」と、話してくれました。

「つながってる感じ?」
「なんか、いつでも帰ってきていいよって、思える。実家みたいな、安心できる思いに近いかもしれません。適当に言っちゃってますけど、彼のこと好きだから」

「もし、今すごく辛いことがあったら浮気の彼氏さんと旦那様、どっちに頼ります?」と聞いたところ、ちょっと苦笑いになりながらも「うーん、今なら彼氏」と、答えてくれました。

 ディナーもブランド物もいらない、シンプルに「つながり」を求めるゆとり不倫ちゃんは、相手に多くを求めないことで旦那様とも彼氏さんとも、平和な関係が続いているようでした。

 って、めでたしめでたし、じゃないんですけど!

☆個人情報保護のため、一部内容を編集しています。予めご了承ください。
☆次回は愛は光を超える?オンラインだけの不倫関係を持つゆとり不倫ちゃんを分析します。

Text/トイアンナ

ライタープロフィール

トイアンナ
外資系OL。恋愛をザクザク分析するフェミニストのアラサーです。

今月の特集

AMのこぼれ話