• love
  • 2016.04.20

ワンナイトラブ卒業からの、次は不倫?終わらない恋愛地獄

昔の自分のSNSには今とは正反対の考えが書き込んであることも。ゆっちさんは3年前の恋愛観を見つけてしまいました。3年前は不特定多数と肉体関係は持っても不倫はしないと誓っていたはずなのに、今では既婚者との関係が数年に及んでいて……。終わることのない恋愛の苦悩を見つめます!

ツイッターを見ていたら…

 先日、3年前の自分のツイートが出てきたので読みふけっていたら、驚くようなことを投稿していて笑いました。

「クラブでお持ち帰りをされた知らない男の家にいる。自分がどこにいるか分からないので、google mapで現在地にピンを立てて知る早朝です。」

「変態弁護士に不倫した時の慰謝料の額を聞いてから、不倫だけは絶対しない主義!」

驚くべき3年前の恋愛観

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
©duziem

 思いかえせば3年前は、毎週末クラブに行って、男漁りをしていた私(笑)。
とりあえず自分に声をかけてきた男と、男の家に行ってセックスをして…。
その男と後日会うことはなく、本当にその夜限りの関係。

「音楽がガンガンにかかった場所で、男の人にチヤホヤされるの超楽しいし、酒に飲まれてするセックスって最高!けど、私この遊びをいつ卒業できるんだろう?アラサーになってまでこんな遊びしてたらさすがに痛い…」

 不特定多数の男と毎週末関係を結んでいた私の悩みといえばこれ(笑)。

 特定の男性も、長期間関係があった男性もいなかったので、このまま好きな人もできず、誰にもキープされない恋愛と夜遊びを続けるのか!?という不安に襲われていたんですね。

3年前とは違う、今の悩み

 でも、そんな3年前の不安もどこへ行ったやら。
不特定多数の男性と遊びたい、そんな欲も年齢とともに消え(笑)、週末の夜は大人しく家に帰り、日付が変わる前に寝るなんて健康的な生活を送っている。心配していた夜遊びからは無事卒業できました。

 でも、恋愛に対する悩みもなくなったかって言えば、そういうわけじゃない。

 3年前は「不倫なんて絶対しない主義」だったのに、結婚している男性と、もう数年関係が続いていて、それをいつどういう風に終わらせるのか、考えているのに切れないって悩んでいるのが今。

 恋愛観って、年齢とともに驚くほど変わっていく。

 だからあと数年経てば、今ある恋愛の悩みから卒業できているはずなの。でも、じゃあその悩みから卒業したから、幸せな恋愛ができているのかっていうとそうじゃなくて。
ある悩みから解放されたら、また別のステージで違った悩みができるんだよね。

 悩みがなくなることがない、これが恋愛なのかなって思う。
大好きな彼氏ができたって、結婚したって、子供ができたって、今の自分よりいいステージに立てたからといって、恋愛の苦悩から解放されることってないんだと思うんです。


 3年後の自分は今の状況をどう切り抜けて、どんな恋愛をしているのか、怖くもあり楽しみでもあり…。
そんな気持ちになったゆっちなのでした。


Text/ゆっち

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 GWでカレとの初お泊り。絶対にかかせない○○とは?

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話