• lovePR
  • 2014.10.15

出会いはなくなる一方です…アラサーの必殺合コンサービス活用術

干物女にぴったりの出会い方
合コンコンシェルジュサービス

干物女 シャンクレール 婚活 合コンコンシェルジュ
©Jenny Kristina Nilsson

 忙しかった仕事も終わりやっとの休日。職場の人には絶対見せられないすっぴん・スウェット姿で真昼間から、缶ビールを開けてます…。
そんな干物な私が“恋のドラフト”こと、合コン に行ってきました!

 なぜ、そんな私が気軽に合コン参加ができたかといえば…休日の話し相手であるスマホに、「合コンしたい…」とつぶやいてみたら「合コンセッティングサービス 」なるものを検索してくれたんです。
何社かあったけど、合コンのコンシェルジュが細かくケアしてくれるという『合コンのシャンクレールに無料登録してみる。

 どんな男子がいるのか、まずは検索。職業や収入でチェックしても、割と高スペックな人が多い印象。
収入なんて面と向かって絶対聞けないから事前チェックできるのはとっても嬉しい。アバターに妄想を抱きつつも、結局は話が合いそうな同年代のグループに申込みをしてみた。
気がつけば、寝たまま申込みが完了していて、これはラクチン!早速スケジュールが真白な友達に、久々すぎる選抜メンバー入りを伝えた。
その後、合コンのコンシェルジュに、相手グループに聞きたい事を色々質問攻め。本当にこき使ってすみませんでした。
なんでも相談にのってくれるので、これで戦線離脱者でも安心して合コンに行けます。ありがとうコンシェルジュ!! 

 数日後、仕事終わりにメールチェックをすると合コンのコンシェルジュから「開催決定」のお知らせが!
すぐに決済すると「お店確定」のメールが届きました。さすがコンシェルジュのお姉さん、仕事が早い!あとは恋のドラフト当日を待つばかり~。

合コン当日

 合コン当日は、ばっちりメイクで女性らしさを何とか取り戻してみました…。
駅近のお店はお洒落でいい感じ。久しぶりの合コンに緊張していたけど、男子の笑顔の出迎えに泡吹いた! プロフィールに「癒し系」って書いてあったけど、まさにその通り。普段は気の強い上司とばかり話しているから、こういう笑顔にはめっぽう弱い。
さらに、相手幹事のプロフィールに書かれていた、オードリーの若林似は間違いなかった。私が思うに男子を選ぶ時は、芸人を「似ている芸能人」に登録している男子を選ぶとハズレなし! もう1人も料理を取り分けてくれたり何かと気の利く男子。
2人とも盛り上げ上手で、久しぶりにお腹が痛くなるほど笑ってアイメイク崩壊。とにかく楽しかった!

 合コンって恋愛市場だと思ってたけど、合コンセッティングサービスは恋愛だけじゃ無く、趣味仲間や友達作りなどの幅広い出会いが出来るんじゃないかな。
次の合コンにも期待大!
恋愛偏差値上昇中だからカップリングパーティも参加しちゃお!
協力/合コンのシャンクレールカップリングパーティ

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら