• love
  • 2014.12.12

付き合う前にしてもいい!一番やりたい時の我慢は無意味/下田美咲の恋愛非常識

 こんにちは、下田美咲です。今回からAMで恋愛の常識を改めて見直す連載を始めさせていただきます。

恋愛の常識:セックスは付き合ってからするもの。
セックスを先にしてしまうと相手からなめられてその後の付き合いが難しくなる。仮に気持ちが高まってとてもやりたくても順番的に我慢すべき。

下田式恋愛非常識:付き合う前でもセックスはする

下田美咲
下田美咲

 一般に、付き合う前にセックスしてしまうと、「軽い女だな」とか「俺以外の男ともすぐヤるのかも」と思われ、存在をメス豚としてカウントされてしまうから【彼女になるまではヤっちゃダメ。絶対】って言われていますよね。
たしかに、付き合っていない=気持ちが未確認の状態、ということなので、想像と違う方向に転がる可能性はあります。

 ですが。

「付き合う前にセックスしたこと」が理由で付き合えなくなる、ということはないです。
した結果、付き合うことが出来なかったのなら、それはセックスをしたことが敗因なのではなく、その「セックスの中身」が敗因です。あなたのセックスに、その取り組み方に、先方は萎えたのです。
よっぽど良くなかったのです。「こういうセックスか(がっかり)」って思わせてしまった。
なので、仮に順番が、付き合ってからのセックスだったとしても、その彼からは一か月以内でフラれていたと思います。
なんにせよ、あなたのセックスを披露した時点で、その恋は終了になる運命でした。
へんに自分の元カレを名乗る男を増やさずに済んだ分、むしろ良かったと思います。

 もしくは、元から付き合う枠に入っていなかっただけ。セックスはしてみたいけど付き合いたい程の人材ではない、という出会いは大人になると一番多いです。
付き合いたいと思わせることは出来なかったけれど、セックスの相手には選んでもらえたという事象の理由は、タイミングが良かった、だけだから。間の良さが導いた、幸運な出来事です。

一番したいタイミングで我慢するなんて無意味

 むしろ、もっと重要視して欲しいのは「いつするのが一番気持ちいいのか」ってこと。

 片想いから始まって両想い、告白というイベントを共有して、からの手を繋いでキス、いよいよ今日、セックスだ……!みたいな、きっちりと順を追うのも、待ち時間の分だけ焦れるものがあり、照れる感もあり、スパークするので楽しいのだけど。うん、あれは本当に楽しい。

 しかし、それでも一度、考えてみてほしい。
本当に、したい気持ちがピークになってるときはいつだ?ということを。
「ああ、今、したい!!」って気持ちが、MAXに昂る瞬間って、本当にその順当に付き合った後のお泊まりデートの日?ってこと。
段取り優先するばっかりに、真の「したい」ピークを逃しているんじゃないの?と。

 その日より全然手前のデートにおいて、今まさに「触りたい」「触られたい」って気持ちがお互いの中で煮えたぎっている!という状況になるのは、わりとあると思います。
それを「付き合ってない」という理由で、無かったことにしていませんか。

 私は大反対です。
なんてもったいないことを!!!

 まじで、例えばペットボトルを買わずに水筒持ち歩いたり、試供品でメイクを済ませたり、ドリンクバーで元を取ろうとしたり、廊下の電気を消して歩いたり、タクシーを使わずに歩いて帰ったりすることに発揮しているもったいないオバケを、もっと性にこそ向けてほしい。
快楽のほうが、お金に換えたらよっぽど高値ですよ。
マッサージしかり風俗しかり「気持ち良い」を得ようと思ったら、本来は大変な金額になることなんですよ。それが恋をすると無料で舞い込んできたりします。

 オーロラが見えるような、過不足の無いぴったりな「素晴らしいセックス」というものが、稀にあります。それは生涯通しても、きっと数えるくらいしか体験できない。
その機会を、みすみす逃していいのでしょうか。
お互いが「マジで触りたい」って思った瞬間が、たまたま付き合う前だったとして、付き合っていないからって理由で逃していいのか。絶対にダメだ。逃している魚がでか過ぎることに気付いてほしい。

 したさが募っていて、そのチャンスがきたなら、しましょう。
そういう時は感度も超良くなってるから。
性行為が気持ちがいいかどうかは感度が全てで、感度とは「したい度(したかった度)」です。
どれだけそれを望んでいたか、が、気持ち良さとなります。
今まさに触ってほしい場所ほど敏感に仕上がっていきます。

 オーロラが見えるセックスなんて性欲の空腹状態じゃないと出来ない。
もし、本当にそういう気持ちになっているのだったら、必ず集中力の高い素晴らしいセックスが出来るから。セックスしたことはマイナスになんて全然ならない。

 よって、相手が自分のことを好きになる可能性も高いし。
ご飯を美味しそうに食べる女の子はカワイイらしいので、セックスも気持ち良さそうにする子の方がいいに決まってる。

 私は性行為をして好かれたことしかないですが、私は感度をあげるために性欲爆弾を自作したりもしていますし、どれだけ努力しているかって話ですよ。

 そこに、敏感に仕上がった身体があるなら披露するべし。

「軽い女」だからってナシにならない

 それから、「付き合う前にヤったら『軽い女だな』って思われてフラれるかも」という件ですが、「思われて(誤解)」しまうわけではありません。そこは本当にそうなんです。
付き合う前にやっちゃったんなら、それはもう事実、あなたは軽いんです。
「本当は私そんな子じゃないのに、軽いと誤解されちゃう」って、軽いと思われることを「誤解」と思ってるあなたこそが自分を誤解してる。あなたは軽いんです。そこは諦めないと。というか認めないと。
いくら相手のことが好きだからって、付き合ってないのにセックスしておいて「軽い女って思われたくない」というのは、自己評価がおかしい。

 本当に堅物な女の子は何があってもやらないです。私の友達がまさにそうですが、本物のお堅い女子は、どんな状況であれ本当に絶対やらない。
そのことでどれだけ場をシラけさせるとしても、断固として「わたし帰る」と明言します。どれだけ会が盛り上がっていても、絶対に終電で帰る。

「軽い女」とは、あなた程度の貞操感を持つ人のことを差す語なのです。

 それにセックスしたから「軽い女」って思われて付き合えない、ってことは、基本的にないはず。
相手だって同じ条件でセックスしているわけで、自分もしてることで相手を軽蔑したりしません。ほとんどの男性は、そんなにひねくれてないです。
「軽い女だから付き合う気持ちがナシになった」ってことであれば「髪が長いから好きだったのにショートにしたから別れる」みたいなことで、そもそもその程度。恋されてない。

 あと「『この女、付き合ってない奴とも簡単にセックスするのかな?』ってカマかけだったら、どうしよう?」という件に関しては、そんなカマをかけてくる男の人なんて、まずいない。
でも、稀にはいるかもしれない。いるかもしれないけど、そういう人って、付き合ってからも色んなカマをかけてくるだろうから、いつか引っかかって、結局ダメになってしまうと思う。
そんな彼氏欲しい?って話。

 次回は「せっかく好きな人のセックス枠に入れたんでしょ!しとかないと損だよ!」というさらに基本的な件について、お話していこうと思います。

Text/下田美咲
構成/渋谷チカ

ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら