• love
  • 2015.02.27

男女の二人ご飯はつまらない!二人きりはベッドだけにしよう/下田美咲恋愛非常識

スマホゲームばかりやる彼こそ素晴らしい!二人きりのご飯は会話のプレッシャーで面白くないことを認めるべき。人を巻き込んだカップルの方が良い恋愛につながります。下田美咲の恋愛非常識。

恋愛の常識:デート中のスマホいじりはケンカの原因になるし、相手に失礼
下田式恋愛非常識:自分が相手を楽しませる必要がなくて楽。そもそもマンツーのデートはつまらないから避けるもの

会話のプレッシャーから解放される

下田美咲 恋愛 非常識 デート 彼氏 会話 スマホ
©Jenny Kristina Nilsson

 女の子はよく「二人でいるときにゲームする子って信じられない」って言いますけど、私は逆で、ずっとゲームしてて欲しいんですよね。
ご飯中もぜんぜんゲームしてて欲しいし、できれば携帯いじってて欲しいし。
だから、わりと私は、彼氏にはすぐ携帯いじる子を選びますね。
以前、初めて二人で電車に乗ったときに、乗った瞬間にゲームを始めた子がいて、けっこう驚いたけど、その瞬間「好き」って思った。「よかった、ゲームやるタイプだ」って。

 初めてのデートで二人きりで電車乗ったときって、「話さなくちゃ」って思うじゃないですか。
でも、彼がゲームを始めた瞬間にそのプレッシャーから開放されるんですよ。テンパッて変なこと言ったりしなくて済むし。
話し続けないといけないって、実はかなりのプレッシャーだから。

 そう考えたら、ゲームをしてくれる、携帯いじってくれる子なんて楽。
だって、ということは、私が彼を楽しませる必要がない、携帯が彼を楽しませてくれるから。
彼が携帯とかゲームを始めたら、そう思ったほうがいい、みんな。ゲームをやってても彼は私に会いたいワケでしょ、それってもう十分じゃない?

 結局、携帯やゲームなしで自分だけで楽しませようとすると疲れちゃうから、ゲームをやっててくれるのが一番いい。すっごく気が楽。
できればゲーマーがいいですよ。私はまったくゲームをやらないし、ゲームよくわからないのだけど、ゲームやってて欲しい。
だから私は、歴代の彼氏の誰ともケンカをしたことがないのだと思う。

二人っきりになるのは告白かベッドの中だけ

 今って、デートの基本がご飯ってなってるけど、極論、ご飯は絶対、二人で行かない方が楽しいと思うんですよ。
異性と二人でご飯に行って楽しかったこと、ってある?って話なんですよ、もう。
ちょっと振り返ってみて、ちゃんと思い出してみて欲しい。そんなに楽しくはなかったはず。

 私はどんなに好きな人とでも二人でご飯は気が重い。重すぎて、私、本当に無理なんですよ、完全に。
「二人じゃダメなんですか?」ってご飯誘われても「無理」って言う。すごく好きな場合は、関係を進捗させたいから、そのための義務として、自分をどうにか奮い立たせて行くときもあるけど、基本は避けたい。二人のときは、今すぐ酔っ払いたいって思う。テキーラ入れてから行きたい。
私、本当に苦手なんですよね。緊張しちゃってマンツーの食事は無理だな。
帰り道とかベッドだけでいい、二人きりになるのは。

人を巻き込んだカップルのほうがうまく行く

 これ、私だけかと思っていたけど、デートへ行ったあとの友達に、「ね、楽しかった? そのご飯」って聞くと、みんな「ん?」ってなるんですよ。「うーん、楽しかったか? 楽しくはなかったかも」って、みんな必ず答える。

 さらには、この前ついに、マンツーを得意とする友達が「二人でご飯するのって楽しくなる可能性がないかもしれない」って言ってきたんですね。
私からしたら、ずっと「何で楽しくないのに、君らは繰り返し二人でご飯に行くの?」みたいな感じだったのだけど、ここで「あ、やっぱり、そうなんだ」って腑に落ちた。
マンツーが得意な子でさえも、ご飯デートはつまらないらしいから、やっぱりつまらないものなんだなっていう。

 考えてみれば、たしかに、二人でご飯を食べて楽しいってことはないよなって。おいしいってことはあっても。
だから、マンツーでご飯なんて楽しくないから避けたほうがいい、できれば。

 カップルだからって、二人だけでご飯しなきゃいけないこともない。
カップルでも、基本、人を巻き込んでいるカップルの方がうまくいってるなって思うし。
二人きりになるのは、告白をする時とベッドに入る時くらいでいいと思う。あとはいつもグループ行動でいい。その方が気が楽だし、絶対に楽しい。
二人きりで沢山過ごすよりも、気疲れしない空間と楽しい思い出をとにかく沢山共有する方が、どんどん好きが育つ、とも思う。

Text/下田美咲
構成/渋谷チカ


ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら