• love
  • 2016.10.19

黙っていても需要ナシ!?アラサー女子、キャラ設定に悩む

普段は喋れるゆっちさん。しかし、自分が気になる男の人が目の前に現れると、途端に無口になってしまいがち…。みなさんも、心当たりありませんか?今回はそんな「アラサー女子のキャラ作り」についてのお話です。

合コンでは出会えないタイプの男

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
by Franck_Michel

わりかし自分と近いコミュニティにいるのに、なぜか紹介してもらっていない素敵な男性って、いませんか?

 例えば、同僚男性の大学時代の同期とか、男友達の学生時代の部活仲間とか…。
自分と繋がっている男性の仲が良すぎて、逆に合コンを開催してもらえず、紹介してもらえない男性。そんな彼らを、タグ付けされたFacebookの写真で発見したり、偶然遭遇した同僚や友達の飲みの場で見つけたり…これって、アラサー女子あるあるだと思います。

ファン的立ち位置戦略

 そういう男性を見つけた時、同僚や友人に「え! 超格好良い! めっちゃタイプなんだけど!」とアピールしてしまいます(笑)。
ジャニーズや韓流アイドルに黄色い声を上げるように、ファン的立ち位置でキャーキャーする作戦をとるんです、私!
そうすると、同僚や友人も面白がって、「じゃあ飲み会セッティングしてやるよ」的な流れになることが多い(笑)。

 つい先日も、先輩の前職の後輩にかなりタイプの人を見つけた私。いつものように、「超格好良い、超タイプ!」を連発。すると、「コイツも今彼女いないし、今度紹介してやるよ」と、先輩から紹介してもらえることになったんです!

 数週間後、先輩と彼と私の3人で気取らない居酒屋で飲むことに。
ザ・デート服&ザ・合コン服な勝負服は避けて、パンツにシャツという、こちらも気取らない服装でいざご対面!

 実際に会った彼は、やっぱり格好良い!「お前見てキャーキャー言ってテンション上がっちゃってさ〜、な、ゆっち!」と先輩も場を盛り上げてくれている。なのに…照れちゃって何も話せない私!

 いやいや、黙るってお前、何のために開かれた飲み会だよ!

キャラ設定に悩むアラサー女子

 普段の私は、かなりノリがいいキャラで生きています。
後輩にも同期と同じテンションで接するし、先輩には物怖じしない態度。(だから恋愛に発展しないという難点もあるのですが…)このマシンガントークを買われて、人間関係を構築しているので(笑)、喋らない私なんて価値なしなんです。

 飲み会に行って、黙っていて好意を持たれるほどの顔面を持っているわけでもない。なのに、いざ意中の男性を前にするとマシンガントークできるほど女を捨てているわけじゃない…。好きな人には、どんなキャラでいけばいいの!? 私。

「ゆっち今日元気ないじゃん」なんて先輩に言われても、素っ気ない態度しか取れず、またチャンスを逃してしまったのです。

 誰の前でも振り切ってマシンガントークできる女芸人的根性か、黙っていても好意を持たれるぐらいの美貌か、どちらかを私にください、恋愛の神様…。

Text/ゆっち

次回は <喪女化するアラサー。痩せてキレイになっても、男がいないとダメかもしれない>です。
「ダイエットをするとモテる!」ということは世によく言われる事。でも、打ち込むとそうではないのかもしれません…次回は、ゆっちさんが「いま」行っているダイエットの経験を基にダイエットと男性との色恋の相関関係について綴ってもらいます。

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話