• love
  • 2016.03.15

どうして人は学ぶのか?「再現性」がもたらす幸せのメソッド

先週に引き続き、理化学研究所での事件を肉乃小路ニクヨさんが斬ります。事件の本質に目を向けてみると、人類の歴史に迫る重大な本質が見えてきました。

再現性と科学

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女
©Julien Jeanneau

 理化学研究所の騒動について先週も書きましたが、もう一つ私はこの事件から学んだことがあります。
科学者の方々がしきりにお話していたのは、論文の実験内容に「再現性」がないということでした。どうやら科学の世界においては「再現性」という言葉が重要なようです。

 私はこの「再現性」という言葉を聞いて、科学はどうして発達していったのかということが少し判った気がします。
「再現性」というのは、後に使う多くの人がその知恵を使ってメリットを受けられること。

 動物と違って人間が言語や文字、数に法則を見出して、科学を発達させてきたのは、後に来る人の為に知恵を残そうという思いがあったからなのではと考えました。

「うれしい」と思ったり
「楽しい」と思ったり
「おいしい」と思ったり
「きれい」と思ったり
そういうことをたくさん再現して人に伝えるため。

「悲しい」と思ったり
「辛い」と思ったり
「まずい」と思ったり
「汚い」と思ったり
そういうことをより少なくするため。

 そう考えると科学って素敵だなと思います。
科学は科学者のためだけのものではありません。

 私がこの連載やブログを続けているのも、私が学んできた知恵を誰かに伝えたいということの表れかもしれません。
そう考えると私も女装である前に人間なんですね。
なかなかそう認めてもらえませんが、ふふふ。

伝えられる喜び

 私は女装には珍しく子供が好きなので、子供がいる人がうらやましいなと思います。
子供を産んで育てるというのはとても大変なことだと思いますが、子供の成長を通じて、自分の人生を振り返ったり、気付きをもらったりすることができ、そのことは人生をとても豊かにしてくれると思います。

 そして何より羨ましいのは、自分が獲得したり、教えてもらった知恵を子供に伝えられるということです。

 そうしたチャンスがない私は仕事を通じて学び続け、拙いながらも文字として知恵を紡ぎ続けていくのが役目だと思ってつらつらと書いています。

私が望む、再現してほしいこと

 そんな私でも子供から「どうして勉強するの?」って聞かれたらという妄想はします。

 国語はそのとき感じたことを記録するための語彙や、伝えるための文法や文章のストックを増やして、もっと豊かに表現するため。

 算数は数字という記号や数式を通して、身近で起こったことを整理して、論理的に理解したり伝えたりするため。

 理科は人間やその他の生き物、自然現象に関するしくみを理解したりして、それを有効に使いながら賢く生きていくため。

 社会は地形や気候や歴史を知ることで、今という時代、起こっていることがどういう経緯や影響を受けて成り立ってきたかを知って、生活にいかすため。

 英語は思ったことや話したいことを日本以外にも広く伝え、日本以外からも広い考え方や知識を得て、自分の世界を広げるため。

 そういう風に話してあげようと思っています。
でも子供がいないのでそれもできません。
もし参考になったら教えてあげてください。

 全部の勉強は、
「あなたが豊かな人生を送るのに役立てて、幸せだなと思う瞬間を何度も再現するため」
だと。

 不正な実験を行った魔性のヒロインや組織の杜撰(ずさん)な管理体制など、センセーショナルな面ばかりが取り上げられているこの事件ですが、瑣末な先端科学の事象の有無よりもこういうところに目を向けると、いろいろなことが楽しくなるような気がします。

Text/肉乃小路ニクヨ

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM調べ!全国の恋愛を大調査!!

皆さん、いま世の中の女性はどんな気持ちで恋愛しているのか、自分と同じ考えの人ってどれくらいいるのか考えたことありますか? そんな疑問に答えるため世の中の恋愛事情・セックス事情などがどうなっているか大調査を実施中。 素敵なプレゼントも差し上げているのでぜひアンケートに回答してください。

アンケートはこちら