• love
  • 2015.04.23

夫とラブラブなのに「元カノ」の存在が忘れられない…/山田玲司の男子更衣室

女子も男子も「相手の過去に嫉妬しちゃう」ということは大きな問題ですよね。今の彼氏とラブラブなのにどうしても嫉妬してしまう…そんな時の解決法は彼にもう2度と触れない元彼女をあざ笑うことです(笑)。

 おはよ。もう起きてた?
あ、いいよ、そのままべッドにいろよ、はい、コーヒー。パンケーキ焼いたけどここで食うだろ?
大丈夫、会社まで俺が車で送るから、あ、サラダとヨーグルトもちゃんと食えよ、お前、飲むからな。
え?すっぴん見られると恥ずかしい?
ばーか、お前のすっぴん可愛いって言ってんだろ。つかさ。休み取るからタヒチでも行こうぜ。ニースかモナコでもいいけど。まあね。お前と一緒ならどこでもいいけどね。
こんにちは山田玲司です。

 えー・・今週は「女子が待っている理想の彼との朝」で始めようかと思って書いたんですけど、ダメですね。バブルの香りが強すぎですね。

 最近話題の「そでくる」って何?って思ってたんだけど、女の子の背後から包み込むように手を伸ばして袖をまくってくれる男子の行為らしいですね。(映画のワンシーンなのね)
てことは彼女はその後、料理的なことをするんですかね。バブル時代は「あたし料理なんかしないし」みたいな女が溢れていましたけど、今の女の子はいいですね。

 ところで、沖縄の人は恋愛に積極的だと言います。
先日会った沖縄の女子高生は、中学生男子に「結婚しよう」とプロポーズされたと言っていました。あはは。
てことは沖縄の男子は中学生にして「正しい愛の暴走」ができてるんですね!

 人生も社会もろくなことがない時代なら、恋愛くらい全力でバカになりたいものですよね。
今週も行くぞ!沖縄の中学男子に負けねえぞ!
パンケーキ焼いちゃうぞ!

夫の元カノが気になってしょうがない
(コエリ・38歳・北海道)

Q.
 こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

 突然ですが、私は結婚していて夫のことが大好きです。
毎日幸せなのですが、どうしても許せないことがあります。それは、夫と付き合い始めた頃にさかのぼるのですが、前の彼女の話を頻繁にしていたことです。

 内容は大したことではないのですが、すごーく嫌でした。前カノの話しはやめてとはっきり言いケンカになってからは言わなくなってきて、現在は話すこともないのですが…今でも時々思い出してしまうんです。夫がかわいいと言ったアイドルがなんとなく前カノの雰囲気に似ている気がしたり、好きだと言った髪型が前カノっぽいじゃん!とムッとしてしまったり…正直、自分のことがイヤになります。心が狭いですよね。

 付き合って7年、結婚してからは4年経つのですが…サバサバした性格で小さなことにはこだわらない方なのに…。どうしたら気にならなくなるのでしょうか?宜しければ玲司先生のご意見をお聞きかせ下さい!

山田玲司 恋愛相談 女子会 嫉妬
©山田玲司

A.
 ふざけんな。ノロケかよ。その旦那といちゃついとけよ。ごちそうさまだよ。

 という感想を持ったであろう「AMの読者のお姉さん達の気持ち(予想)」をまず書いたところで、なぜ僕が今回この方の相談を選ばせてもらったかと言うと、これが「過去に嫉妬しちゃう問題」だからです。

 この「サバサバした性格」だとおっしゃる相談者さんですら(11年も彼を独占していながら)元カノに嫉妬するのが止められないんですから、この問題は大きいのです。

 放置しておけば、せっかくの幸せな現状を壊しかねない問題です。
彼の身になると、自分には否がないのに過去の事で何度もムッとされてしまうわけですから、うんざりでしょう。気持ちが冷めるかもしれません。

 ちなみに「過去に嫉妬する男」も多いです。これは男にとっても(かなり)ヘビーな問題なのです。
「僕は心が広いから大丈夫だよ」みたいにかっこつけている男でも、「自分の好きな女が過去に他の男に抱かれている」という想像をするのは辛いです。

 特に想像力や感受性の強い男と付き合う場合は、そこは気を使っていただきたいものです。
過去の男の画像関係を保存したい場合は彼の目に触れない場所に厳重に管理をして、部屋に彼を入れる時は、昔の男の服(下着などは最悪)などが残っていないか、ちゃんと確認してから新しい彼氏を迎え入れて下さいね。

 過去にこだわる男なんて、器が小さい?いえいえ。そういう男(の多く)は「本気で好きになってくれている男」なんです。
過去の男や他の男の存在に寛容な男は、あなたの事を本気で愛してないか、他にも女がいる場合が多いのです。

「本当に優しい男」は、過去や現在の男に(密かに)嫉妬しつつも、それで彼女の人生を束縛しないように、陰ながら「耐えている」タイプの男です。ニセの寛容さにはご注意くださいね。

 では、この「過去に嫉妬しちゃう問題」の解決方法いきますね!

過去に嫉妬しなくなる方法

【解決法1】:それ以上の情報(燃料)を入れない

 昔の彼女に嫉妬するきっかけは本当にささいな事です。元彼女の名前と同じ名前の人がテレビに出ているだけで「ムカつきスイッチ」が作動してしまうので、それならそんな名前は知らないほうがいいのです。
同様に彼女と行った場所(重要!)や、使っていた化粧品、好きな曲、好きな食べ物なんかも知ってはいけません。 彼に強く口止めさせましょう。(これは相談者さんもすでにやってますね)

【解決法2】:「私は勝った女」だと思う

 いくら元彼女がいたとしても、今一緒にいるのは自分なのだから、自分はその女に勝ったのだと思って、勝利を噛みしめましょう。
そして今でも嫉妬心が湧くくらい「好きでいさせてくれるいい男」をモノにした自分を誇りに思いましょう。そんな彼にもう2度と触れない元彼女をあざ笑うのです。(ひどいね、でもいいの)

【解決法3】:彼に協力してもらう

 男は自分が悪くない時に「ムッ」とされるのが大嫌いです。なので、まずは不毛な嫉妬をしてしまう自分の行動を彼に謝ってから「元彼女より私のほうが素敵だと思う所を一杯言って」と、可愛くお願いしてみましょう。
何なら「元彼女の嫌いな所を一杯言って」と、お願いしましょう。
理不尽に「ムッ」されるよりはずっとマシなので、男はこういう事にはつきあってくれるものです。(しょっちゅうやるのはダメです)

 えー…… それでも人の心なんて思い通りなんかにはなりません。

 何度か書いてますけど、こういう「目の前の幸せが見えなくなってる時」の、心の対処法を最後に置いておきます。

 ムッとしてしまった時、何年かして彼が亡くなってしまった未来を想像してみて下さい。
人は必ず死にます。当たり前だった「2人で一緒にいた時間」も必ず終わります。

 そして彼がいなくなって自分1人になった日の事を想像してから、目の前にいる彼を見て下さい。

 昔の彼女の事なんかどうでもよく思えるでしょう?

 人生の中で本当に好きな人と一緒にいられる時間なんてわずかなものです。
どうかそれをお忘れなく。彼との残りの日々を大切にね。

Text/山田玲司

山田玲司さんに恋愛相談したい方、絶賛募集中です!

ライタープロフィール

山田玲司
マンガ家。インタビューマンガから新書まで幅広く手掛ける。

今月の特集

AMのこぼれ話