• love
  • 2015.09.10

ゆる~くファミレスで密会!?「ゆとり不倫」の最新事情/外資系OLの恋愛沼(9)

ゆとり世代がそろそろアラサーの仲間入り!無理して頑張らないのが特徴と言われる、ゆとり世代の不倫とは…?トイアンナさんがその気になるゆとり世代の不倫の現状をレポート!ファミレスで待ち合わせするゆとり世代の不倫の実態とは?

不倫はライトになっている?

トイアンナ 結婚 不倫 バリキャリ アラサー 独身
Tony Takitani

 えー、今日はちょっと真面目な不倫の歴史から。
今でこそ話題にできる不倫、昔は女子会といえど"タブー"でした。昭和の途中まで不倫は犯罪で、6ヶ月以上の禁固刑だったんです!昭和における不倫の「ヤバさ」を現代にたとえるなら「私、麻薬吸ってるんだよね」と女子会で言うようなものでしょう。そりゃ、場が凍るわ。

 さて、そんな時代も今は昔。少しずつタブー意識は緩まり、アプリなどで手軽に出会いを探せるようになりました。しかもこれからは「ゆとり世代」がアラサーの仲間入り。すでに結婚第一波を過ぎ、次のステップである「不倫」に近づいています。ウエルカムトゥー不倫の世界!

 でも、ゆとり世代といえば「無理して頑張らない」「背伸びしない」のが特徴。そんな方たちが我慢の連続である不倫に、耐えられるのでしょうか?
そこで今回はゆとり世代より少しだけ年増の私が、最新ゆとり世代・不倫事情についてお話を伺ってまいりました。

(編集部注:「少しだけ年増」をできるだけ強調してほしいと著者からお願いがありましたが、著者の実年齢を考慮して真摯に対応致しました)

デートはファミレスでまったり!?

「いつもここで彼とも待ち合わせるんですよ~~」
と、私との待ち合わせ場所に現れた"ゆとり不倫ちゃん"が教えてくれました。

「マジっすか!」

 いきなりタメ口で返してしまったのには、理由があります。私、ファミレス、なう。しかもロイヤルホスト様のように高級ファミレスでもない、普通のファミレスです。

 最近はサイゼリヤの隠しメニュー活用法なんてものが話題になっていますけれども、さすがにファミレスはデートに不向きでしょう。
しかも、今日の話題は不倫デートです。なんで家族連れに囲まれた明るい店内で、不倫デートやねんっ!!「隣の家族、楽しそう……私もたかしさんとこんな家庭を築けたらよかったのに」なんて地雷トークしか思いつかないだろうがっ!

「まさか、家から遠く離れたファミレスで不倫してると奥様も思わないでしょうし」

 おばちゃん100%納得した。確かに夫へ「今何してるの?」とLINEして、「営業の合間にファミレス休憩中」なんて写真付きで送られてきたら、その前に別の女がいるなんて考えないかも。もしや彼女、ゆとりっぽいことを言いながら戦略的に不倫しているのでは……!?

「あとファミレスってラクですし」

……っ!一瞬でも戦略的な不倫を考えた期待を吹き飛ばすゆるい一言です。

背伸びしない不倫デートは、ご予算2000円

 不倫が普通の恋愛と違うのは、将来の関係が保証できないこと。その代わり「かけがえのない今」へたくさんお金を使います。高級ホテルでのディナー、隠れ家バーでのひと時。たまには1泊限りのスイートルーム。
私が"アラサー以上"から聞いてきたのは「かけがえのない今」をゴージャスに彩る恋愛関係でした。

 しかし、ゆとり不倫は根本的に違います。
まずディナーの予算は1人2000円。東京都では厳しい!1杯290円で飲めるホルモン焼き屋くらいしか思いつかないっ!

 ゆとり世代は不景気世代だし、貧乏だからこうなのか?と職業を訊いてみると彼女は士業で堅実に働くバリキャリさん。足元を見た私を見透かすように、「だってカジュアルなお店の方がラクじゃないですか」と再度言われてしまいました。

「ら……、ラクってどういった意味合いがこもってます?」

「無理しないっていうか、長く続けられるって意味かもしれません」

「長くって、たとえばどれくらい?」

「具体的には考えてないですけど、ラクに不倫できるうちは、ですかね」

 ゆるっ!またしてもゆるっ!

 彼への深い愛情よりも「ラクに続けられる」からと不倫を続けるゆとり不倫ちゃん。まるで不倫がダイエット法みたい。でも、不倫って始めるのも続けるのも結構大変ですよね。何でそんな「ラクじゃない」ことを彼女はわざわざ始めたんでしょうか?

「え~、(不倫は)ラクでしたよ。夫といまさら恋愛するなんてムリだし、不倫のほうがラク。不倫相手のことも好きだけど、そんな深い関係じゃなくって……。ちょっと恋愛したいサークル、って感じです」

 し、知らなかった……不倫って【ちょっと恋愛したいサークル】の気軽な交流だったんだ……夫と恋愛するよりラクだから、手軽な相手とファミレス不倫するんだ……。

 ん?

 我に返りました。「夫といまさら恋愛するなんて、ムリ」?ここまで触れてきませんでしたが、実はこのゆとり不倫ちゃん、結婚1年目の新婚です。いくらなんでも、夫と恋愛をするのはムリって言い出すには、早すぎやしませんか?

「旦那様と、恋愛がムリって思うのはなぜですか?」

 この答えは、とても、衝撃的でした。

(続く)

☆個人情報保護のため、一部内容を編集しています。予めご了承ください。
☆次回は「ゆとり不倫ちゃん」世代の夫婦観と不倫に繋がる背景をご案内します。

Text/トイアンナ

ライタープロフィール

トイアンナ
外資系OL。恋愛をザクザク分析するフェミニストのアラサーです。

今月の特集

AMのこぼれ話