• love
  • 2015.10.22

ネットストーキングはやりたいだけやれ!情熱は成長につながる/下田美咲の恋愛非常識

恋愛サイトや友人のアドバイスではSNSを見る行為の「ネットストーキング」は執着に思われ、さらに復縁もしにくくなるので「やめたほうが良い」というのが通説。でも、実際は「ネットストーキング」は自分を成長させてくれるものだった?

恋愛の常識:元カレのネットストーキングがやめられない。でも精神衛生上悪いから、できるだけ見ないようにするのがベター。
下田式恋愛非常識:ネットストーキングは自分をアップデートさせるし、とことん突き詰めてやればお金に繋がるので、ガンガンやっていい。

 前回は、復縁したい、したくないにかかわらず、元カレのネットストーキングはしていいし、そのおかげで自分が成長できるし、なんならそこにビジネスチャンスまであるってお話しました。
 というのも、ネットストーキングできるのも恋の力のおかげだから、その力をフルに活用して自分をアップデートしたほうがいいんですよ。

ネットストーキングにお金を稼ぐチャンスあり

下田美咲 恋愛 彼氏 結婚 ビッチ ヤリマン 復縁 元カレ 元カノ SNS ストーキング
©Hernán Piñera

 そもそも、ネットストーキングとか、止められないくらい興味を持てるものに対しては、むしろ本腰入れて興味を持ったほうがいい。
自分がお金を稼げる可能性って、好きなものが多ければ多いほど上がっていくから。なんだかんだ趣味が高じて稼げることって、すごく多いし。だから、興味の種は別に元カレでも何でも良くて、とにかく何かに興味を持てたならラッキーなことだと捉えて、とことん突き詰めたほうがいいですね。

 本も、その内容に興味がある時期にしか読めないじゃないですか。私、学生時代、ものすごい勢いで自己啓発書を読んでいた時期があったのだけど、今はもうまったく読めないんですよ、二、三ページで飽きちゃって。
そんな感じで、そのときどきによって、その時期にしか読めない本って絶対あって、それは毎年変わっていくものだから、くだらないとしても、似たような本だとしても、全部、読む気がわいてる時には読み漁っておいた方が良い。
それは何年後かに、知識や情報力になってすごく使えるから、このストックはあればあるほど良い。

中途半端に興味を持たず、とことん追究!

 好きな人関連のものって自然にものすごい興味を持てるものだから、それは引き金にフル活用して、積極的に行動を起こした方がいい。
例えばその人がハンバーグを好きだって理由で、ありとあらゆるハンバーグを網羅してもいいと思うし。だってそのときにしか、そんなにハンバーグに興味を持てるわけがないんだから。
でも、いつか「ハンバーグ王」みたいな企画やったときには役に立って、ハンバーグに詳しすぎて面白いって理由で合コンに呼ばれるかもしれない。「ハンバーグに詳しいよ」で、何かに呼ばれて仕事に繋がるかもしれない。つまり、世界が広がる可能性があって、それはお金に繋がるから。

 だからストーキングするなら、ちゃんとやりきった方がいい。突き詰めたほうがいい。興味が持てるうちにやらないと熱が冷めたら全然興味を持てなくなる分野だから、それ。

ギャルに興味はなくても元カノなら興味ある

 いま私、たぶんギャルに超詳しいし、ギャル文化にも詳しいし、ギャルたちがどういう風に商売しているかにも、わりと詳しいんですよ。
初めは生息地ぜんぜん違ったんだけど、ギャル男が好きで、ギャル男の元カノ、からのギャル、と興味を持ってブログを読み漁っていたらギャルたちの心の仕組みとかも、ああなるほどなって解ってきて。
ブログ、バックナンバーまで全部読まないと心の仕組みはわからないけど、好きなときって、普通に何年分でも読めちゃうから。

 ギャルに対して興味はない、でも、元カノってなってくると興味があるから。元カノ枠として興味を持ってリサーチしまくり調べ上げた結果、今の私はギャルに詳しいし、ギャルにわりと支持されている。

今カレのネットストーキングも必須

 というか、元カレより、今カレのほうが気になりますよね。気になる気持ちには素直になって、ログイン時間とかもどんどん調べていいです。
ただし、そのストーキングをやっている中で何か言いたいことが出てきても、彼には何も言わないこと。そのストレスは彼にぶつけるんじゃなくて、さらなるストーキングにぶつけたほうがいい。

 もっとストーキングをして、もっと落ち込んで、失恋ソングでも聞いて、失恋ソングに詳しくなったほうがいい。
つまり、ネットストーキングによる落ち込みは、何かに詳しくなることにぶつけたほうがいい。この時期っていくらでも何かに詳しくなる意欲が湧くから。恋で落ち込んだときの吸収率ハンパじゃないですよ。
私、そのために誰かを好きになろうとしていますもん、じゃないとモノに興味を持って新しい文化を取り入れられないから。

Text/下田美咲
構成/渋谷チカ

ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら