• love
  • 2015.08.11

コンプレックスは克服しなくていい!美しさは求め続けず突っ込みどころを身につけよう

ニューレディー・肉乃小路ニクヨが提唱する「ニューレディー」の生態、痴態、生き難さ、そして上品でいることの大切さ。今回は、コンプレックスについて。あなたは、コンプレックスは克服しなきゃいけないと思い込んでいませんか?

コンプレックスとの共存

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女
by Pablo Miranzo

 コンプレックスというのは
どんな人にもあります。
私も毛深いこの体はコンプレックスの一つです。

 現在進行形だったら解消してみては?
という意見もあります。正論です。
もしかしたらそれも正しいのかもしれません。

 ただ、私が思うに
嫌だな、ちょっと恥ずかしいな程度のことは
そのままの方が、自分も、周囲も楽だと思うのです。
もちろん明日を生きるのも辛いというコンプレックスは
病気かもしれないので治療すべきだと思いますが。

 コンプレックスがあった方が魅力的だよ!
なんて寝言のようなことは言いません。
私だってコンプレックスのせいで、のたうちまわっていることが時々あります。

 では逆に質問ですが、
一つのコンプレックスを克服して、
また新たなコンプレックスを抱えないという保証はありますか?

無いものねだりの子守唄


 人間は無いものねだりをする生きものです。
毎日、中原理恵さんが歌う東京ららばい的なことが
自分の中で起こっています。
あの、完璧にも見えたマイケル・ジャクソンさんでさえ、
自己改造が止まらなくなり、
あの美しい姉妹や、歌姫や、女優さん達でさえ、
次から次へと改造が止まらなくなるのです。
山本リンダさんのヒット曲「どうにも止まらない」状態です。

 コンプレックスを放置するのは諦めではありません。
逆に自分がナンボのものかを受け入れて
人と上手く付き合っていくために必要なことだと考えてください。

 私だって、そこそこ美人で、そこそこ頭が良くて
身長も高くて、これで毛深く無かったり、
メイクが個性的でなければ、本当にイヤミな女(装)に
なっているでしょう。

突っ込ませてあげているという余裕


 突っ込みどころがあるおかげで
親しみやすかったり、接しやすかったりするのです。
コンプレックスを抱えたままの人間に、人は親しみを感じます。
何故ならコンプレックスを抱えていない人間なんて一人もいないからです。

 憐れまれている、馬鹿にされていると
被害者妄想的に考える人もいると思いますが 、
それをチャンスと捉えるか、
壁を作ってますます孤立するかは
自分の考え方次第です。

 憐れまれっぱなしの人生もなければ、
馬鹿にされっぱなしの人生もないのです。
アナタにガッツがあって、そのチャンスを活かす力があれば。

 逆にコンプレックスを何度も克服して
崇拝されることばかりを目指す人生って楽しそうですか?
何だか辛くないですか?

 どんなにコンプレックスを抱えていても
笑顔で上品に楽しく、笑いながら生きていこう。
私はそう決めました。
アナタはどうしますか?
ほほほ。

Text/肉乃小路ニクヨ

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装

今月の特集

AMのこぼれ話