• love
  • 2016.11.23

もっさり男しか残ってねえ!顔よし性格よし「上位1%の男」はどこへ行ったのか

アラサーに差しかかると周囲は「結婚ラッシュ」に突入していきます。ゆっちさんの周囲は結婚ラッシュが始まったそうで、先日は同期の結婚式に参列したそうですが、そこで見た光景とは…この世の不条理といいますか、社会は上手く回っていることを改めて知らされる今週の連載です。

結婚式に出会いはないと分かっていても…

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩 アラサー 結婚 地味 優等生
by pabak sarkar

 第一次結婚ラッシュな今日この頃。

 披露宴や二次会に招待されると、「結婚式に出会いはない」と分かっていながら、期待してドレスアップに励んでしまう自分がいる…。
もちろん式に行っても何かが起こることはなく(結局仲良しな女子で固まっちゃうし)、食に走って翌朝、体重計を見て自分に幻滅するのがいつものパターン。

地味で冴えない男達の中でイケメンを捕まえた同期

 先日、職場の同期の結婚式に参列しました。

 同期は、私とは違う“コツコツ真面目”に何事も取り組む性格。
中学、高校では部長や生徒会役員などの役職ポジションを務め、大学ではボランティアサークルに所属していたような女の子。
もちろん仕事でも、私のように期日ギリギリになって取りかかる…なんてことはなく(笑)。
締切の前日には仕事を終わらせて他の人のサポートに回るというデキ女っぷり。
恋愛もそんな彼女を表していて、高校時代の生徒会で知り合った旦那さんとゴールインという、まさに彼女の真面目さが伝わる結ばれ方なんです。

 式で流れたビデオによると、旦那さんも学生時代は生徒会長など、何らかの役職を務めていた“優等生タイプ”だったらしく、まっすぐな同期と新郎が結ばれるのは当然だなあ…と思っていたのですが、一つ意外だったことが。
優等生タイプには珍しく、旦那さんがイケメンだったんです!!

 同期まじ羨ましい、てかスゲエ…!
と思いつつ、新郎の参列者の方を見ると…そこには、地味でモッサリした冴えない“絵に描いたような優等生”タイプの男しかいないんです!!
新郎の学生時代の友人も、職場の同僚も、みんなそんな感じなの。

いい男は人のもの

 そんな男達を見ていたら、同期は、地味で冴えないコミュニティの中で、顔も性格もイケてる上位1%の男を捕まえたんだって思った。(レアポケモンをゲットするのと同じぐらいの確率な気がする。)

 そして、そういういい男は早い段階で売れていく。
アラサーになると、出会ったいい男はすでに人のものなんです!!

 チャラいコミュニティに属する新婦の式に行った時も結局は同じだった。
「いいなあ」と思う男性には、すでに彼女がいるんだよね。
自分に声をかけてくるのは、生理的にセックスできないブサ男か、セックス目的の顔だけイケメンだけ…。

 そう考えると、私がいい男と結ばれるのってもう不可能なの!?
と絶望的になったりもして…二次会帰り、北風に吹かれて傷心気味のゆっちなのでした。

Text/ゆっち

次回は <恋人見つけられない症候群かも!?独身アラサーが陥る病>です。
「出会いがない」「彼氏が欲しい」と口走る人の多くは、大抵「人と出会ってはいるものの、恋人になれない」というパターンが多いかもしれないのです。そこで、今回はゆっちさんが考える「出会いがない」のセリフが出てくるまでの流れを見て、恋愛ができない原因を突き詰めましょう!

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話