• love
  • 2016.06.15

相手のコンプレックスを受け入れるセックスは、愛への第一歩

―アナタが相手に求めるものは何ですか…? 今回は「相手のコンプレックスを受け入れられるか」について。セックスをする際に相手が抱えているコンプレックスを受け入れること、アナタはできますか?彼との性の不一致は愛においてどのような作用があるのでしょうか?

性癖を自覚するアラサー

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
©by David Compton

 20代も後半になると、自分の“性癖”を感じることが多くある。
性癖といっても、別にそこまでハードなものではなくて、「セックスの時、実は自分はこういうのが好みなのかも」っていうものです。
例えば、シックスナインが好きとか、正常位より騎乗位が好きとか(笑)。


彼との性癖の不一致

 この性癖が相手と合わないと、相手のことが生理的に無理になってしまうのも、アラサーになってからのことかもしれない。

 最近セックスをするようになった男性と、回数を重ねるうちに相手の“癖”が見えてくるようになりました。

 それは、絶対に電気を消す(カーテンとかも閉めて、真っ暗にしたがる)っていうのと、フェラを強要しないっていうもの。

 「何それ!超羨ましい!」と思う女性もいると思うのですが、私この2つがあまり好きではないんです。
どちらかというと、私が暗くしてって言ってるのに無理やり明かりをつけてくるシチュエーションの方が燃えるし、向こうが仁王立ちで、私がひざまづいて口に突っ込まれるシチュエーションとか本当好きなんですね(笑)。
もっと若い時だったら、こういう風に自分が大事にされてることを感じるセックスが一番好きだったけど、アラサーにもなると、もうそういうのはいらないというか…。

相手のコンプレックスを受け入れるセックス

 でも、フェラを強要しない男性って初めてかもしれない。
私がよく遭遇するのは、女性のを舐めないくせに、自分のを「舐めて」と要求してくる男性だし(笑)。
彼は、自分のを舐めることを強要しないのにクンニは丁寧だし、なんでなんだろう…って考えて考えて思ったことが一つ。

 彼は、もしかしたら自分のアレに自信がないのかもしれない。
小さいんだか(そこまで小さい感じはしないけど)、剥けてないんだか知らないけど、彼は彼なりになにか気にしてることがあるんじゃないかって思って(笑)。

 私は、自分のアソコに自信がある男性がタイプなんですね。
自分のモノに自信がないから前戯が丁寧になる、みたいな人はオスとしての魅力を全然感じなくて。
でも彼はそんなことを気にするべき相手じゃないかも、って思うんです。
セックスだけじゃなく、私に向き合ってくれる人だし、胸も小さくてお尻も大きくて、私こそ自信がないのにこんな体を愛してくれるしね。
彼のそういう部分も、受け入れていかなきゃいけないんじゃないかって思ったの。

 相手のコンプレックスを受け入れるセックスが、愛への第一歩なのかもしれないな。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者に聞く!恋愛以外で今ハマっているもの調査2016

音楽、アイドル、本、映画…みなさんは恋愛以外でどのようなことに今、ハマっていますか? AMをより楽しいサイトに改善するため、ぜひご意見お聞かせください!

アンケートはこちら