• love
  • 2015.10.20

どんな体型や見た目でも売れる市場は必ずある!アンテナを立てて自分が輝ける努力を

ニューレディー・肉乃小路ニクヨが提唱する「ニューレディー」の生態、痴態、生き難さ、そして上品でいることの大切さ。今回は市場について。恋愛や仕事で上手くいかないなと思っている人は自分にあった市場を見つけられてないだけかもしれませんよ。

売れる市場は必ずある

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女
Holly Lay

 私は現在ニューレディーになりましたが、
ゲイだった時代もあります。
その頃に、特殊な体験をしました。
いわゆるデブ専(肥満した人を好む人)の洗礼です。

 私は昔からぽっちゃり美人さんで通っていたのですが、
女性からも声を良くかけられていたこともあり、
かわいこちゃんの部類だったと思います。
ゲイの世界に入ってからも超モテ筋というわけにはいきませんでしたが、
かわいこちゃんの部類で、それなりに需要は感じていました。

 そんな若かりし日に、
ぽっちゃりさんだったら
デブ専の世界に行ってもモテちゃうんじゃないかしら、
なんて淡い期待を抱きながらモテ試しで、
デブ専のイベントにも行ってみたのです。
そこで私は驚愕の光景を目にしました。
その空間では、私は中途半端なデブとして無視されて、
文化系の清潔感があるとはいえない、かなりの肥満症の方が
ハーレムのように細くてかわいい子を侍らせていたのです。

 カルチャーショックとは本当にこのこと。
自分が経験してきた一般的な価値観が通じない世界。
どう考えたって私の方がかわいくて賢いのに空気にされる世界。
あんな鏡餅みたいな人が、なんで? なんで? と。
文化系で清潔感があるとはいえない、かなりの肥満症の方は
もっと孤独に食やゲームやアニメに哀しみをぶつけているに違いない
と思っていましたが、私の当ては全く外れていました。

 その後、しばらくトラウマになりましたが、
今思うととても良い経験だったと思います。

多様な価値観との出会いがくれるもの

 人にはいろいろな価値観があるのです。
そして、自分には知らないマーケットが世界にはたくさんあるのです。
このことはある意味救いでもありました。
探せば私を受け入れてくれる市場が必ずある。
見つかっていないのはまだ巡り会っていないだけかもしれない。

 そういう風に考えることで、
ここだけで頑張らなければならないという力みが取れて、
気持ちが楽になるのです。
経験上、過度な緊張状態は良い結果を生みません。
目の前にあることを適切に対処しつつ、
別の市場がないかというアンテナを立て続けることが大切です。

そしてたまには旅をして、意識的に知らない世界に触れていく。
そういう試行錯誤をすることが、
居心地が良くて自分が成長し続けられる場所を見つけるのに必要なことなのです。

アンテナを立てて市場を探そう

 不幸だと嘆いている人は
自分にあった市場を探す努力をしていないことが多いです。
従来の市場でじっとして、それでいて何か良いことないのかな、
なんて待っているだけの人に幸せは来ません。

 良い時代になって、ネットでいろんなことが検索できます。
自分が必要とされる市場が歴史的にみても、最も探し易い時代です。
好奇心をコンパスにして、進んでみましょう。

 ただし、自戒も込めて
30代も後半を過ぎて、ちょっと小金を持ち始めたら、
向こうからすり寄ってくる出会いには
アナタのお金目当ての場合が多いということも忘れずに。
Easy come, easy go. という言葉はとても真理なのだと思うのです。
ふふふ。

Text/肉乃小路ニクヨ

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら