• love
  • 2015.09.30

彼のためにユニクロの部屋着を用意する 「都合の良い女」の問題点

二番手の女でも、プライドがあるから彼にぞっこんな素振りは見せない…なのに、どうしてあの子は典型的な「尽くす女」でいられるの!? ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

追う恋愛しかできない系女子

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
(c)Nicki Varkevisser

 3年間まともな彼氏がいない女友達と、先日こんな話になりました。

「好きな男に追われた瞬間に冷める。絶対に自分のことを好きになってくれない男しか好きになれない、追う恋愛しかできない」

 そんな私たちはいつも、ヤリチンの二番手の女か、イケメンのセフレか、既婚者の彼女にしかなれません。モテる男と関係を持っていると、心は常に情緒不安定。
相手が頭の中の9割を占めていて、仕事も手につかない。でも、気まぐれに送られてくるメールの一通や、一緒に過ごしたほんの短い時間が死ぬほど嬉しくて・・・どんなに辛くて悲しくて傷付いたとしても、相手を好きでいることをやめられないんだなぁ…。

重い気持ちを抑えて、あえて軽さを出す女

 そんな恋愛に、よく起こること。それは、深夜10時を過ぎた頃に送られる、「今何してるの?会いたいな」メール。相手からこんなメールが送られてくると、小躍りしてしまいたくなるぐらいに嬉しい。
でも一方で、「これ、酔っぱらってセックスしたくなって、絶対にヤらせてくれる私に連絡取っただけじゃん。こんなの無料デリヘルだよ。てかもはや、お金貰うデリヘル嬢以下だし…」っていう女のプライド的なものと葛藤する気持ちも生まれる。

 そんな時、自分の気持ちと折り合いをつけるために、私はこんなことをします。

① 「今日は都合つかないな~。明日の夜ならいいよ」と、別日を提示
② 「さっきまで飲んでて飲み足りない!お酒買ってきて!」と、少しでもお金を使わせる
③ 「今六本木で飲んでるんだけど、近くにいたら一緒に家に帰ろう」と、迎えにこさせる

 家で従順に待ってる女になるのは、自分のプライドが許さない。本当は好きと言いたいし、待っていたいという重い気持ちを抑えて、あえて軽さを出すんです(笑)。そんなことを話していたら、友人が一言。

「相手が夜中にわざわざ来てくれるって思っただけで、私嬉しくて何でもしちゃう!」

とことん尽くすことに喜びを感じる女

 そう、この子典型的な“尽くす女”だったのです。

・朝ごはんの用意をしておく女
 セックスをした次の日の朝に、相手より早く起きて朝ごはんの準備をするのが女として当たり前だと言う友人。その日によって洋食か和食か気分が違うから、パンを数種類用意、ご飯も炊いておく。「簡単なおかずを冷蔵庫に常備しているのは、彼のためなんだ♪」と嬉しそう…。

・新しく家電を買う女
 初めて相手が家に来たとき、自分の家にアイロンがないため、シワシワなワイシャツを前に彼が困ったらしい。そんな事態に直面して「やばい!」と思ったこの友人。次に相手が来る時のために、アイロンを新しく買ったとのこと。「だって完璧な状態で家から出勤してほしいもん♪」と嬉しそう…。

・部屋着を用意しておく女
 相手が家に来るとなった時、まず初めに思ったことは「寝る時の彼の服がない!」
身長185㎝超えの相手のために、ユニクロでXXLサイズのスウェットと下着を購入。「彼がシャワーと浴びている時に、部屋着と下着を置いておくんだ♪」と嬉しそう…。

・手作りお守りで必勝祈願
 この友人、アメフト選手の二番手の女なんですが、ある時、「試合見に来てよ」とチケットをもらい何をしたかというと、彼のチームのユニフォームを模した手作りお守りを制作!フェルトを買ってきて、ボンドなど使わず手縫い!細かいところまで精密に作られたお守りの写真を私に見せながら、「これ作ってる時間、本当楽しかった♪」と嬉しそう…。

都合の良い女は、自分の気持ちを押し付けるエゴイスト!?

 至れり尽くせりな彼女の話を聞いていて、「都合の良い女すぎる…」と思った反面、3歩下がって男を立てる女がモテるのは事実だけど、この子のやってることって、彼のためというより自分のためだなぁ、と思いました。「何でもやってあげる」ことが一番だと信じる彼女のエゴの押しつけに他ならないなぁってね。

 そう考えたら、“尽くす”って相手の要望を汲み取ることだと思うのです。追う恋愛しか出来ない女子は、相手の都合の良い女になっているようで、実は自分の気持ちを押し付けている。

「自分の気持ちの押しつけの“尽くす”行為に喜ぶ男って、ヒモ男だけじゃない!?」と、今日の女子会での結論が出たのでした…。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら