• love
  • 2015.08.05

理想が高いアラサー女子が出会う、合格点以下の惜しい男子/ゆっちの地獄の恋散歩

彼氏ができない理由は「理想が高い」から?私服、キスやセックス、部屋の雰囲気…どれも理想は下げられない!ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

彼氏ができない理由は「理想が高い」から?

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
XYZ Photography

「理想が高いから彼氏ができないんだよ」と、色々な人によく言われます。
でも、自分では全然そんなつもりなくって…「好きな男性のタイプは?」と聞かれれば、「私のことを好きでいてくれればそれでいい!」といつも答えているし(痛い)、面食いかと言われればそんなことも全くなく、好きな芸能人は小島よしおだし(笑)、相手に求める収入だって、自分と同じぐらいあればそれでいい!と身の丈に合った願望だし…。私の“彼氏ができない謎”は深まるばかり。

 しかし、「人並みに男の人と遊んでるのに、どうして上手くいかないんだろうね」という友人の言葉であることに気づきました。
そういえば、過去のデートを振り返った時、「良い人で好きなんだけど…これだけは無理!!」と、自分から男性を切ってしまうパターンが多い…。

「これだけは無理!」合格点に達しない男たち

ケース1 “スーツ3割増しの法則”が解ける夜
 ほとんどの合コンって、平日の仕事後に開催されるので、男性はスーツ姿のことが多い。“スーツ3割増しの法則”で、相手の男性陣がなんだか格好良く見えてしまう(笑)。

 ある日、連絡先を交換したスーツ男子とデートをすることに。2人でデートとなると、平日でなく土曜の夜を指定されるパターンが多いんですが、今回も例にもれず土曜夜。
ドキドキして待っている私の前に現れた彼・・・ダメージデニム×アルマーニのTシャツ(Vネック)×左耳のピアス(2個)

「えっ、無理!!!男のピアス、キモい!許せない!Tシャツ、キモい!ラルフは許せるけど、アルマーニは許せない!しかもVネック、キモい!!このキモさに、デニムのダメージが拍車をかけている!!粋がった高校生みたい!!隣で歩くこっちが恥ずかしい!!!」

 その人に似合っていようがいまいが、どうしても許せない私服のラインが私にはあって、それを越えてきちゃう男性はどれだけ格好良くても無理!彼を待っている時のテンションはどこへ行ったのやら…ゲンナリした気持ちで、帰ることばかり考える。お願いだから、スーツを脱がないで・・・。

ケース2 キスが下手!その名も“キツツキ男”
 とある男性との初デート。心配していた私服の最低ラインはクリア!彼の話は面白く、お酒もいい感じに回ってきて、待ち合わせの時から私のテンションはうなぎ昇り!
2軒目に移動して、L字型シートで彼との距離も近付く。「いつキスしてくれるのかな?」という私の期待は最高潮に(笑)。腰に手を回されて、いよいよその時・・・んっ!?何コレ!全然気持ちよくない!キスがめっちゃ下手クソ!!!

 世の中に一定の割合で存在すると思われる、下手クソなキス。
やり方は全部同じパターンで…舌をとんがらせて、私の口内に何度もつっこんでくる!まるでキスのピストン運動。名付けて“キツツキ男”。キスが下手な男にセックスが上手かった試しなし。
生理中と嘘をつき、一刻も早く帰ろうとする私の変貌ぶりに唖然とする男性・・・。

ケース3 “几帳面な完璧主義”イイ歳したイイ男が独身な理由
 また別の男性とのデートでの話。私服もイイ、キスも上手、彼の家に連れられて、流れのままにベッドへ…。セックスも悪くない!
そのまま一晩明かし、シャワーを浴びようと、バスルームへ向かった私を待ち受けていたもの・・・ピカピカの洗面台に並べられた、電動歯ブラシ・電気シェーバー・くるくるドライヤー。お風呂場にはSABONのスクラブ。
キッチンを偵察すると、鍋の中にはお手製の煮物。調味料置き場に並べてあったのはローリエの葉っぱ…。でも、不思議と女のニオイがしない。

「お風呂場に女子グッズが置いてあったからビックリしちゃった!あれ彼女の?」とさりげなく彼に探りを入れる。すると・・・
「違うよ(笑)俺、くるくるドライヤーで乾かさないと上手く髪セット出来ないの。スクラブも週1回しないと落ち着かなくてさ。料理!?めっちゃするよ。コンビニのご飯嫌いなんだよね」

 イイ歳したイイ男が独身な理由・・・几帳面な完璧主義以外の何物でもありません。完全に、自分が入り込んではいけないお城に迷い込んだ気分。私には無理だ、とそっと連絡先を削除…。

「良い人なんだけど、好きなんだけど、でもこれだけは無理!!」と、男性達を切ってしまう私は、本当に理想が高いの?このラインで妥協しないと、彼氏はできないの……!?
でも、やっぱり彼氏の合格点は下げられない!減点ゼロな出会いを、今日も求めるゆっちなのでした。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話