• love
  • 2016.09.28

「付き合おう」の言葉がないアラサー女子の恋愛が終わる時

アラサーになると、付き合い始め方が違ってきます。どストレートに告白されるのでもなく、自分の恋心を燃料に猪突猛進なアタックを仕掛けることもないのがアラサーの恋愛。それでは、ゆっちさんが自身の「彼氏的な人」との関係をもとに気づいた、独身の楽しさを知っているアラサーゆえの交際の始まり方と終わり方とは?

「付き合ってるの?」とは彼に聞けないアラサー女子

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
by Chiara Cremaschi

 「彼氏的な人」と定期的にデートするようになってもうすぐ半年が経ちます。
なんで彼氏“的”な人なの!?と思っている方も多いのではないかと思うのですが(笑)、「付き合おう」って言葉なしにこの関係が始まってしまったのです。
 私も25歳でイイ歳だし、「付き合おうって言われてないから付き合えない」とか「私たち付き合ってるの?」なんて野暮なことは彼に言えなくて…

「1人でいるより2人がいい」が付き合う合図

 アラサーになると、「好きだ!」「タイプだ!」って、どストレートに男性から求められることなんてまずないし、逆にこちらが相手に超惚れてしまって、「振り向いてもらうために頑張る!」なんて少女漫画的展開もありえない(笑)。アラサー女子の恋愛では、「1人でいるより2人がいい」という気持ちの芽生えが「付き合う」スタートの合図な気がします。

 長い独身生活のなかで、フリーの過ごし方を確立して、独りの楽しさや、寂しさのやり過ごし方を覚えた私たちは、「一人でいるのもいい、悪くない」って心のどこかで思っているはずです。そんな中で、誰かと付き合うキッカケって、「1人でもいいんだけど、2人でいたらもっといい」っていう気持ちだと思う。

 「付き合おう」って言葉はなくても、彼の誘いに応じた私は、別に一人でもいいけど、今この人と一緒にいたらもっと楽しそうだなって思ったんだよね。で、そういうなんとなくで始まった関係なら、はじまりの言葉がなくてもしょうがないかなって思うようにしたの。

別れに言葉はいらない?

 じゃあ終わりはどうかっていうと、スタートと同じなんだよね。相手に何かされたとか、相手のことが嫌になったとか決定的なことじゃなくて、「2人でいるより1人でいるのがいい」って気持ちになったら、別れの合図だと思う…。
 自分のスタイルができあがってるアラサー女子なら、こんな気持ちになるタイミング、たくさんあると思うんです。彼氏より仕事を優先したい、彼氏より友達と飲むほうが楽しくなった、熱中できる趣味を見つけた、一人の時間が欲しい…というように。
 ちょうどそんな気持ちになっているのが今の私なのですが(笑)、こんな風になんとなくで終わる関係なら、終わりにだって言葉はなくていいと思う。


 そんな私はLINEの返信速度を緩めてフェードアウトを狙っているけれど、「1人でいるより2人がいい」って気持ちでなんとなく一緒にいて、そのままずっと人生を共にするなんて、そんなのおとぎ話でしかないのかなと悲しくなる一方なのでした。
 
 
  Text/ゆっち

次回は <恋人にもらったダッフィーが憎い…アラサー女子の「別れの方程式」>です。
AM読者のみなさんは「恋人から貰ったもの」は別れた後にどのようにしていますか?「残す派?」「処分派?」…意見が真っ二つに分かれてしまいそうなこの問題。「処分する派」の人はどのような考えをもっているのでしょうか?「処分する派」のゆっちさんの意見をご覧ください。

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話