• love
  • 2016.06.10

二人きりになっても手を出されないときの対処法/下田美咲の恋愛非常識

はしたないからといって、好みの男性にガッつかないのは大間違い。出会い頭で好きの出し惜しみをしてしまうと、男女の関係からは遠ざかるばかりなのです。そんな状況の解決法を下田美咲さんが伝授します!LINEの会話の中に散りばめると効果的なフレーズとは?

恋愛の常識:好みの男子と出会ってセックスしたいと思っても、ガッつくのははしたない。自然に距離を縮めて誘わせる。

下田式恋愛非常識:好みの男子に出会ったら、出会い頭からガッつかないとセックスはできない。ガッついて誘わせる。

 前回は、はしたないとかよりも、出会い頭でやれる雰囲気作っておかないと、あとから性交渉に持ち込むのはかなりのガッつきが必要になってしまうから、好きだなと思ったら夜中に二人きりで会おう、という話でした。
 今回は、二人きりになってもやらない雰囲気だったときの対処法と、いつも集団で会うから二人きりになるのが難しいって人向けの解決法です。

密室でも手を出されなかったら忍法で

下田美咲 恋愛非常識 LINE 唇トントンの術
©rightee

 友達として関係が出来上がってて普通に仲が良いと、その可能性ありますよね。でも、そんなに仲いいと逆に「寝ようよ、とりあえず」が成立するじゃないですか。「寒いからくっつこうよ」くらいまでいけるじゃないですか、ぜんぜん性的な意味ではない前提で。
そのときに、有効なのが忍法唇押し当ての術と唇トントンの術ですね。にも話しましたけど、相手の体のどこかに自分の唇を押し当てるのが唇押し当ての術。これはかなり利くので、使うときは責任持ってやらないといけないくらい。
手を出してこない子と川の字で寝てるときに使う(笑)。

 もうちょっとカジュアルなのが唇トントンの術。すごく仲いい男子とだとしゃべりながらベタベタ触るじゃないですか。そのノリで、酔っ払ってるときに一緒に寝るような状況があれば、電気を消した状態で会話する機会ってあると思うんですよね。そのときに相手の唇を触る。自然に、いつもほっぺとかを触るときみたいに唇をトントンしてみる。接吻までいけます。接吻までいけば、だいたいその先もいけますよね。

LINEのやりとりが性行為の始まり

 あと、ガッつかずにやるとしたらLINEからですね。基本的にLINEから性行為は始まってると思うんですよ。男の子ってLINEの中にけっこうサイン出してきてますよね、いけそうかどうか図るようなの、それに全力で乗っかる
 全力で満更でもない感じを出すというか、向こうが言ったことの全球を拾って打ち返すイメージです。
「今日の○○ちゃんかわいかったよ」みたいなのがあったとして、恥ずかしがらないで「え? どこが? 具体的に? うれしいんだけど」って全部つっこんで聞く。それって男友達とはやらないやりとりじゃないですか、人に見られたら気まずいやり取りというか。だからこそ「このやりとりは私たちの秘密だよね?」ってムードがある。そういう男女やりとりを、とにかく沢山する。
 人にみられると恥ずかしいLINEを沢山しておくっていうのは、2人の関係を性的な方向に転がすために効果抜群で、私はあなたのこと男としてみていますよってメッセージになるから。

好きの出し惜しみでセックスが遠のく

 あと、LINEで出来ることとしては、相手に「好み」ってことを、ちゃんと言ったほうがいい。どこが好きだとかも言ったほうがいい。まだ人となりをよく知らなくて、単に顔が好みってだけのそのレベルの好きだとしても「本当に骨格が好きなんだよね」って、どんどん言う。
「○○くんのここが好きだ」っていうことをしょっぱなのLINEから、もう暴露しまくる。顔が好みとか、服装が好みって、浅はかな感じがするらしく言わない人が多いけど、伝えると喜ばれるから私は伝える。「だから友達になりたかったんだよね」まで言う。
 それに、顔から入ってるってことは、そういう目で見ているんだなってわかるじゃないですか。とにかく「好み」ってフレーズをLINEの会話の中に散りばめるのは効果的ですね。

端から男女の関係になれなかったら

 基本的に集団でしか会う機会がなくて、二人きりで会うことのハードルが高い男友達だったり、仲が良いだけに今更「デートしようよ」って言いだしづらい間柄だったりする時は、いつも通りにみんなで集合した日に、そこでどうにか性行為に持ち込んでおくっていう方法もある。
 宅飲みだったとして、まずその子の隣を確保するんです。で、その他の全員を先に潰して、起きてるのを自分たちだけにすることで2人きりになる。そこで接吻まで持っていく。性行為をする間柄に、宅飲みの現場で持ち込んじゃうんです。待ち合わせの時点では定番のグループにしておいて、最終的に先にみんなを潰して、接吻まで持っていけば、関係値だけ動かせるから。
 この技、私これまでに相当使ってますけど、大成功したことしかないですよ。まあただ、私がお酒に強いっていうのもあるけど、目的の子を最後まで起こしておくのが少し難しいですね。「待って、寝ないで、待って寝ないで」って起こし続ける。

 やっぱり、すでに友達として関係値が固まっていたり、出会いが仕事だったりすると、性行為しない間柄って大前提があるから、完全なる自然な流れで性行為に持ち込むのは無理ですよ。そこはちょっとハードルがありますよ当然。でも、作戦次第です。勇気は要りますけど、忍法使えばいけますよ。


Text/下田美咲
構成/渋谷チカ

ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話