• love
  • 2016.10.05

恋人にもらったダッフィーが憎い…アラサー女子の「別れの方程式」

AM読者のみなさんは「恋人から貰ったもの」は別れた後にどのようにしていますか?「残す派?」「処分派?」…意見が真っ二つに分かれてしまいそうなこの問題。「処分する派」の人はどのような考えをもっているのでしょうか?「処分する派」のゆっちさんの意見をご覧ください。

彼との破局直前に届いたもの

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩 彼氏 元カレ ダッフィー ミッキー テーマパーク ランド シー
by Pietro Zuco

 彼氏的な人からのフェードアウトを試みている最近の私。

「今週末は会えるの?」というLINEも静かに無視。これをあとどのくらい続ければ彼と切れるだろう…と思っていた矢先、自宅に見知らぬ場所からの届け物が。

 何だろうと思い箱を開けると、夏に彼と旅行した時に作ったお皿だったんです。

歴代彼氏との思い出を残さない女

 そういえば、数ヶ月前に彼と旅行した時、陶芸体験をしたんだった。
上手くできたお皿を自宅に送ることにして、送り先を二人まとめて私の家にしたんだった。
彼と別れようとしているのに、このお皿どうすればいいの!? 割るしかない!? なんて考えが頭をよぎりました(笑)。

 男性から貰うプレゼントで「残るものは嫌」という考えになったのはいつからだろう。
高校生の頃は彼氏とのペアリングに憧れて、大学生の頃はハイブランドの時計やマフラーに憧れていたのに。いつからか「残るプレゼントを貰うのは嫌」と思うようになって、誕生日や記念日には、旅行や普段行くことのないレストランでの食事など、形に残らないプレゼントを望むようになった。

「残るものを嫌だ」と思うようになったきっかけに、こんなことがあります。
当時付き合ってた彼氏に手作りのものをねだられて(今考えると、手作りのものをねだる男なんて気持ち悪いだけですね(笑)。)、クリスマス前、彼のために必死でマフラーを編んだんです。

 当日はディズニーシーでデートをすることになっていたので、「その日までにマフラーを編み終えることができたら、サプライズで何かプレゼントして!」って彼に頼んでいたんです。彼に無事マフラーを渡すことができ、その代わりに彼からもらったプレゼントは特大ダッフィーのぬいぐるみ!

 当時の私はピュアだったので、うれしくてうれしくて(笑)。毎晩ダッフィーちゃんと一緒に寝ていたのですが…。次第に私の気持ちが冷めていき、彼との別れが近くなると…貰ったダッフィーが憎くて仕方ない!!

 ベッドから引きずり下ろし部屋の隅に放置した挙句、彼と別れた後、ゴミに出しました(笑)。思い返すと、歴代彼氏から貰ったアクセサリーや、一緒に撮った写真とか、全部残らず捨ててるんですよね。連絡先も絶対に消去するし…。

「別れる=相手のことを嫌いになる」方程式

 付き合った男性のことをこんなにも忘れたい自分の心理って何だろうと考えると、「別れたけど、いい思い出」なんてものは自分に存在しなくて、「別れる=相手のことを嫌いになる」ような恋愛しか、したことがないからだなって思う。

   そう考えると、本当に自分から好きになった男性っていないような気がする。いつも何となく相手から好意を持たれて、特段好きでもないのに付き合ってみて、結果やっぱり好きじゃなくて、冷めて嫌いになる。そんな恋愛しかしたことがないから、付き合った男性との思い出を残したくない。

 なんて思ってたら悲しくなった、肌寒い今日この頃です。このお皿、どうしようかなあ…。

Text/ゆっち

次回は <不倫は「自信のない女」の駆け込み寺? ぽっちゃり女子が不倫をやめるとき>です。
今年は「ゲス不倫」から始まり…エンタメ界は見渡す限り「不倫」の話題で盛り上がっていましたが、実は業界だけがお盛んとは限らないのではないでしょうか?今回はそんな不倫のお話を ゆっちさん自らの体験を基に考えてみます。アナタが気になっている男性は、貴女にとって本当に価値ある相手なのでしょうか?

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話