• love
  • 2015.02.04

世界を狭くする束縛男の器を育てる方法/山田玲司の男子更衣室

彼氏が嫉妬しすぎて束縛してきます…付き合う女性の世界を狭くするダメ男とうまく付き合う方法は?彼氏の器を大きく育てる方法を山田玲司先生が教えます!

 こんばんにゃ。
お元気ですか?愛は元気ですか?(何だこれ)最近は「愛とかエロとかの問題」で延々と格闘してる山田玲司です。へいへーい。ピンク色になりそうだよ。へーい。

 とかいいつつやっぱり「恋の話」は楽しいですね。
「エロ話」も楽しいですね。密かに「エロトーク飲み」とかしたいですね。
ピンクチワワですね。わんー。

 いよいよこの「男子更衣室」(2月17日)のイベントが近づいてきました。
このサイトに相談して、答えを待ってられない「せっかちチワワちゃん」はぜひイベントにお越し下さい。僕が直接お答えしますわんー。

「モテない女は罪である」からのモテテク講座や、「失敗しない男の選び方講座」もやっちゃいます。

 それでは今回は、まだ取り上げてない「アレ問題」いきますね。
束縛彼氏問題」です。

彼氏の束縛や嫉妬がすごすぎる
(めげ・21歳・神奈川)

 彼氏の束縛や嫉妬がすごいんです。
昔の彼女に、同級生数人と飲みに行くと言われて、酔った勢いで同級生と一夜を過ごしてしまい、そのままそっちと付き合われたことがトラウマになっているとは聞きました。
しかし友達と遊びに行く際、男がいるだけで嫌な顔をされ機嫌が悪くなります。
じゃあ行かなければいいの?と言うとそれは束縛になってしまうから嫌だと言われます。
遊んだ前後は連絡もそっけなくなり態度も冷めています。時間が経てば治ると思うから…と言うのですがこちらとして気が気じゃありません。

 最近ではこれが何回も続いて私が遊びに行くたびに別れる話題になります。友達と言っても不特定多数ではなく、特定の信頼できる男友達と話たり、クラブチームでスポーツをするくらい私としては許容して欲しいです。
でも毎回遊びに行くたびに機嫌が悪くなられて冷たくされ「別れる」と言われてるとなんだか悔しくなってしまいます。
交際年月1年半で、未だに信じてもらえないのかと悲しいです。彼曰く信じているんだけど好きすぎて嫉妬してしまうそうです。

 きっと彼の心が成長するのが一番なのだと思いますが、私は何をするべきなのでしょうか。
彼のことは大好きだし人として気があうので関係を続けていきたいです。よろしくお願いします。

山田玲司 恋愛相談 束縛 彼氏
©山田玲司

A
困りましたね。束縛する男。昔から多いです。
「過剰な束縛」する男なんか「バカチキン」ですから、とっとと捨てちまえばいいんですけどね。
彼が好きなんだもんね。お答えしちゃうね。

 ちなみに僕が思う「付き合わないほうがいい男」(の1つ)は「世界を狭くする男」です。
「男のいる場所に行くな」みたいな束縛男はまさにこれです。

 男女が付き合うと感じるのは、2人の「行動範囲」の違いです。
極端な話で言えば、「先週ニューヨークで遊んでいた男」もいるし、「近所のコンビニにしか行ってない男」がいるということです。

 高校時代はイケてる空気出してる「地元大好きヤンキー君」などは、卒業後は地元から出ない「つまんないヤツ」になることが多いし、いつまでも学生時代の友人関係しか交際範囲から出られない男もいます。(その範囲が同じなら問題はないんですけどね)

 彼が自分より大きな行動範囲や友人関係を持っていた場合、その人間関係(情報)は自分の人生の可能性を広げてくれます。

 何も海外に行くからいいというわけではありません。下町の焼き鳥屋のオヤジと仲がいいとか、長野の山にやたらと詳しいとか、サッカーチームの応援団では人気者だ、とか何でもいいのです。
そこから世界が広がるなら「得られるもの」が多い付き合いになるでしょう。

