• lovePR
  • 2015.01.29

夜な夜な開かれる秘密の出会いパーティーに潜入!本気の恋人探しに密着

出会いの場として注目されている街コン。行ってみたいけど、お見合いのようなかっちりかしこまった雰囲気だと場違いかも…と不安に思っているあなた、彼氏ナシ記者が体をはって潜入調査をしてきました!乾杯から、LINE交換まで、初心者にも分かる知って得する情報満載です。出会いがないと嘆いている方必見です!

街コン 出会いパーティー Rooters ルーターズ 表参道
パーティーの様子

 恋人がいない理由としてよく聞くのが「出会いがない」という嘆き。
毎日、自宅と職場との往復だけという人もいるでしょう。それならば、自分から出会いを見つけに行くしかありません。

 そんな出会いの場として最近注目されているのが街コンです。行ってみたいけど、お見合いのようなかっちりかしこまった雰囲気だと場違いかも……と不安に思っているあなた、彼氏ナシ記者が体をはって潜入調査をしてきました!

 このレポを読めば、街コンの雰囲気がつかめるはず。

 さて、今回潜入したのは、Rooters(ルーターズ)が運営している街コン。
なんと、月400本もパーティーを行っているのだとか。
サンセットパーティー、キャンドルNightパーティー、冬ならではの鍋パ、そして1人での参加が縛りとなっている1人参加限定パーティーなど、さまざまなテーマのパーティーが設けられています。

 その中で今回私が潜入したのは、「年上彼氏 年下彼女」パーティー。男性は25歳〜30歳、女性は20歳〜25歳までという年齢制限なので、年上好きの女子にはうれしいですね。

 それではさっそく、レポをご覧ください。

受付→荷物をクロークへ→ウェルカムドリンク

 まずは受付で名前を伝えると、スタッフの方がスマートに案内してくれます。

 受付を済ませると、荷物をクロークへ預けます。ここで注意したいのが、鞄の中身を全部預けないこと。
携帯やハンカチ、リップグロス、ファンデーションなどを、小さなポシェットに入れて持ち歩くと便利です。

 パーティー開始時間までの間には、ウェルカムドリンクが用意されていました。
カシスオレンジやソルティドッグのカクテルから、ウーロン茶などのソフトドリンクまで。

 お酒があまり強くないという人は、ここはソフトドリンクでセーブしておくのがいいかもしれません。

お料理は人気なので、お早めに!

街コン 出会いパーティー Rooters ルーターズ 表参道
美味しそうなお料理ばかりです

 出会い目的のパーティーではありますが、食べる楽しみも忘れたくないところ。
食事はビュッフェスタイルとなっています。
この日出た料理は、ポテト、サラダ、ナゲット、ウィンナー、パスタなど、全13品。
最後にはデザートも出ました!

 ほかの街コンやパーティーではありえないほどの充実度です。 これも直接Rooters(ルーターズ)が運営を手掛けているパーティー専用ラウンジならでは。
お食事はとても人気なので、早めに取りにいくのがオススメです。

<街コン・恋活パーティーのスケジュールはコチラ>

パーティー開始! 30分ごとのシャッフルタイム

街コン 出会いパーティー Rooters ルーターズ 表参道
司会の方がいるので初めてでも安心!

 さて、開始時刻となり、司会の方の掛け声で乾杯。
近くにいた男性2人組と乾杯をし、軽い自己紹介から会話がはじまります。
「どんな仕事をしているの?」と職業のお話や、最近見た映画の話などをしました。
趣味や仕事の話をすると質問責めのようにしなくても、自然に人となりや生活スタイルが細かく分かるので、自分に合う男性かどうか見極められそうですね。
受身にならずに積極的に会話したほうが情報は多く得られそう!

 また、このパーティーが行われた場所が表参道だったので、「表参道で買い物とかなさるんですか?」という話題を出す方も多かったです。
会社の近くや近所のパーティーにいくと、街の話や美味しいお店の情報交換で盛り上がれそう!

 潜入調査ということで私は1人で参加したのですが、多くの人が友達と2人で参加しているので、お友達を誘って2人で参加する方が無難かもしれません。
ただ、1人で参加すると、必然的に女性1人、男性2人という「逆ハーレム」状態を体験できるので、一緒にきた女性に男性の視線を奪われたくないという人は1人で参加するのもありですね(笑)。

 また、友達と休みが合わない、友達にはみんな恋人がいて誘う人がいないという方は「1人参加限定」パーティーも設けられていますので、そちらもオススメです。

 男性と話が盛り上がってきたところで、シャッフルタイムの時間がやってきました。シャッフルタイムは30分ごと。
立食ですので、席替えというより、別の男性のもとへ歩いていくという、ラフな雰囲気です。
3回シャッフルタイムがあったので、4組の男性たちと話すことができました。

 また、スタッフの方が「あと5分でシャッフルタイムです。今のうちに連絡先を交換しておいてください」とアナウンスしてくれるので、自然な流れで連絡先を交換できるのも良かったです。

男性のレベルが高い!

 この日お話した男性の多くは、みなさん清潔感のある素敵な方ばかりでした。
こんなことをいってはなんですが、実際に街コンにいくまでは、出会いの場にくるような恋人のいない男性は、見た目の印象の悪いモテない感じの方ばかりなのかな?と思っていたのですが、良い意味で予想を裏切られました。

 この日は平日だったため、多くの男性たちは仕事帰りという出で立ちで、ピシッとしたスーツ姿。
また、休みをとって参加したという私服の男性は、シンプルなシャツにカーディガン、ボトムスはベージュのチノパンという清潔感あふれる服装でした。
さすが表参道の街コンです!

 男性の職業は、SE(システムエンジニア)の方が多く、その他は金融系、不動産関係、お医者さんも!
合コンよりも効率よく恋人候補に出会えちゃえそうです。

終了後はすぐに男性から連絡が……

 あっという間の2時間。
終了後は連絡先を交換した男性たちからすぐに連絡がきて、今もやりとりしています。
街コンは、一度に多くの男性と知り合えるので、まずはいろんな人と話してみて、その後二人で会ってみて、性格や会話が合うかどうかを見極めていきたいですね。

 出会いが欲しいけれど、街コンに参加しようか迷っている方、そんなに肩肘を張らずに参加できる場所なのでご安心を。
出会うためにはフットワークの軽さが大事です。
ぜひ、一度参加して、恋愛スイッチを起動させてくださいね。

Text/姫野ケイ

<街コン・恋活パーティーのスケジュールはコチラ>

関連キーワード