• love
  • 2016.10.26

喪女化するアラサー。痩せてキレイになっても、男がいないとダメかもしれない

「ダイエットをするとモテる!」ということは世によく言われる事。でも、打ち込むとそうではないのかもしれません…今回は、ゆっちさんが「いま」行っているダイエットの経験を基にダイエットと男性との色恋の相関関係について綴ってもらいます。

浮いた話のないアラサー女子

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
by Nick-K (Nikos Koutoulas)

 ダイエットを始めてからというもの、恥ずかしながら全然浮いた話がない私です。

 今まで月に2回はあった合コンのお誘いも、「今後に発展しないし(それは自分に理由があるかもだけど…)、面白くない、時間のムダ、お金のムダ、おまけに太る、行く意味ない!」と断るので、最近では誘ってくれる人もおらず…。

 今までだったら即応答していたセフレからの連絡も無視を決め込んでいるので、もちろんデートもなし。興味があるのは痩せてキレイになった自分の身体だけ…。

男性にときめかなくなったアラサー女子

 おまけに、男性にときめくことが少なくなりました。

 今までだったら、電車で乗りあわせた男性や、信号待ちで隣に立った男性を見て、「スーツが素敵♡」「髪型キマってる♡」などと、いちいち自分の射程圏内に入れていたのですが(汗)、そんなこともなくなった。イイ感じの男性を発見しても、まずチェックするのはお腹! ワイシャツの上からでも分かるポッコリお腹を見て、「ありえない!」と激萎え。元々高かった理想が、さらに高くなって焦りを感じる最近…。

男性のことを考える時に起こる高揚感

 痩せて着る服を選ばなくなったので、前よりも格段にオシャレが楽しくなったし、鏡の中の自分を見て落ち込むことも減った。

 以前より生きやすくなったのに、それでも「何か足りない」と思うときがある。その正体は、男性のことを考えるときに起こる高揚感だと思うんです。

 例えば、仕事が忙しくて「もうやってられない!」ってなった週の初めに、週末のデートの予定が立つと、途端に金曜日まで乗り切る力がみなぎってきません(笑)?

 デートを楽しみにしすぎて、洋服や下着を新調したり、美容院やマツエクに行ったり、自分のメンテナンスにも物凄くワクワクする。

 それから、合コンに行く前に女子だけで0次回をする、あの時の高揚感。ヤラかした合コン後の女子だけの反省会で、その後の顛末を聞くワクワク感…。そういう、アドレナリンが大放出する感じが、今の自分にはないって思うんです!

男がいないと女は魅力に欠ける?

 よく、「恋をすると女は変わる」とか「セックスすると肌ツヤがよくなる」とか言うけれど、あれってあながち間違ってないと思う。

 痩せて、自分のことを好きになって、充実した毎日を過ごしていても、男性のことを考えて得られるパワーとはわけが違う。そして、そのパワーがない女性って、なんか魅力に欠ける気がする。

 周りにもいません? すごく綺麗なのに、なんか男っ気がなくて魅力に欠ける人。今の私って、あんな感じなのかも…。

 ということで、私を喪女化から救ってくれる男性からの誘いを待っています!

Text/ゆっち

次回は<彼氏はいないがヤる男はいる。アラサー女子が発症する「隠れコミュ障」問題>です。
彼氏はいないけど、男の影は常にある女子…身の回りにいませんか?ちょっと「うらやましい」と思ったりしても、その男が既婚者だったり、はたまた彼氏じゃないんだけど…といういわゆるセフレ状態に甘んじていたり。タイプの男性の前でだけ発症する、アラサー女子のコミュ障。ゆっちさんがその症状を自覚した瞬間とは?

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話