• love
  • 2016.12.17

風俗は許す、浮気のセックスは不潔だから許せない!?

恋人の浮気を知ってしまったその時、真っ先に頭の中を駆け巡るのはどのようなことですか?「自分ではダメなのか?」「このまま別れを迎えるのか…」などなど…いや、本心は「あいつ、ヤっただろ?」「粘膜同士が触れ合ったのかよ。」と思ってしまいませんか?今回は、そんな浮気セックスについてのお話です。

風俗セックスは「許す」。
浮気セックスは「不潔」

大泉りか 人妻は不倫の夢を見るか?
by pixabay.com

 以前、「ずっとセックスレスだったのに、妻が浮気していることを知ってしまった瞬間、ものすごく欲情してセックスレスが解消した」というご夫婦の話をご紹介したのですが、「相手の浮気を知ったことがきっかけで、セックスする気が一切なくなってレス」というケースもまた、決して珍しくはないですよね。

 わたし自身のことを考えてみると、恋人が浮気している事実を知った後は、やっぱりしばらくは、セックスをする気が起きませんでした。というのも、浮気相手の女性が、その瞬間に大嫌いな女性に変わったからで、嫌いな女が触れたものに近寄りたくない、という気持ちからです。いわゆる、「不潔!触らないで!」という感情に近いものでした。

 相手の愛液を啜った口でクンニをされることや、ペニスが相手の膣内に入ったことを想像すると、「ちょっと無理」という気持ちになったわけですが、おかしなことには、風俗に行ったことを知った場合には、そういう気持ちは起きない。

 それどころか、「まぁ、それくらいは仕方ないよね」と腹も立たないことを考えると、どうやらわたしは肉体的な裏切りは許せても、精神的な裏切りは許せないらしい。

 しかし、肉体的な裏切りが許せるのならば、「不潔!触らないで!」と思うことはヘンです。むしろ「デートをしたり、自分の友達と引き合わせたことが許せない」となるのが自然ではないでしょうか。

 けれど、わたしの中の理性ではない部分が、その女の粘膜に触れたパーツを拒否している……そう、ポイントは粘膜です。相手の湿った部分に触れたことを考えると、身体が勝手に拒否反応を起こすのでした。

愛とセックスの関係性

 そもそも、セックスのやり方なんて、人に寄って変えることもないのですから、浮気をした恋人とセックスをすることは、イコール、その恋人が浮気相手にどういうことをしているのかを、まざまざと身をもって知ることでもあります。

 それを考えると、やっぱり嫉妬の感情を湧きたてられるし、相手を許せない気分にもなる。自分の拒否反応の正体を探ってみると、この結論に達するのでした。

 同じように、相手の浮気がきっかけで、その人とセックスをする気がなくなった人に尋ねてみると「自分とその浮気相手とを、同じ地位には落ちたくない」や「相手への気持ちがすーっと醒めてしまって、この人とのセックスはもういいやと考えるようになった」といった理由が出てきます。

 が、結婚している場合は、「セックスする気はなくなった」としても「相手の浮気が許せずにで別れた」っていう話ってあまり聞かないんですよね。むしろ別れる場合は、浮気した側が「心変わりした今となっては、これ以上一緒にいるのは無理」と、望んで別離に至る場合のほうが多い。

「セックスは拒否するけど、相手との関係は続けていきたい」と思うことは、愛の関係に必ずしもセックスは関係がないというなのでしょうか。それとも「ATM扱い」とも揶揄されるように、都合のいい寄生先を手放すのは惜しい、という損得勘定が先立つようになるのか……

「結婚」という男女関係は、恋人同士の時とはまた違った複雑さを孕んでいるのです。

 ちなみに、自分が浮気している立場で、同じ日に二回、それぞれ別の人とセックスをした時には、後だった方に対して、ちょっとだけ「申し訳ないな」という思いを抱きました。

 その理由を考えたとこ「先ほど別の男性が触れたばかりの粘膜に、触れさせるのが申し訳ない」という結論に行きつくので、わたしは粘膜を、何か特別なものとして考える節があるのかもしれません。

Text/大泉りか

ライタープロフィール

大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。

今月の特集

AMのこぼれ話