• love
  • 2016.03.23

「なぜ努力してるのに結婚できないの?」東大卒女子に婚活カウンセリング(1)

婚活歴5年を迎えるのはアルテイシアさんの読者のAさん。今回は東大卒の彼女が婚活でつまずく理由をアルテイシアさんが探ります!マッチング率を高める方法や男の本音を見抜く方法など、結婚相手にほんとうにこだわりたい人は必読の内容です!

 今回の「恋愛デスマッチ」は特別編!
ニコ動「アルテイシアの相談室」に相談をくれたのをキッカケに、読者のAさんの婚活カウンセリングをしてきました!

Aさん(29歳女性、メーカー勤務)
・婚活歴5年。デートした人数は48人。そのうち3人と付き合ったが、結婚に至らず。
・「こんなに努力してるのになぜ結婚できないの?」と落ち込んでいる。
・自称「地味な和風顔で黒髪セミロング、AneCan系の服装、おとなしくて家庭的というイメージを持たれがち」

「結婚」ができればいいわけじゃない

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア
©Oneras

A:私は アルさんのコラムに出会って「恋愛は選挙じゃない、自分にピッタリの1票を見つけよう」と目からウロコが落ちたんです。
その前は巷の恋愛本を真に受けて、王道モテを狙って、ザコ釣りを繰り返していたので。
自分は「共働きで家事も分担」という家庭を目指してるのに、専業主婦希望の男性に気に入られたりとか。
それで素の自分を出すようにしたら、去年、ピッタリと思える男性と付き合えたんです。

アル:「底引き網漁じゃなく一本釣り」を実践したんだね。

A:はい。でもその彼ともじょじょに合わない部分が出てきて、9か月で別れてしまって。
その痛手もあって「5年も頑張ってる私がなぜ結婚できないの?」と落ち込んで、あと婚活もせずポンと結婚してる子をひがんでしまって、それで相談を送ったんです。

アル:まあ、ひがむのは自然な感情だよね。就活でも、自分が内定取れなかったら「なんであの子が?!」ってひがむし。

A:そこは自分でも「まあひがむよね、仕方ない」と納得してるんですが(笑)、モチベーションを保つのが難しくて。

アル:過去の私も「なんであの子が結婚できて?」と思ったけど、でもその夫にプロポーズされたら結婚するかというと、しないのよ。「結婚」は羨ましいけど、その「夫」が欲しいわけじゃなかった。

あと既婚女子に「もう一回人生をやり直すなら、今の夫と結婚するか?」と聞くと「しない」って子が結構多い。一方、私は「どんな手を使っても今の夫と結婚する」と断言できる。私は「絶対この人じゃなきゃイヤだ」って人と結婚したかったのであり、「結婚」ができればいいわけじゃなかった。
Aさんも、ひがんでしまう子を冷静に見つめたら「でも私が欲しいのはコレじゃない」と思うんじゃないかな。

A:そうですね…。私も「結婚」ができればいいわけじゃないと気づきました。アルさんみたいに「夫以外は考えられない」と言える結婚がしたいんだって。

アル:Aさんも私と同じで、そうじゃないと結婚しても離婚するわ。離婚しなくても不幸になる。

A:5年婚活して「結果的に私もそうなんだな」とわかりました。そんなにこだわらないと言いつつ、意外とこだわってるなって。

アル:「とにかく結婚したい!」と言ってても、いざ男を紹介したら「やっぱ無理」「この人と結婚するぐらいなら独身の方がいい」っていう女子は多いよね。

A:今、そんな感じになってますね…。

アル:それでいいんだよ。だって何十年も一緒に暮らすんだよ?
昔の女性は「だったら独りでいい」って選択肢がなかったけど、養われずに生きられる術があるなら「だったら独りでいい」になるのが普通だよね。

A:あと男性の方が早く死ぬ可能性も高いし、結婚してるから孤独じゃないわけじゃないですもんね。

アル「シングルの高齢女性と家族と同居する高齢女性だと、後者の方が鬱病になる率が高い」って調査があるんだって。一緒に暮らす人と心が通じない方が、孤独だしストレスだと思う。

それに現時点で65歳以上の女性の55%がシングル(死別・離婚・未婚)なんだけど、我々の老後は8割以上がシングルになってる可能性も高いから、寂しくないよね。
老後に必要なのは、金と友達だと思う。

A:私もそれがあれば大丈夫な気がするんです。それに、そっちの方が確実だし。
あと「孤独死がイヤだから結婚したい」って人もいるけど、結婚したって孤独死する可能性は充分あると思います。

アル:酒井順子さんが「我々の老後は、葬式も“単身者らくらくパック”的なものができてるんじゃないか」と書いてたけど、多分できてるよね。

A:できてますね(笑)。

アル:では、そんなAさんが結婚したい理由は?

“婚活”でマッチングしない理由

A: 私は人生を共に戦うパートナーが欲しいです。あと一緒に暮らして、色んなことを共有して、同じ方向を見て生きていける人が欲しい。

アル:子どもは欲しい?

A:絶対欲しいわけじゃないけど、絶対欲しくないわけじゃなくて、五分五分ですね。実家も遠いので育てるのが大変だと思うし。夫が欲しいなら作ろうかな、ぐらいの感じです。

アル:育てるのが大変以外に、欲しくない理由はある?

A:「本人の意思に関係なく、別の生命体を作り出していいのか?」と疑問なんですよ。
人生ってこんなに大変なのに、勝手に他人の人生を始めていいのかなって。

アル:それ私はすごく共感するけど、他の人に話したら「変わってる」と言われない?

A:言われます!

アル:女友達でも「え、ていうか普通に欲しくない?」とか言うでしょ。

A:そうなんですよ!理解してくれる人が少なくて。

アル:なるほど。Aさんは、婚活以外の方がマッチングするかも?って気がする。というのも、婚活に来る男性って保守的な人が多いから。

 私も婚活で出会った男性に「なんで結婚したいんですか?」と聞くと「なんでって…周りも結婚するし、親にもせっつかれるし」みたいな人が多かった。「結婚して子どもを作る、それが世間では普通だから」という、自分の頭で考えられない人が多い。

A:そうなんです!私も「自分は一人っ子だし、親もうるさいし」とか言われて「イヤ親関係なくない?」とか思って。そうか、婚活は票田として合ってないのかも…。

アル:Aさんは自分の頭で考える人でしょ。「別の生命体を作り出していいのか」とか、自分が結婚したい理由も明確だし。 そういう人って日本では「変わってる」と言われるよね。日本人は「世間がこうだから、周りがこうだから」って人が多いから。Aさんはそういう人とは真逆なので、合わないと思う。

A:自分でもそういう人とは合わないかなって、実はうすうす感じてました。

アル:出身大学はどちら?

A:東大です。

アル:おお、そうか。私の読者って高学歴の男女が多いのよ。東大卒はネックになってない?

A:大学名を聞いてテンション下がる人も数名いましたね。特に早慶の人は嫌がる人が多いかも。

アル:そんなしょうもない男はやめた方がいいな。

A:私もそう思います。なので、なるべく同じ東大卒の人を紹介してもらってるんですけど。

アル:Aさんは知的レベルの高い人じゃないと合わないと思う。ただ、高学歴でもバカな人はいっぱいいるから。
うちの夫は学歴は低いけど、地頭がよくて、自分の頭で考えられる人なのよ。Aさんもそういう人じゃないと話が合わないし、一緒に住めないと思うよ。

A:アルさんは「婚活やコンパでは出会えなくて、マッチングする人とは全員バーで出会った」と書いてましたよね。

アル:バーは婚活と逆で「べつに独身でもいいや」ぐらいの男性が多い。結婚にガツガツしてないから独身で残ってる人々で、そういう人は私みたいな女と合うのよ。
彼らも絶対結婚したくないわけじゃなく、私みたいに「結婚後も共稼ぎで、お互いやりたいことをやろう」って女となら結婚したい。良妻賢母の専業主婦とか求めてないんだよね。

A:私もそっちの方が合うのかも…。効率を捨てた方が成功に近づくかも?という気がしてきました。

アル:結果的に5年婚活して出会えてないので、プランB(婚活以外)もやった方がいいよね。Aを捨てるんじゃなく、できれば両方するのがオススメ。出会いの母数が多いほどマッチング率は高くなるので。

A新刊を参考にして、婚活以外の場所にも行ってみます!

男の本音を見抜くコツ

アル:私は夫と婚活じゃなくバーで出会ったから、気軽に「飲みに行こうぜ」と誘って、何度も会ううちに魅力に気づけた。
推測するに、Aさんは見切りが早いんじゃないかい?

A:それは本当にそうです。自分でも悩んでるんですけど、一回会ってちょっと気になる点があると「ダメだ」と思って連絡しないとか。
特にアルさんのコラムに出会う前は“ほどじゃない女”だったので。「もう一回連絡するほどじゃないな」と思って、よっぽどいいと思う人としか続けなかったです。

アル:初対面でよっぽどいいと思う人なんて、めったにいないもんね。初対面で気になる点って、たとえば?

A:たとえば、男尊女卑的な発言とか。「本当に結婚しても働きたいですか?でも両立って大変ですよね」って言われたり。

アル:「キミが同じこと言われたらどう思うか?」と返してしまうな。

A:新刊の「10枚のカードを使って、絶対に譲れない3条件を整理する方法」をやってみたんですよ。すると「心身ともに健康」「男尊女卑じゃない」「本音で話せる」という3条件になりました。

アル:でも初対面はなかなか本音で話せないよね。特に婚活は就活と同じで、自己アピールするから。「子ども好きです!家事育児します!」ってウソでも言うよね。

A:どうすれば本音を見抜けるでしょう?

アル:男性育休や保育園問題やマタハラの話題をふってみたら、その受け答えで本音が垣間見えると思う。
婚活以外の場のメリットって、素の人間性を見られること。バーとかだと酒も入ってて本音が出やすいし、自分以外の人との接し方や会話も観察できるし。

 あと就活でもデキる面接官は、言葉じゃなく事実(=実際に行動してきたこと)で判断するんだよ。
婚活も同じく、言葉じゃなく行動で判断すべき。「パートナーを支えたいです!」とか言葉でいくらでも言えるけど、いざ面倒臭くなると逃げる男も多いし。
たとえば「仕事で落ち込んでて」と言った時に、ちゃんと話を聞いてくれるとか、「電話しようか?」と労わってくれるとか、行動で見極めた方がいい。

A:そこはすごく大事ですね。しんどい時に話を聞いてくれるのは、譲れないポイントかも。

アル:じゃないと結婚なんてできないよ。
私は結婚11年目だけど、その間に母の入院や死だったり老猫の介護だったり、そういうのを夫と乗り越えることで、タッグパートナーとしてのコンビ愛が深まっていった。

A:私もそういうのが本当に理想です。

アルただ最初の段階でその愛はないよね、だって一緒に戦ってないから。年月の積み重ねで育まれたものだから。

A:「この人だったらコンビ愛を育める」と思える人を探すことですね。
それには、コラムにもあったように『こちらが弱ってる時の対応で、相手の本質がわかる』んでしょうね。
ひとまず、見切りが早すぎるのを反省して「3回ルール」を実践します。

アル:見た目と中身だと、どっちで切るのが多かった?

A:中身ですね。見た目は生理的に無理じゃなければいいです。

アル:生理的に無理なのって?

A:野田佳彦元総理とか。

アル:ピンな答えだな(笑)。四頭身だから?

A:いや、頭身よりも顔ですね(笑)。
…あの、私と会ってみて、見た目や話し方とか、どこを変えるべきだと思いましたか?ぜひズケズケと意見をください。

―そんなわけで次回、ズケズケと意見しまーす!

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア
『オクテ女子のための恋愛基礎講座』/著:アルテイシア/出版社:幻冬舎

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

Text/アルテイシア

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話