• love
  • 2016.03.30

「相手は誰だっていい」のに「自分でなきゃいけない理由」を求める女たち

同じ時間を共有することで恋愛感情は生まれるもの。だから好きな理由なんて後から分かるはずで、付き合う男性は誰だっていいとも思っていたゆっちさん。けれども、アラサー独身男女の例に漏れず、割り切れないところが……。親しい男性はいるけれど付き合えないという方、恋愛がうまくいかない理由を見つめてみませんか?

最近の恋愛事情

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩 趣味 恋愛
©torbakhopper

 私生活が充実すると、遊びたい欲や男欲(性欲とはまた違って、ナンパ欲やチヤホヤされたい欲のこと(笑))がなくなる気がする。
最近は、仲の良い男の同僚と平日休日問わず、結構な頻度で飲みに行ったり遊びに行ったりしています。そのためか、金曜日の夜に六本木のクラブや銀座のコリドー街に繰り出したいなという欲が全くないのです…。

どうしても嫌な条件

 こういう風に、同じ時間を同じ異性と多く共有すると、高い確率で恋愛感情が生まれると思う。実はよく遊びに行く先輩の一人から、かなりの好意を向けられている気がするし、なんか自分だってその状況がまんざらでもない感じなんですよね。

 好意を感じるのはほんの些細なこと。
例えば、駅まで歩く道で私の隣に来てみたり。
私に向かって面白いことを言ってきたり。
私の仕事ぶりについて評価するような発言をしてくれたり。
目が合う回数が多くなったと感じたり…初々しい恋愛の始まりを肌で感じるの(笑)。

 相手が自分に対して、こういう好意を向けてくるときって、すごくうれしくて満たされて、自分も同じように接してみたくなるのが女心だと思う。
でも今、私は相手に対してすごくバリアを張ってしまっている。「好きな人が関西にいる」とか「今日は合コン」とか言っちゃったりなんかして。

 そんな風に私が素直になれてない理由。

実は、その男性が同期の元カレなんです!

割と恋愛に関してはオープンな方だと思うのですが、そんな私でも人のお手つき物件に住むってのが絶対に嫌で(笑)。自分の友達とか顔見知りとか、とにかく誰か分かっている人のお古と、そういう関係になるっていうのが、自分の感情としてすごく嫌なのです。

「自分でなきゃいけない理由」が欲しい

 社会人になって恋愛を始めるって、すごく難しいじゃないですか。特に私なんて「同職は嫌だ」と強く思っているのに(笑)、時間を共有できない合コンや紹介で出会った中身がわからない男性を好きになるわけがない。

 最近は、「付き合う男性は別に誰でもいい。一緒にいるうちに、好きな理由は後付けしていくもの」だって考えるようにしてたから「同職でも別にいい」と思えた。(同期の元彼だから諦めたけど)
なのに相手には、「自分でなきゃいけない理由」を求めてるの。

「相手は別に誰でもいい」と言いながら、やっぱり最後には「自分でなきゃいけない理由」を求めてしまう。
アラサーの独身男女ってこういう割り切れてない人が多い気がする。
だから恋愛が上手くいかない。


「もうこれは、色々なしがらみを最初から排除してくれるお見合いしかないのかな〜」なんて、ネットで入会金を調べているゆっちなのでした。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話