• love
  • 2015.07.22

悩みは男子に聞いてもらうもの…愛され上手な女たち/ゆっちの地獄の恋散歩

女子会で日頃の悩みや愚痴を言わない、秘密主義の女の子たち。彼女たちは自分の弱さを男子にだけ見せることが出来る!ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

仕事で責任と隣り合わせの毎日…誰に話を聞いてもらってますか?

ゆっち 独身女性 現役高校教師がいく地獄の恋散歩
Helga Weber

 社会人3年目になっても、まだまだ学生気分の抜けない私。
そんな私でも、社会人と学生の違いを嫌でも感じることがある。ずばり、「責任」です。「すみません~!忘れました!」とか、「何回も見直したんですけど…」なんて言い訳は許されない。それなりに遊びたいし、恋だってしたい、プライベートだって充実させたい!
そんな私たちは、責任と隣り合わせの毎日に、負けそうになることもある。皆さんはこんな時、誰に話を聞いてもらっていますか…?

女子会でストレスを吐き出さないAちゃん

 そんなストレスを吐き出すために、定期的に開催される同期会でのこと。お局がウザかっただの、上司にこんなこと言われただの、ここ数週間の出来事を事細かに振り返っている中、Aちゃんは笑って私たちの話を聞くばかり。
・・・Aちゃんって自分のこと話さないよなー。Aちゃんのプライベートを、私ほとんど知らないかも。遠距離の彼氏がいるのは知ってるけど、今どんな感じなのか聞かないし…

 私自身が、何でも人に話してストレスを解消するタイプなので、自分のことを話さない女の子は、私に心を開いてくれていないようで何だか苦手。
Aちゃんは、私たちのことを信用してないのかなー…なんて、情に厚い私は若干センチメンタルな気持ちに(笑)。

 しかし、ある日、仕事を終えて、ロッカーにカバンを取りに行こうとした時のこと。
ドアに手をかけると、誰かと電話をするAちゃんの声が。しかも、泣いている!聞き耳を立てると(最低)、どうやら仕事でミスしてしまったことを、彼氏と思わしき人に聞いてもらっている様子なのです。
そういえば、夜中の会議室で、Facetime越しにプレゼンの練習をしているAちゃんの姿を見たこともあったっけ…。

男には弱さを見せることができる女たち

「頑張ってるね」って言葉が欲しい時、ない?仕事をさ、男の人にベタ褒めして欲しい時があるの。8割誰かに話せたとしても、本当に言いたい2割のことを、聞いてくれる男の人。私にはそんな人が必要なの。

 この間、友人がこんなことを言っていました。それを聞いて私は思ったのです。
Aちゃんは、私たちだから話したくないわけじゃなくて、男の人に話を聞いて欲しいのだと。女に見せることが出来ない自分の弱さを、男には見せることが出来る。

「男の人に聞いて欲しい2割」は私には存在しない

 この間、私のことをフォローしてくれている男性にこんなことを言われました。
「この前のブログ、面白かったよ!逆にAMのコラムの方は今一つだよね(笑)」

 さらっと言われた一言に、ぷっちーん!と頭の血管が切れました。
どうして私のことを何も知らない人に、こんなこと言われなきゃいけないの!?面白く書けてないことぐらい自分が一番分かってるし、ちゃんと悩んでる!あんたにだけには私のこと、評価されたくない!!!
例えばそこで「そうなんだよね~、私にもどこが悪いかわからなくて…どう思う?」とか聞ければいいんですが、自分を評価するのは、いつも自分でありたい。「男の人に聞いて欲しい2割」は、私に存在しない。どんな困難が目の前にあろうと、自己完結できる。

 あと、私の中で、SNS依存症の人ってモテないイメージがあるのですが(笑)そこにも顕著に表れてると思うんです。
男にしか心を開けない女の子は、TwitterやFacebookなんかで自分の気持ちを吐き出す必要がないんだよね。何でもかんでもTwitterに吐き出す私・・・うーん、可愛げがない(笑)。

 学生時代から、“秘密主義”の女の子って必ず周りにいて、そんな子を見るたびに、全てをさらけ出している自分が負けたような気になっていた。でも、その子たちは、男の人だけに自分の弱さを見せていたんじゃないかと思うんです。そして、それこそが男性に愛される秘訣なのだと思う。

「私のことを、私以上に理解してくれる相手がいつか必ず現れるはず…!」って、心のどこかで思ってしまうけれど…こんなのは幻想。
持つべきものは、男の人に素直に甘えられる力。そんなことを思いながらも、このコラムを書き、自分がモテない理由を自分で分析。今日も自己完結してしまうゆっちなのでした…。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話