でも人には「狭い世界にいる時期」もある

 問題はその逆です。
自分は友達が少なくて行動範囲も狭いのに、彼女には嫉妬して行動を制限しようとするパターンです。彼女が自分の知らない世界へ行ってしまうのが怖いのです。恐怖の支配です。

「彼が嫌がるから」という理由で友達の誘いを断ってしまうと、世界はどんどん狭くなってしまいます。
こうして2人だけの世界で閉じこもってしまうと「時が止まります」(笑)

 でもね。お嬢さん。ここまで書いておきながらアレですけど。
僕は彼の気持ちがわかるんです。
まず言えるのは、人には「狭い世界にいる時期」もあるのです。

 そして「彼女を奪われた経験」です。
僕も20代前半に強烈な「彼女寝取られ体験」をくらっているので、その苦しみは他人事とは思えません。相手を束縛なんかしませんでしたけど、「彼女が誰かに奪われないか」が心配で死にそうでした。

「彼女だけはそんなことはしない」とか信じていても「でも、あいつも女だし、前の彼女と同じ様な浮気を・・」とか思ってしまうわけです。
そんな中、彼女の帰りが遅いとか、連絡が取れないとか、既読スルーなどが重なると心は地獄です。
「今頃彼女は誰かに抱かれてる妄想」が頭を支配して、その夜は拷問です。
頭では彼女は悪くないとわかっているのだけど、心が耐えられないのです。

 そんな気分で「自由に誰とでも会ってきなよ(笑顔)」なんて簡単には言えません。
「頑張って言っている」のです。

 あなたの事が大好きで、失いたくないけど、彼は「まだ仔犬」なのです。

解決方法のヒントは「燃料」を控えること

 解決方法です。
1つは彼の妄想を煽るような「燃料」(他の男たちの情報)を控える事です。

 面倒くさいとは思いますが、彼と付き合っていきたいなら「言わないほうがいいセリフ」があります。
「イケメンが来ていた」「酔って誰かの家に行った」「ライン聞かれた」「有名人に会った」「素敵な年上の人と出会った」みたいな情報は彼を妄想地獄に落とします。

 彼の成長を待ちながら自分も色々な人と交際したいなら、「適度な情報制限」をするのは仕方のないことだと思うんですよね。

 彼の嫌がる場所や人に会うのを止めなくてもいいんです。
でも、なるべく「女友達の話」を沢山してあげて下さい。男友達の話なんかいりません。

 問題は「話題の配分」で、特に嘘はつかなくていいのです。
彼が不安になって不機嫌になったら「君が1番だよ」(ちゅー)とか「他の男には興味ないもん」とか「他の男には絶対に触らせないもん」とか言ってハグしてあげて下さい。(触られていたとしてても)

 男の交際範囲が広がるのは時間がかかります。逆に女の人は若いだけで色々な場所に誘われる機会があったりするのです。(金のない若い男は誘われません)

 そして「交際範囲が広いだけのヤリチン」というバカもいます。そもそもパーティーピープルには中身のないただの寂しがり屋や、友人の数で自分の価値を誇示するバカも多いのです。
その辺はよく見て判断したほうがいいでしょう。

 確かに「相手の世界を狭くする男」は止めたほうがいいけど、彼が「あなたを信じる努力」をしているなら、バカ正直に「男と会った話」なんかしないで、彼の器が大きくなるのを待つのもいいかもね。

 彼の「嫉妬」と「理解してあげたい気持ち地獄」の日々は、彼の心を必ず広くします。
10年経ってみたら「良い感じの男」になってるかもしれません。
(ちなみに僕は「女にズタボロにされた事のある男」しか友人として認めません)

 彼がスネたらね、すぐにハグです。すぐにチューです!
いいなあ。
お幸せに!

Text/山田玲司

山田玲司さんに恋愛相談したい方、絶賛募集中です!

ライタープロフィール

山田玲司
マンガ家。インタビューマンガから新書まで幅広く手掛ける。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら