人妻は不倫の夢を見るか?

官能小説家で人妻の大泉りかさんに、数多くの恋愛経験からくるアドバイスをお伝えしてもらう「ちょっと大人な」コラム。
大泉さん自身が若かったころの経験から、年を経て、あのころの「おじさん」の気持ちがわかるようになるまで。
読む人の年齢に関係なく、どこか思い当たるところがあるはずです。

人妻は不倫の夢を見るか?
love
  •  2000年代の初めから中盤頃だったでしょうか。下世話な取材記事を得意とする女性ライターが、多く活躍していた時代がありました。  その舞台は主にアンダーグランドな裏ネタを扱った男性誌の誌面上。そこには、体を張って取材を敢行する女のラ...
  • 2017.02.18
love
  • おじさんは「頼もしい!?」 「オジサン好き」を表明する若い女性は珍しくありませんが、わたしも例に違わず、ハタチそこそこの若いムスメの時分には「オジサン」が好きでした。  なぜ「オジサン」が、好きだったのかというと「知らない大人の世界」...
  • 2017.02.11
love
  • 3Pは長年の夢だったけれども 3Pには、あまりよかった思い出がありません。大昔に付き合っていた酒乱の恋人が、わたしの了解も得ずに勝手に「一緒にする?」と男友達を誘ってイタしたことだったり、クラブか何かで仲良くなって家に連れて帰ってきた...
  • 2017.02.04
love
  •  前回の記事からお楽しみください感謝されて心変わり  それは、とある冬の日のことでした。年中、体調不良のその彼から「熱が40度くらいある。インフルエンザかも」とメールが届いたのです。  わたしはいつものように「病院に行ったら」と返し...
  • 2017.01.28
love
  • その気遣いは「優しさ」か?  寒気が身に染みる季節ですね。町中ではマスク姿の人もちらほらと見かけるようになりましたが、わたしは昨年、自分の意思でもって初めて、インフルエンザの予防接種を受けました。  というのも、社会人になって10年以...
  • 2017.01.14
love
  • 壁のへこみでフラッシュバック  先日、夫と同棲時代から七年間住んでいたアパートを出て、ちょっとだけ広いマンションに引っ越しました。 狭い上にお風呂はバランス釜。上は中国人夫婦でよく大声で揉めているし、隣のアパートはアラブ系の若者が住ん...
  • 2016.12.31
love
  • 風俗セックスは「許す」。 浮気セックスは「不潔」  以前、「ずっとセックスレスだったのに、妻が浮気していることを知ってしまった瞬間、ものすごく欲情してセックスレスが解消した」というご夫婦の話をご紹介したのですが、「相手の浮気を知った...
  • 2016.12.17
love
  • 恋愛格言、「虚言か否か」を考える 「朝きげんよくしろ」「人には腹を立てるな」「風吹きに遠出するな」 ……みなさん、この言葉を見たことがありますか。居酒屋チェーンのお手洗いによく貼ってある「親父の小言」というものです。 目にするのが酒場...
  • 2016.12.03
love
  • お手頃価格のお酒と男を求めてしまう  そういえば先日、4回目の結婚記念日を迎えました。昨年は鰻を食べて祝ったのですが今年もやっぱり鰻を食べました。といっても、お祝いのディナーはロシア料理のお店を予約していたので、今年は鰻はランチです。...
  • 2016.11.19
love
  • 呆れつつも、追い詰めてしまったと反省してしまう「覗く行為」  付き合っている人の携帯やパソコンの中身って見たことってありますか?  わたしは恋人同士はもちろん、夫婦であっても、それぞれのプライバシーは尊重しあうことを信条としているので...
  • 2016.11.05

ライタープロフィール

大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。