• love
  • 2015.07.31

ベッドインするまで相手のことは外見しかわからない/下田美咲の恋愛非常識

顔が好きって言われると、全然私のことを好きじゃないって思いがちだけれど、付き合ってみないとその人の内面なんて分からないもの。それよりは誰から見ても変わらない外見を好きって言われる方がブレがなくていいはずです。

 前回は、ほとんどのカップルが最終的にうまくいかなくなるんだから、ひと目惚れだからってうまくいく、いかないってことに囚われすぎて、その恋を諦めるのはもったいない、ってことを話しました。
あと、ひと目惚れするってことは、自分の中ではもうその人に恋に落ちる理由が揃ってるってことだから、安心して恋にまい進していいんじゃないか、と。
でも、みんな言いますよね、「ひと目惚れなんてダメな気がする、まだ彼のこと全然知らないのに」って。

性行為するまで中身はわからない!

下田美咲 恋愛 彼氏 結婚 ビッチ ヤリマン
Alena Getman

 前の回でも話した通り、知る、知らないに関しては、むしろ、友人・知人期間をどれだけ持ったところでわからないというか、結局、付き合ってみないと恋人に見せる顔がどんなかなんてわからない。
そう思ったのは、少し前にすごい勢いでアプローチをくれた男の子に「私の何が好きなのか」って訊いたら「顔とスタイル」って言われて。
で、「外見なんだね」って。「外見だけは、私、一定であんまり変わらないから助かるわ」って話したら、「だって、中身は、まだ知らないもん」って言われたんですよ。

 でもその子、半年くらい結構ガッツリ仕事で関わっていた相手だったから、「え、そうか?半年も過ごしてきたのに?」って最初は思ったのだけど、少し考えてみたら、まぁ確かにそうだなって思って。中身をどことするかにもよるけど、人間、付き合ってからしか出てこない面のほうが多いって考えると、「君は私のマンツーの面も知らないし、付き合ってからの面も知らないわけだから、確かに顔とスタイルしか知らないよね」って腑に落ちて。一線を越えないと知る機会ない、中身は。
仕事してるだけじゃわからないって言われたら、わからないわって思った。付き合ったりとか、ワンチャン交わさないと中身なんてわからない。わかれない。

顔が好きって言われたらうれしい

「顔とスタイル」が好きって言われたときは、一瞬、「浅!」って思ったのだけど、その後の展開に「浅くない、この子深いかも」って思った。目の前で泥酔したこともあったし、そこそこ全部を見せてきてるけどなって思いながら、でも確かに性行為はしてないしなって。
そもそも2人きりでは1回も会っていなかったし。それじゃ、全然わかんないよなって。外見は毎日ぶれないところだから、付き合ったあとも変わらないし、確かにねーと思って。

 性格で惚れられた場合って、友達から恋人になって態度が切り替わった時に、なんか違うってなってしまう場合が結構ある。それで破局してしまうこと、全然あるから。いきなり友達のときと変わっちゃってお互いどうしたらいいかわからなくなるみたいな。
とくに私は付き合ったら人格が180度変わるので。友達バージョンとは全く違うから、それで行き詰っちゃって、別れたときもあったし。

中身より外見のほうが変わらないもの

 だから顔とスタイルだけで選んでもらったほうが、そこはすぐには変わらないからいいかもしれない。誰に対しても外見は一緒なわけだし。私が作っているもんでもないし、どうしようもないし、嫌いと言われても、変えられないから、これを好きと言ってもらえたほうがいいし。
性格は合わせることもできるけど、顔とスタイルは変えられないから、体質と遺伝子だから。

 そう考えるとひと目惚れって、大体はパッと見の外見に惚れるわけだから、そういう意味でも好きになるの全然アリだし、むしろ「好き」の対象が確かな部分だからブレずらくて安全だし、ホント突き進んでいいと思う。

Text/下田美咲
構成/渋谷チカ

ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話