• love
  • 2015.05.27

未完成なチャラ男の練習台より、一流の商社マンに遊ばれるほうがいい/ゆっちの地獄の恋散歩

商社マンといえば超エリートというイメージ!でも、一口に商社マンと言っても「上手く女性をエスコートできない」など女性に対して一流の対応ができない商社マンも存在するらしい。ツイッターで話題のゆっちが右往左往しながら男女について綴ります!

二軒目の後は無言で腕を引っ張ってタクシーに…ゆっちは商社マンが大大大好物!

メイン2
Jonathan Mueller

 皆さんは、どの業界に勤めている男性がタイプですか?
私、ゆっちは、商社マンが大大大好物!見た目がギラギラしているところも素敵。話が面白いところも素敵。店選びのセンスも素敵。エスコートは完璧!…彼らは女性に対して“スマート”なんです。

 この間、メールからデートから、今まで出会った男性の中で一番スマートな、10歳年上の商社マンに出会いました。

 連絡先を交換して、デートの約束をする。「○日、空いてる?この日がダメだったら△日、どうかな?」こんな風に、バシッと日時を提示。

 食べたいものを聞かれて、お店で待ち合わせ。予約?もちろんしてある。二軒目のお店も決まっているようで、一軒目のお店から距離も近すぎず遠すぎず絶妙。

「さあ、この後どうする?」なんて野暮なことは聞きません。無言で腕を引っ張り、ダクシーに乗せられて…はいっ!私、どこまでも着いていきます!

 商社マンに限らず、こういうスマートなチャラ男と遊ぶと女の子としての欲が満たされる。だから「他に付き合っている女の子がいてもいいもん!」って、自らセフレになる道を選んでしまうんですよね。

3年目の商社マンと初々しいデート

 社会人になって、自分と同年代の、商社マン成り立てと知り合う機会が増えました。そんな中、連絡先を聞かれていい感じになった、3年目の商社マンとデートをすることに。いつにする?と聞いた私に、彼がしてきた返事…「いつ空いてる?俺はいつでもいいよ。決めて!」
まさかの丸投げ…そこは、ガッときてよ!強引に誘われたから仕方なく、って気分にさせてよ!!と言いたい気持ちを抑える抑える…

 どうにかこうにか会う日が決まり、指定された場所は銀座。「こっちの方よく知ってるんだよね」と言う彼に期待が高まる。が…歩かされること数十分。ここ東銀座やんけ!!
ヒールの私をどれだけ歩かせるんだ馬鹿野郎。しかも店の予約、してない。死ね。怒りバロメーター70%。

 こうなったらお酒だけは飲もうといつも以上に飲み、いい感じに酔っ払った私。この人、顔も悪くないし、別にヤっても良いかも…という気分に。そんな私に「少し歩こうか」と手を取る彼。ああ、タクシーに乗ってホテルにでも連れて行くのね。この辺だと三井ガーデンが好きだなぁ!なんて思っていると…着いた先は公園。ん!?公園!?何するの!?てか銀座に公園あるんだ!?と、混乱状態の私をよそにベンチに座らせてくる彼。

 …そして、なんと彼は私にキスをしてきたのです。公園でキスって高校生かよ!てか女慣れしてないにも程があるわ!いらんワンクッション挟むな!無理、無理、無理!…と、私は3年目の彼と初々しくデートする道を捨て、10歳年上の商社マンのセフレになる道を選んだのです。

未完成なチャラ男を青田刈りして育てるよりは、
一流の商社マン(=完成されたチャラ男)に遊ばれるほうがいい

 商社マンが、女をスマートにエスコートできるほど一流になるにも、修行期間があるのかも知れない。ってことは、一流の商社マンと付き合うのは無理でも、そういう未完成なチャラ男を青田刈りして育てれば、こんな私たちにも幸せになれるチャンスがあるのでは…!?と最近思います。

 …でも、いくら商社マンでも、彼らの練習台にはなりたくないんです。遊ばれるなら一流の商社マン(完成されたチャラ男)がやっぱりいい!

 彼氏が欲しいのに、選択肢を狭めているのは自分なのかも…なんて悩んでも悩んでも、スマートな彼らにキスされる一瞬に、そんな雑念は打ち消されてしまうのでした。幸せな恋愛までの道のりはまだまだ遠い。

 次回は、「世間でもてはやされる『芯の強い自立した女性』は恋愛でつまずく」をお届けします。

Text/ゆっち

ライタープロフィール

ゆっち
高校で国語を教える傍ら愛とか恋とかについて考えるアラサー。

今月の特集

AMのこぼれ話