• love
  • 2016.08.10

「がまん」は「好き」のバロメーター!最悪な態度をとったデートで思うこと

大嫌いだと伝えていたはずの花火デートに誘われたゆっちさん。渋々と浴衣を着ていくも、人ごみや歩かされたことへのイライラから思わず女子として最悪の態度を取ってしまい、彼氏に文句をぶつけることに。そんな自分を反省しつつ、もっと若かったときの我慢ができた自分といまを比べてみてわかった彼氏への思いとは?

乗り気になれないデート

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
©PreciousBytes

 夏に入って、彼氏的な人から「花火大会行こうよ」とのお誘いが。
突然ですが私、花火大会大嫌いなんですね(笑)。まず花火って見ていて飽きる。(地方の規模が大きいものは別にして)それから人混みが最悪。しかも暑いし!もちろんディズニーランドとかもあまり好きな人間でなく…イベントやテーマパークで友達とどんちゃん騒ぎをするのは好きなのですが、恋人とデートでそういう人混みの中にわざわざ行く意味が分からないんです。男性とのデートって言ったらディナーに決まってるじゃない!

 以上のことを説明した上で、「絶対に私を不機嫌にさせないって約束するなら行ってもいい」という女王様発言(!)をした私は、花火大会に連れられることに…

女子として最悪なデートでの反応…!

 迎えた当日。「浴衣姿見たいなー」という彼の要望に応えて、髪も浴衣も自分でセット。どちらも上手く決まって、この辺でもう今日一日満足した気分になる私…。そんな私の元に彼からメールが。「東京駅で待ち合わせね!」
 いやいや、東京駅のどこだよ。出口いくつあると思ってんの。大体あなたは何線で来るのよ!?
少し待てば、彼から待ち合わせの場所が指定されるかと思いきや、そんな様子もない。不機嫌MAXだった私は、こんな可愛くないメールを送りました。

「東京駅はいくつも出口があるので、言ってくれないと分かりません。この後どのような進路を取って目的地に向かうか教えて。そこの出口で待っててって、普通は女の子に指示を出すんだよ。」

 かっ…可愛くない!!


 無事彼と合流でき、目的地の駅に着いたはいいのですが、人の山!山!山!「私人混み嫌いって言ったじゃん…」
加えて、15分ぐらい会場まで歩かされる。完全に私の機嫌が悪くなる。

「ねえ、この人混みで暑い中、何十分も歩いて花火を見る意味を教えて。私花火見ても、あなたが期待するような驚いた可愛い反応とかできないよ。それでも行く意味があるなら教えて。」かっ…可愛くない!

 花火はそれなりに楽しんだものの、帰りは疲労がピークで話したくもないので黙りこくる(笑)。疲れてるならどこかで軽く飲んでいこうかという彼の誘いに、「いや、早く駅まで戻りたい。嫌なことは早く終わらせたい。」という最悪な返答。加えて、私の家に泊まりに来たがっている彼に対して、「疲れたから今日は一人で寝たい」
かっ…可愛くなさすぎるー!!!!!


「我慢」は「好き」のバロメーター?

 今までのデートの中で、史上最悪だったことは間違いないのですが(笑)。
一人になった帰り道、今日の自分の態度を少し反省したりもしたんです。「そういえば、彼はずっと花火に行きたがってたな、きっと今日を楽しみにしていたのに、最悪な態度を取ってしまったな」ってね。
 でも、同じぐらい自分は間違ったことを言っていないという気持ちもあって。
私は自分の嫌いなことを伝えたし、待ち合わせだって向こうがおかしい。浴衣で何十分も歩かせるなんて配慮が足りなさすぎる…。

 そんなことを考えながら、若い時って、こんな風にデートに対して文句を言ったことってなかったなって思った。彼のことが好きで、彼がやりたいことは自分もやりたいことだった。彼が楽しそうだと自分も楽しかったし、一緒にいるだけで幸せだった。それぐらい、ピュアな気持ちで相手のことを好きでいられたし、相手のためなら嫌なことでも我慢ができた。
 でも、私はこの男性のことを、そんな風には思えないの。「文句を言わない」「楽しくする」…我慢しようって思えるほど、私はこの人のことが好きじゃないんだと思う。


 彼氏ができないから、好きな人を探すのはもう諦めようって思って、「好きになれそうな人」とお付き合いする感じになったけど、やっぱりそれも難しい。

 一緒にいる時間が長くなって、彼に対する情が沸くのが早いか、私の我慢の限界がくるのが早いか…どちらにせよ彼との別れが近そうな、今日この頃なのでした。

Text/ゆっち

 次回は《遅漏でも早漏でもない!「射精コントロール」ができる男が最強説》です。

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話