• love
  • 2016.02.14

被虐的な性的興奮を憶える「アレの飲み方」

プレイとしてならば、達成感に寄る恍惚や被虐的な性的興奮を憶えることも出来るかもしれない「飲尿」。滅多にお目にかかることの無いプレイが故に方法もわからない方が多いはず。そこで、今回は飲尿のポイントや経験談をご紹介。もしもの時に備えておく価値…ありますよ。

飲んで欲しい男性は存在する?

大泉りか 飲尿 口内射精 プレイ ビール
by Frankensteinnn

 突然ですが、皆さま、飲尿経験ってございますか?
シモから出るものゆえ、ちょっと汚いイメージがあるせいか、女性向けのティーンズラブコミックやロマンス小説のヒーローである“ドSな彼”であっても、することはまずないプレイですが、現実には「おしっこを飲んで欲しい」と願望する男性も少なからず存在すると思うんです。

「そんな変態に出会ったことはないし、これからも絶対に出会うことはないと断言できる!」という人や「例え、どんだけ望まれても、わたしは絶対に人のオシッコなんて飲まない」という哲学をお持ちの方にはまったく関係ない話になりますが、「頼まれたら飲んでもいいかな……」という大きな性的許容を持つ方のために、今回はオシッコの上手な飲み方をご紹介したいと思います。

……ここまで読んで、「大泉さんってオシッコ飲んだことあるの?」と疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。
ありますよ、もちろんあります!近頃はすっかり飲まなくなりましたが、若かりし頃、SMっぽい関係の男性にハマっていた時期はよくゴクゴクと飲んでいました。

 というわけで経験に基づいたオシッコを飲むコツを。

 まずは口の中に絶対に溜めないこと。
口内発射された精液を飲む場合は、唾を溜めておいて舌ベロに膜を作り、すべてが出たところでゴクンと飲み込むことで、味をあまり感じずに済ませるというテクニックがありますが、オシッコに関してはこれは通用いたしません。
なぜなら精液とは量が違うために、一瞬でも溜めたら、すぐに口の中がいっぱいになってしまい、唇から溢れ出して身体中、ビショビショになってしまうんです。しかも、尿というものは温かいせいか、とにかく蒸気が鼻に抜けるんです。
その匂いに餌付いて「ウグッ」と咽てしまうこともままあること。

 だから、飲尿のポイントは、とにかく口の中に注ぎ込まれたら飲み込むことなのですが、実はそこまで真面目に「飲むこと」に注進しなくてもいいということも、付け加えておきたいと思います。


最も無意味な飲尿とは?

 というのも、通常、「彼女にオシッコを飲んで貰いたい」と願う男子は、支配欲か加虐心を満足させたいというのは本音のところ。
なのに、ゴクゴクとまるで仕事を終えた後に、ビールでも飲むように美味しそうに飲まれては、飲ませ甲斐がないと、ガッカリしてしまう。
まぁ「オシッコを喜んで飲む変態女だったなんて!」とゾクゾクと興奮を覚えてくれることもあるかもしれませんが、変態女の称号が欲しかどうかも問題です。

 というわけで、もしも彼氏から飲尿を求められて、「飲んでやってもいいかな」と気が向いた際には参考にしていただけましたら幸いです。

 と、ここまで書いて、まだ文字数が余っているので、わたし史上、最も無意味な飲尿経験について語ってみたいと思います。
あれは当時付き合っていた男性の、ひとり暮らしの部屋でシャワーを浴びた後のことです。彼の家の浴室はユニット式でトイレと同じスペースにありました。
綺麗さっぱり身体を洗い流して、上機嫌で風呂から出ると、「暑っつー!喉が渇いたー!」とテーブルの上にあったお茶のペットボトルを取り、なんの疑いも持たずに口を付けたんです。

 が、喉に流し込んだ瞬間、ちょっと麦っぽくて、しょっぱい味が口の中に広がった。
予想もつかない味わいにパニックを越して咳込んでいると家主がド爆笑しながら「えっ、お前、それ飲んだの? 風呂入っててトイレ使えなかったから、さっきそこにオシッコしたんだけど」と。

 プレイとしてならば、達成感に寄る恍惚や被虐的な性的興奮を憶えることも出来るのですが、ただ飲んでもただのしょっぱくて臭いだけの液体……。
あっ、ちなみに飲尿健康法なんてものが流行ったこともありますが、身体が不必要だとして排泄したものなわけですからね…

…次回は《失ってしまったロマンチックを取り戻す方法》をお届けします。

Text/大泉りか

ライタープロフィール

大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の金銭感覚を調査中!

20代~30代のみなさん、自身の収入を何に使っていますか?交際費、美容、趣味…などなど女性が一番お金をかけているものは何なのでしょうか!?ぜひご意見聞かせてください!

アンケートはこちら