• love
  • 2015.09.09

「相手を好きになる努力」は無駄!ビビビッと感じないと何度デートしても恋は始まらない

好きになれるか分からない男とデートをする賭けに出たことありませんか?ビビビッと何かを感じたら、恋が始まるという、ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

ビビビッと何かを感じたら、恋が始まる

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
Marina Montoya

 恋の始まりには、ビビビッ!とした何かを感じます。
でも「この人こそ運命の人だ…!」なんて、そんな大それたものじゃないんです。顔がすごくタイプだったとか、ふとした瞬間に相手と目が合ったとか、初対面なのに気さくに話しかけてくれたとか…自分の胸の高まりを肌で感じた時、相手のことを好きになる気がします。

 でも、そんなビビビッ!とくる出会いになかなか巡り会えない今日この頃・・・。

好きじゃない男と、デートをする価値はある?

「男友達が多い女は、セックスが嫌い!?」でも書いた通り、出会った瞬間に男の人を“ヤれるフォルダ”と“ヤれないフォルダ”に分類してしまう私は、ビビビッとこない男を即ヤれないフォルダに移動します。
でもね・・・そんなことしてたら、余裕で二か月以上男日照りするんです!!(泣)

 ある日、カラカラに乾き、生命の危険を感じた私がした行動・・・ヤれないフォルダの中から、「デートして2時間ぐらい話せば、もしかしたら好きになれるかもしれない男」を再検索!そこで引っかかった、とある男性の「また飲もう」という社交辞令に返信。
私は、好きになれるか分からない男とデートをする賭けに出ることにしたのです。

「相手を好きになる努力」はしても無駄!

 お相手の男性は、申し分のないエリートサラリーマン。早稲田卒、テレビ局勤務。好きです、そういうの。
顔は、好みのタイプではないけれど、まぁイケる。もうちょっと背が高い方がよかったなぁ…でも許容範囲。
「たぶん顔がそんなにタイプじゃないのと、ガツガツ言い寄ってこなかったから、ヤれないフォルダに入れちゃったんだ」と自分自身に釈明し、いざデート。

 年上男性なので、デートのエスコートは手慣れたもの。レストランのセンスもいいし、私のリアクションを見て話をしてくれる出来た男の人だし、服にも気を遣っている感じで好感が持てる・・・でも、一番肝心な自分の気持ちが、全くノってこないのです。
こっちがその気を見せたら、たぶんセックス出来たんだろうけど、自ら大人しく帰る道を選択。

 こうして私は、好きになれるか分からない男とデートをする賭けに負けたのです。

デートの前に、セックス出来るか出来ないかは決まっている!?

 ただ、この賭けに負けるのは最初から分かっていた気もする。
例えば、女の子とデートをする時に、気合いを入れて店選びに励む男子がいます。もちろん、それはそれでうれしいですが……これを読んでいる女子の皆さんで、良いお店に連れて行ってもらったからといって、「やっぱりセックスしたくなった♪」(お礼としての気持ち以外)と心変わりしたことのある人はいるでしょうか。たぶん、そんな人いないはず。絶対にありえない(笑)。

 だって、女子はその男性とセックスするかしないか、デートをする前に決めているから!
ビビビッときた男性とデートをするとなったら、初めからセックスする気でデートに臨むんです。たとえ白木屋に連れて行かれたとしても(笑)。
だから、よく語られる「女は、セックスした男のことを好きになる」という言説も、「セックスする前から相手のことが好き」というのが、本当の女心な気がします。

 こう考えると、恋愛において、勝負は、試合の前に決着がついているのかもしれない。
もしそうだとしたら、それって救いがなさすぎる。相手を好きになるって努力じゃどうにもならないの?我慢や妥協をしなきゃ、男の一人も捕まえられないの?
・・・心の中で悪態をつきながら、自分のためにも相手のためにも、好きじゃない男の人とデートをするのはもうやめよう、と心に誓うゆっちなのでした…。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら