• love
  • 2015.10.27

日常にいる「しくじり先生」から学ぼう!失敗はデータベース化すべき貴重な財産

ニューレディー・肉乃小路ニクヨが提唱する「ニューレディー」の生態、痴態、生き難さ、そして上品でいることの大切さ。今回は人生での失敗について。失敗=恥だと思っている人はもったいないことしてるかもしれませんよ。

反面教師も良い教師

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女
mmmou812ic

 よく自分は家庭環境が悪かったから、
職場環境が悪かったから、
良い先輩に恵まれなかったから、
なんて話を聞きます。

 不幸な現場というのは何処にでもあります。
不幸な家庭、不幸な職場、不幸なサークル、
不幸な学校、不幸な親戚関係、不幸なコミュニティ

 人間は良い人ばかりではないし、
相性もあるので、いつも良い仲間でハッピーなんてことは
滅多にありません。

 ただ、不幸を不幸なだけで終わらせたら
楽なだけで何の考察もありません。少なくとも私は嫌です。


 まず自分自身のできることを考えるのが最初ですが、
自分が変わっただけではどうにもならないことも世の中にはあります。
かといってできない人を駄目だと決め付けて糾弾するのも抵抗があります。
自分の正義を盾に他人を駄目だと糾弾することは
以前にも書きましたが、私は好きではありません。
ではどうすれば良いのでしょうか。

失敗例を徹底的に観察すること

 結論としては自分が駄目だなと思う人や
駄目な原因を徹底的に観察し、分析することです。
そして、自分が同じ選択を求められた時に
どういうことをするのかということを
ロールプレイングする
ことです。

 良い例というのは世間にはありふれています。
成功例というのも世間にはありふれています。
ただ、失敗例はありふれていません。
日本人には失敗を恥とする文化があるからです。

 最近ではテレビでも「しくじり先生」という番組が
とても流行っているようですが、あれが流行るのも
日本人が今まで失敗例を共有するのができていなかったからだと思います。

 みんな口に出していないだけで、普通、人生は失敗続きです。
おそらく日本で一番成功している人と言われるユニクロの柳井社長も
「一勝九敗」という本を書くくらい、失敗が当たり前なのです。
むしろ、チャレンジした末の失敗は、私には勲章に見えます。

失敗は貴重な財産

 失敗は恥ではなく、貴重な経験として共有すべきもの。
こういう考え方が根付くと先達の失敗を踏まえつつ、
新しいことにどんどん挑戦する空気が社会に溢れていきます。

 これからの日本が世界の中で埋もれていかないためには
イノベーション(革新)が必要だという意見は一般的なものですが
そのためには恥の概念を変えていった方が良いと思います。

 失敗はデータベース化すべき貴重な財産です。
それを間近で、直接五感を通じて経験するのは
得難い財産を体得するのと同じことなのです。

自分も駄目になりそうな時は

 と言っても、当事者はやっぱり辛く、
自分が耐えられないというところまで追い詰められた場合は
その環境から速やかに距離を取るべきです。

 反面教師だらけの環境はまたとないチャンスで、
ギリギリまでよく観察するべきですが、
自分も危ないと思ったらすぐに逃げること。
自分が壊れたら何にもなりません。この先何も役立てられません。
逃げ場所は必ずあります。諦めずに探せば絶対にあります。
声をあげて助けを求めてください。

 反面教師や失敗が多い現場を経験をすると
良い仲間、良い現場、家族がとてもありがたく思えて、
付き合い方が変わるはずです。
そうやって周囲に敬意を払えるようになることも
反面教師の環境を経験するメリットなのかもしれませんね。

Text/肉乃小路ニクヨ

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら