• love
  • 2015.07.31

40代女性は男性にとって恋愛対象外でしょうか?/山田玲司の男子更衣室

40代だし恋愛しても…と感じてしまってるあなた。年上になれば「容量」も拡大して、相手のことも受け入れる余裕が出てくるので、若い子との違いを出して「大人の恋愛」を楽しんでみませんか?

 へいへーい、サマー来ちゃったねー。
暑いってムカつくねー。でも「冷房効きすぎ」はもっとムカつくねー。
それにしても、この時期の女の人は「バカみたいに効きすぎてる冷房」との戦いですね。
でも、ノースリーブ・・・いいよね。
色々大変だろうけど、頑張って欲しいよね、夏の女子。勝手に男を代表して「ありがとう薄着!」ですよ!(サンボマスター!?)

 ついでに、女の子のサンダルって、可愛いけど痛そうだよね。あれも戦いだよね。ペディキュアよりバンドエイドが目立ってる人、いるもんね。「可愛い」って大変だよね。
何かもう「ありがとう、夏のお嬢さん」なわけですよ!!

 ありがとうと言えば、僕に恋愛相談してくれるのも本当に嬉しいです。
全員にお答えしたいんだけど、そうもいかなくてごめんね。ちゃんと全部読んでるからさ。

 あれ・・怒った?・・・・マジかよ、そんなに拗ねんじゃねえよ。お前さ、笑ってる方が可愛いんだからさ。いや。本当は拗ねてる顔も好きなんだけどさ・・・・かき氷食う?

 あ・・また変な事になってきた。夏って怖いね!

 いずれまた「ニコ生 山田玲司のヤングサンデー」で恋愛相談スペシャルとかやりますんで、そっちもよろしくね!

 それでは始めますよ、みなさん!!世界はそれを・・・・もういいか(笑)

40代女性は男性にとって恋愛対象外なのでしょうか。
(たんぽぽ・40歳・東京)

Q.
 山田先生、初めまして。
毎週、男子更衣室が更新されるのを心待ちにしています。更新がない週はとても寂しく毎日を過ごしてます。

 私は41歳の彼氏無し、結婚歴無しの独身女性です。過去に数回しかお付き合いした人はいません。
山田先生が言う、「何にもしてくれなくても、側に居るだけで良いと思える人」をずっと探していますが、彼氏が全く出来ません。
独身なので、年齢より若く見えるせいか、独身の男性から話しかけられる事はあっても、年齢の話になると、「え⁉40。」と言われ、その後友達にもなれない事が続いています。

 そこで、質問なのですが、やはり男性にとって40代の女性は、恋愛対象ではないのでしょうか?
私は男性の年齢を気にしないので、かなり年下でも年上でもオッケーなのですが。このままでは、年齢を重ねる一方ですし、更に「居るだけで良い人」に出会う可能性は低くなりそうです。
適齢期を過ぎた女性は、何をアピールポイントにしたら良いのでしょうか。
年上だからと、友人にもなれないなら、中身をアピールする機会も持てません。

 山田先生、こんな私を助けて下さい。

山田玲司 恋愛相談 男の本音
©山田玲司

A.
 助けますよ!「助けさせて下さい!」なわけですよ!
・・・・・これ、サンボマスター知らないと完全にスベるね。スベる夏。

 えー・・・まず最初に言っておきますと、若い時期の女の人は、確かに「良い思い」をしがちです。
バブル時代ではなくても、若い女はおごってもらえるし、ちやほやされます。
そんな事はわかってますよね。

 でも、「君、若くていいね」と、近寄ってくる男ってのは、ろくなのがいません。
そういう男は、女を「人間」ではなく「女体」としてのみ見ているので、スルーでいいでしょう。
そういう「底の浅いケモノ君」に、沢山お金を使わせて利用しまくるのもいいですけどね。

 ともかく「女は若いほどいい」と言っている、中身のないバカ男と、「若くていいわねえ」という、年上の女の発言で、「若いことは最強」だと思い込まされているのでが、現実(の1部)です。

 もちろん若い時期の女は素敵です。ピチピチで、元気で、未来は可能性に満ちています。
・・なんて言いますけど、実際は無茶しすぎて「お肌ボロボロ」だったり、「元気」も出ないし、「お金」もないし、将来も不安で、「全然楽しくない」っていう事も多い時期ですよね。

 女が「若さ」で無敵なのは、何もわかっていない19歳くらいまでだと思います。
しかも10代の頃はそれはそれで、思春期の混乱から抜け出せなくて苦しんでますよね。

 つまり、実際に付き合ってみると、男にとって「若い女であればあるほど、自分を満たしてくれるとは限らない」のです。(若い女と付き合える事に、自分の価値を見出そうとしているおっさんは別ですけど)

 そんなこんなで、ましな男ほど、女の若さにこだわってはいません。
なので、まずは「若けりゃ最高」という考えからは、ちょっと離れて下さい。

 ところで「男にとって40代の女は恋愛対象外か?」と言うと、そんな事はありません。
僕にも40代の女友達はいますけど、これがもう「あんたおかしいよ」というくらい現役で恋愛をしてます。
何度も結婚をしてて、まだまだ恋をしてるっていう女友達もいますし、独身のまま色々な男と恋を続ける人もいます。(彼女は40歳ですけど、20代前半のイケメンと付き合ってます)

 その半面、20代前半で全然恋愛してない「悲しき女友達」も結構います。近年そういう恋を知らない(したいと思っている)若い女達が増えてますよね。

 そう考えると、男達は若い女より、年上の女性に向かっているのではないか?
なんて気もしますけど、この話は結局「個人差」の話で、恋愛の機会は年齢で決まるわけではないという事だと思います。

 大丈夫だよ、アダルトチワワちゃん。
「どうすればアダルトでも恋愛ができるか?」って話するね。

アダルトでも恋愛ができる方法

 まずは禁止事項です。これから先、絶対に「おばさん」という言葉を発してはいけません。
同様に「年増」とか「歳だから」という様な発言も禁止です。
もちろん、おなじみの禁句「どうせ」や「私なんか」も言ってはいけません。

 何故かというと、こういう事です。
年配の男が若い女の子に「こんなおじさんでいいの?」とか「どうせ俺なんかおじさんだから」とか言っているのを見て、どう感じますか?

 たとえその男が女から見て「アリ」と思える「ダンディ」であっても、「どうせ俺はおじさん」という発言で、すべてが台無しになると思いませんか?

 そういう発言は「そんなことないですよー」「若いですよー」と女の子に言ってもらおうとしている「痛い発言」であるのはおわかりでしょう。
「自分はもう男として終わりかもしれない」という自信の喪失を、女の子に解消してもらおうと、いい年をして寄りかかっているわけで、「重い上に面倒くさいオヤジ」であることがバレているのです。

 それと同じで女の人が「私なんかおばさんだし」なんて言ったとたんに、男は「出た、面倒臭えー」となります。

 勘のいい(経験のある)男なら「ああ、この後は結婚したいって話からの愚痴祭りだな」と気づいて、帰り支度に入ります。

 男は、女が「私なんかおばさんだし」と口にした瞬間に「さあ、私を慰めて!まだまだ若いですよ、俺じゃだめですか?とか言いなさい!」という「心の声」が聞こえてしまうのです。
怖いですね。
僕も「もう年だから、なんて絶対に言わないっ!」と、決めて生きてます。
時々血迷って「 山田さん、若いですよ」とか言ってもらいたくなるけど、言いません!
そんな発言は公害です。自分の事は自分で褒めます。うう・・

大人の女性の最大の売り!
「心の容量」

 男も女も若い時期は「心のメモリー(容量)」が少ないので、ほとんどの人が「自分の事でいっぱいいっぱい」です。
そこへいくと年上になれば「容量」も拡大して、相手のことも受け入れる余裕が出てくるものです。

 いいですか、アダルトチワワちゃん。これこそが、大人の女性の「売り」なのです。

 なので、男と会ったら、「自分を主役にした話」なんかしてはいけません。
もちろん「私ってどう見える?いくつに見える?」なんて絶対にやってはいけません。
大丈夫です。「聞いて、受け入れる」だけで男は逃げません。

 話を聞いてもらった男は「心のメモリー」に少し余裕が出来ているので、その時なら貴方の話を聞いてくれるかもしれません。
自分の事を話すのは相手が「君はどうなの?」と聞いてきてからでいいんです。

「年齢が問題」じゃないんです。
「愚痴らず、笑顔で相手を受け入れる」だけで、恋愛の機会は広がるのです。

 そこから始めればいいんです!寂しいのは男も同じですからね!夏ですからね!優しい女神を男は待ってるわけですよ!!

 世界はそれを愛と呼ぶんで・・・・・・だめだ、暑苦しい。なんかごめん。

Text/山田玲司

ライタープロフィール

山田玲司
マンガ家。インタビューマンガから新書まで幅広く手掛ける。

今月の特集

AMのこぼれ話