• love
  • 2015.01.08

大手IT会社G社は色気なしのエリート!?自由な社風の実情/企業図鑑(2)

合コンやナンパ、デートという視点から実際に感じた人となりを企業ごとに分析する「企業図鑑」。今回は、検索エンジンやクラウド、広告などのサービスを提供している「G社」についてお話します。


 都内在住20代の姉妹、姉のくるみと妹のちえの二人が合コンやナンパ、デートという視点から実際に感じた企業カルチャーや就労している人たちとの交遊について綴ります。題して「企業図鑑」
姉妹の対談形式でお届けしていきます。

 前回の<大手生命保険会社「P社」>もご覧ください。

第2回:色気より品とプライド!人脈を利用できるG社


東京姉妹 東京ナイト&デイ 合コン 企業図鑑 ナンパ デート 大手保険会社
MonkeySimon

 本日は、大手IT関連会社「G社」についてお届けします。

 検索エンジンやクラウド、広告などのサービスを提供している「G社」。
自由でクリエイティビティを尊重する社風がとても魅力的です。婚活のカウンターパーティーとして、就職先として非常に人気の高い「G社」。

 実際のところ、どうなのか。姉妹が感じたことを対談形式でお届けします。

------------------------------
ちえ(妹):この前のG社主催のハウスパーティーは楽しかったね。
金曜日の夜に港区のタワーマンションで、4:4で相手は営業の若手。フードとドリンクも用意してくれて、忙しいのに気を使ってくれてすごいなぁと思ったよ。

くるみ(姉):そうだね、主催してくれたAくんは社交的だから、合コンやハウスパーティーをよく企画してくれるのよね。
この前のハウスパーティーは、A君が得意料理を振る舞ってくれてそれをみんなで頂いたね。
ただ、先方がガツガツくる感じじゃなくて変に落ち着いてたからそこまで盛り上がらない、ってゆう(笑)
その際は来てくれてれてありがとうね、ちえちゃん。

ちえ(妹):いやいや。普通に凄くいい人達で、リラックスした楽しい時間をすごしたよ。
お姉ちゃんはG社のAくんとずっと仲良くしているよね。

くるみ(姉):彼とはハウスパーティしすぎてワイングラス10個くらいプレゼントしたし、私が連れて行った女の子が絨毯に赤ワインこぼしちゃってラグを通販で買って送るくらい仲良しなんだ。
G社との合コン•ハウスパーティーには合計で10回以上参加したよ。
他のG社の人も見てみたけど、なんか固執しないというかユニバーサルな感じがするな。特定の女の子だけにアプローチするようなあからさまな人があまり居ないんだよね。
落ち着いていて、話のトピックについてそれぞれに意見を求めたりするの。広い視点で物事を捉えているというか。ちゃんと品もプライドもあるし、能力が高い人が多いね。

ちえ(妹):ハウスパーティーで入社したての23歳の子と喋ったけどすごくしっかりしててビックリした記憶がある。
やっぱり他の会社の新入社員とは全然違う環境にいるんだろうな、と思ったよ。
普通人気企業の新入社員って、なんか学生っぽさが抜けなくてチャラチャラしてる印象があるんだよね。
あと、大手とか外資だと「俺って選ばれたエリートなんだぜ」みたいな感じを全面に押し出す人が多い中で、G社の人って高学歴なのにそういう雰囲気出さないというか、普通にインテリだしいい人だった気がする。

くるみ(姉):さすが、外資の一流は違うってことだね。異性としては魅力的だった?

ちえ(妹):私は特に異性として魅力を感じた人はいなかったな。

くるみ(姉):私もそう思う。G社にとらわれずどこでも通用するくらい能力高いし、不自由しない経済力もあると思うんだけど、彼らはセクシーさが足りないよね。

ちえ(妹):うん。ギラつきが足りない。まぁ、理性を強く保てるというか品があるよね。

彼らの人脈で色んな人と出会えるチャンス!


くるみ(姉):それから彼らの特徴の一つとして、転職や独立していく人が多いイメージ。
最近のG社は保守的な人ばかりが残っているらしいよ。クリエイティブなイメージで入社したのに、公務員的なやり方に幻滅して辞めていく人が多いんだって。ジャパン社はダメだね。

ちえ(妹):そうだね。G社の日本支社は「あえて」優秀な人材を採っていないって聞いた事がある。
スペックが高すぎる人は、邪魔になるしコストもかかるから採らないんだって。そこそこのスペックの人が欲しいって聞いた事がある。

くるみ(姉):そうなんだ。例えばどうゆうこと?

ちえ(妹):お友達で物理の博士課程修了した人がいるんだけど、彼は「G社受けたけど、高学位を理由に断られた」って。
あと、他にも国際弁護士の知り合いがG社のインハウス弁護士になるっていう話があったらしいんだけど、彼も「僕、スペックが高すぎて断られたんだよね。」って(笑)
彼ら二人とも経歴がピカピカでしょ。物理の博士号と国際弁護士。そんな高いスペックの人達への仕事は無いらしいよ。
プライドの高い彼らをG社が体(てい)良く断っているだけかもしれないんだけど、面白いね。

くるみ(姉):なるほど。ジャパン社のやり方に従順でそこそこ頭の良い人だけ欲しいんだね。イメージと実情にギャップのある企業だね。就活生のみなさんは気をつけて下さい。

ちえ(妹):うん。就職先としてのG社という意味では、日本は保守的でイメージとのギャップがあるかもね。合コンはどんな感じかな?

くるみ(姉):合コンだと、お店選びはちゃんとしてる。
安いチェーン居酒屋とか、客をたんたんとさばくようなチープなお店は選ばない。
プライドからか羽振りも良い。人の気を悪くさせない中性的な感じだし、あまりお金を女の子に払わせないので負担なく気軽に遊べるよ。
盛り上がりという点では、商社とかみたくガンガン盛り上げたりとかいうのは全然ないね。
G社の人達は女の子を持ち帰ろうとかそういう気持ちが無いみたいで、こちらから行くとビックリされるよ(笑)
合コンで連絡先交換して、その後デートしたT大卒の男の子(25歳)は、デートの後に一緒に帰りたいってだだこねてきたこともあるけど。若くて可愛かったけど、うざかったな。
今は独立してITの会社経営してる。G社勤務の時から起業してたし、いい車乗ってたよ。

ちえ(妹):全体的にちゃんとしてる感じでいいね。女友達を合コンに安心して連れて行ける。
向上心のある若きIT起業家にだだこねられるなんて良いじゃん〜(笑)。彼ら良いネットワーク持ってて、高スペックの友達も多いし、良い飲み会ができそうだね。

くるみ(姉):そうそう!そういう意味でもG社の人と出会っておく価値は大いにあると思う。
サシで遊ぶのも良いけど、飲み会をしてどんどん彼らの人脈を利用して、いろんな人と出会うというのが、彼らと合コンするオススメの楽しみ方。

<東京姉妹の見解>
 就職先としては、イメージと実情にギャップがあるかもしれないG社。
能力も高く、知的なので会話も面白いの。友達としても彼氏としても凄くオススメ。
セクシャルな感じが全面に出ていないので、好感が持てる。逆にワンナイトの相手としての魅力はあまりないかな。

リアリスト度 ★★★★(4)
イケメン度 ★★(2)
合コンはっちゃけ度 ★★(2)
金払いの良さ度 ★★★(3)

Text/東京姉妹

関連キーワード

ライタープロフィール

東京姉妹
東京在住の20代姉妹、くるみ&ちえ。
セクシャルなこと、ナンパや合コンのこと、恋愛についてのブログ『東京姉妹』で人気。

今月の特集

AMのこぼれ話