• love
  • 2015.07.07

“Hi” は言い方次第で口説き文句になる?アメリカ人に本気で告白される女の特徴

英語で気になるあの人を口説くにはどうすればいいの?人気ブログ「ツカウエイゴ」を書いているRihoさんの本場アメリカの「恋愛英語」第2弾です!今回もアメリカで使えるとっておきのフレーズを教えちゃいます。

 こんにちは、『ツカウエイゴ』というブログを書いている Riho です。
ブログでは私が日常生活で日々出会った英語を紹介していますが、この連載では私がアメリカで身につけた「恋愛英語」を紹介中です。
今回は、アメリカならではの「口説き文句」についてご紹介します!

今日の恋愛英語:口説き文句

Riho 恋愛英語
Michael Meiters

 【初級編】

例文① “Do you wanna dance?"
(踊らない?)

アメリカ人は基本ダンスが好き
です。まわりに踊っている人がいたり、踊りたくなるような曲が流れたりすると、この一言がよく飛び出します。
相手が踊りたいかどうかわからない時は、”Do you like dancing?”(ダンス好き?)もよく言われます!

例文② “I’d like to buy you a drink.”
(一杯おごりたいんだけど)

“Can I buy you a drink?”(一杯おごって良いかな?)もよく使われますが、聞くと断られる可能性もあるので、「おごりたい」という自分の願望を伝えた方がうまくいくかもしれません。


【中級編】

例文① “Do I have your phone number?”
(電話番号もらってたっけ?)

これは、私が実際に言われた例です。会って間もない人に言われて「いや、会ったばかりだし!」と思いながら “No.” と言うと、「じゃあ電話番号をちょうだい」と言われ、なんだか断れませんでした(笑)

例文② “Something’s wrong with this check."
(この伝票おかしいんだけど)

これはバーテンダーをしていた知り合いが経験した言葉。
カウンターの女性と話が盛り上がった後、会計を済ませると、このセリフを言われたそうです。
「どこも間違いなさそうですが」と言うと、「あなたの電話番号がないじゃない」と(笑)。
知り合いは「大変失礼しました」と丁重に謝ってレシートに電話番号を記し、女性に渡したそうです。


【上級編】

例文① “I just wanted to show this rose how beautiful you are."
(ただこのバラに君の美しさを見せたかったんだ)


これは、実際にあった話。
突然バラを差し出された女性が「何これ?」と尋ねると、このセリフで口説かれたそうです。「バラを見せる」のではなく「バラに見せる」というところがニクいですね!

例文② “I’m going to my wedding."
(僕の結婚式に行くんだ)

こちらも実際にあった話。
珍しくスーツを着ていた人に「どうして今日はスーツなの?」と聞くと、こう言われたそう。「誰と結婚するの?」と聞いたら、そのままプロポーズされたそうですよ!

英語でモテる口説き方

 アメリカ人女子の間で、もっとも印象が良い口説き言葉の一つは “hi” だそう。一見シンプルですが、雰囲気によっては誠実さも感じさせます。
”hi” の後に名前を名乗るのも効果的。相手の名前を知るだけで、親しみが少しでもわくからです。

 また、アメリカ人はユーモアが好きなので、口説く時にうまく相手を笑わせられると、相手に興味を持ってもらえる確率がぐっと上がります。
そういう意味では、先ほどの「伝票がおかしい」などのユーモア作戦は、かなり効果的かもしれません!あくまでも上手くいけばですが(笑)。

 一方で、自分のことばかり話していると相手に興味を失われます。
反対に相手のペースに合わせられれば、「一緒にいて居心地が良い」と思ってもらいやすくなります。聞き上手はモテ上手というのは、全世界共通ですね。

 アメリカ人はロマンチストなイメージがあるかもしれませんが、彼らも常にロマンチックな言葉を囁くわけではありません。
相手や雰囲気を考慮して、ロマンチックな言葉が伝わると思った時に、ここぞとばかりに繰り出しています。

 そして「イイ女」も実は自分から口説かず、アイコンタクトなどを巧みに使って男性側から誘われるようにうまく仕向けていたりするもの。
言葉だけでなく雰囲気で誘えるように研究するのもアリかもしれません!

口説かれる女性の特徴

 一人でいる女性は口説かれやすいです。映画やテレビドラマでも、バーで一人で飲んでいる時や、パーティーで一人きりになっている時に出会いが起こることが多いですよね。

 もう一つのパターンは、三人以上のグループでいる場合。少し意外かもしれませんが、何人かいると一人抜けても問題ないことが多く、誘いやすいそうです。
ちなみに二人グループの場合は、二人グループに誘われる確率が上がります。新しい出会いが欲しい人は、二人きりになりやすい人数でバーに行くといいかも。

 ノリが良さそうな女性や断れなさそうな女性もまた口説かれやすいですが、この場合は下心で狙われている可能性もあるので要注意。
相手に「もう一度会いたい」と思わせられるかどうかで相手の本気度が変わってきます。ぜひアメリカ人に本気で口説かれる女を目指しましょう!

Text/Riho