• love
  • 2015.07.15

男友達が多い女は、セックスが嫌い!?/ゆっちの地獄の恋散歩

ついつい出会った男友達を「ヤれる」か「ヤれない」かで分類してしまう私…。だから、チャンスがやってこないの?ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

「男女の友情」はアリ?ナシ?

メイン2
Eneas De Troya

 「男と女の友情」は成立するのか?
人類永遠のテーマです。女子同士で話していても、意見が真っ二つに分かれるんだけど・・・私は、男女の友情は成立しないと思っているナシ派。なぜかって? 自分に、男友達が一人もいないから。

 例えば友達に「男友達紹介して?」とか「合コンセッティングして!」なんて言われたときに、紹介できる男性がいない。・・・人に紹介できるような男は全員、自分が手を付けてしまっているのです。

出会った瞬間から「ヤれるフォルダ」と「ヤれないフォルダ」に分類される男たち

 男の人と初めて顔を合わせた時。例えば、街を歩いている時、電車に乗っている時、合コンでテーブルについた時・・・初対面の男性は一瞬にして、「ヤれるフォルダ」「ヤれないフォルダ」に私の頭の中で分類されます。(私はこれを、女の条件反射と呼んでいる。笑)

 さらに、「ヤれるフォルダ」の中から、自分に好意(=下心)がある男を選択し、「ヤりたいフォルダ」に再分類。逆に、私に対して好意も興味もない男はごみ箱行き。自分の交友関係の中から削除します。

「ヤりたいフォルダ」へ分類した男には、デートの流れになるようアプローチ。この後セックスしちゃうのかな…と淡い期待を抱きながら、男性と食事をする。
このとき、下心でギラギラした目で男性に見つめられるの、大好きなんです(笑)。そして、ムードが高まったままホテルへ・・・
私にとって、男性と二人で食事に行くのは、「セックスしたい」っていう意思表示。だから、デートに行って相手とセックスしなかった試しがない。(私が男性と二人で食事をしていたら、相手の男とはセックス済みだと思っていただいて構いません。笑)

 では、「ヤれないフォルダ」に分類された男はどうなるか?
先日、誘われた3対3の合コン。一目見て、相手側の男性陣3人全員を「ヤれないフォルダ」に分類したのですが(笑)、トイレで出くわした友人に投げつけられた言葉・・・「ゆっち、つまらなそうにしすぎ!」
どうも、「ヤれないフォルダ」に分類された男に対して、あなたに興味ないです! 話す気ないです! というオーラを出してしまっているらしい。

 自分がいいと思った男性とはセックスしてしまい、微妙だと思った男性にはとことん興味がない態度を取る。そりゃ男友達もいないはず…。

男女の友情アリ派は、ヤれる・ヤれないフォルダがない!

 打って変わって、男友達が多く、男女の友情アリ派、私の同期Rちゃん。「ヤれる・ヤれないフォルダ」理論を私が熱く語っていると、一言。

「あー、私にそのフォルダはないな。私にあるのは“自分のことが好きそう”“自分に全く興味なさそう”フォルダだな」

 どうも彼女が男性に求めているものは、自分のことが好きであること・自分の話を聞いてくれること、この二つらしい。だから、タイプじゃない男性とでも、自分のことが好きそうなら、二人きりで飲みにいくし、何なら元彼とランチに行くこともある。
「でも、それでさ、Rちゃんは満足なの?二人きりで楽しい時間を過ごした後に、じゃあバイバイって…不完全燃焼にならない!?」

 するとRちゃん、「ならないね。キスとか手繋ぐとかイチャイチャするのは好きだけど、さあヤるぞ!って具体的な行為が始まると、冷めちゃうんだよね。ダメなの」

男友達を多く持つ、セックス嫌いな女こそ、恋愛チャンスに恵まれる!

 それを聞いた私は悟ったのです。男友達がいる女は、セックスという行為自体がそもそも嫌いなのだと。

 男に求めるものが、セックスじゃない。
ヤれない男は価値なし! の私とは違い、自分のタイプでない男とも二人きりで飲みに行けるRちゃんは、しばしば相手にその気を持たせる。グレーゾーンの男を容赦なく切ったりしない。だから、恋愛に発展する機会が私に比べてずっと多いんです。

 男友達を多く持つ、セックスが嫌いな女こそ、恋愛のチャンスに恵まれる。
それに気づいた私は、「ヤれないフォルダ」の男に対して愛想笑いを浮かべようと努力!するも・・・「また、顔引きつってる!」と言われてしまう。
今日も機会損失を起こしそうなゆっちなのでした…

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話