• love
  • 2016.11.30

恋人見つけられない症候群かも!?独身アラサーが陥る病

「出会いがない」「彼氏が欲しい」と口走る人の多くは、大抵「人と出会ってはいるものの、恋人になれない」というパターンが多いかもしれないのです。そこで、今回はゆっちさんが考える「出会いがない」のセリフが出てくるまでの流れを見て、恋愛ができない原因を突き詰めましょう!

彼氏なしアラサー独身男女は趣味に走る

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
by unsplash.com

「彼氏なしアラサー独身男女は趣味に走る」と、私はずっと言い続けているのですが、そこに片足(いや、両足?)つっこんでいる私の周りには、そんな人たちがたくさんいます。もちろん自分を含めて(笑)。

 早く帰って食事の支度をする必要も、子供の世話をする必要もなく、溜まった家事は自分の好きなペースで片付ければいい。独り身にはそんな気楽さがあるので、仕事が終わった平日の夜や、予定がない休日って、大体同じメンバーがジムに集まるんですよね。

出会っても、恋人にはなれない

 そうすると、当たり前だけど、そのジムには仲良しコミュニティが形成される。
私、思うんだけど、大人になっても新しい友達ってやっぱり欲しいもの。昔からの友達ももちろん大切だけど、環境や自分の心境の変化で疎遠になることが多いのも事実。
そうすると、飲みに行く人って職場の同僚とかが多くなって、仕事でも、プライベートでも同じ顔ぶれとつるむことに…なんか刺激が足りない。

 そんなとき、趣味の場で知り合った人と意気投合するのは自然な流れだと思う。仕事も年齢も微妙に違うけど、ライフスタイルが似ているから、仲良くなって、コミュニティができあがるのも当然のこと。

 でも、そこでいつも不思議に思うのは、そのコミュニティから恋愛関係に発展する男女がなぜか現れないこと。
頻繁に飲みに行って、毎日と言っていいほど顔を合わせているのに、そこからカップルが誕生するのって見たことない。ほとんどの人には、パートナーがいなくて、一人の時間を埋めるためにその場を必要としているはずなのに!

同じコミュニティから恋人を見つけられない

 そんなことを考えてたら、思ったことが一つあって。
そういうコミュニティでパートナーを見つけられる人って、職場とか、合コンとか、結婚式の二次会とかでもきっとパートナーを見つけられる人だということ。同じコミュニティの中で恋人を見つけるのがすっごい上手いんだよね。

 そして、アラサー彼氏ナシ男女って、同じコミュニティから恋人を見つけることが圧倒的に苦手な気がする!

「せっかく新しく築いた関係を壊したくない」「別れた時のリスクを考えると」…なんていう恐怖なのか分からないけど、同じコミュニティで恋人を見つけることができないから、「出会いがない」なんてセリフが出てくるんだと思う。

 この恋愛苦手意識を克服すれば、きっとここにいるみんなに恋人ができるのになと思いつつ、今日もトレーニングに励むゆっちなのでした…。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話