• love
  • 2015.11.18

キラキラ洗脳=童貞の悪い夢!リアルに幸せな結婚をする方法

雑誌やテレビを見れば、「こんな夫婦いいな♪」と思えるようなキラキラした人ばかり。そんなのムリという女子は必見!本当に夫婦の絆を保つために必要なことをアルテイシアさんがレクチャーします。キーワードは「自然体でいること」です。

「あの男わたしが下痢嘔吐キメたらどんな顔するだろう」

アルテイシア 結婚 一人 独身 女性 キラキラ女子 自己分析
Gareth Williams

 以前、ウイルス性腸炎に罹患してウンコを漏らした話を書きました(のっけから汚い話ですみませんね)。
あと一歩でトイレに間に合わず、ごく少量をパンツ内にリリースしたのですが、少量とはいえ成人女性としてはショックで「ウンコを漏らしたー!!」と叫ぶと、駆けつけた夫に「よかったじゃないか」とポンと肩を叩かれ「何がよかってん…」と脱力する脱糞妻。

「ウンコを漏らしてこそ一人前だ」と夫は意味不明なことを言ってましたが、それでも親身に看病してくれました。自分が死ぬほど苦しんでる時に迷惑そうな顔をされたら、百年の恋も冷めるでしょう。

 夫婦とは、下痢嘔吐している時に看病しあう関係。
結婚して現実を知ると、キラキラした王子様なんて求めないし、夫婦は共に人生を戦うタッグパートナーだと実感します。
独身女性は「あの男わたしが下痢嘔吐キメたらどんな顔するだろう?」と岡村靖幸風に空想して、パートナーを選んでいただきたい。

 が、メディアは女性にキラキラ洗脳をかけてきます。
女性誌には「記念日は夫と思い出のレストランで食事しました☆」と素敵な写真が載っていて「その後、牡蠣にあたってウンコを漏らしました☆」と後日談が載ることはない。

 メディアはキラキラした非日常という一部分のみを切り取るけど、結婚後はリアルな日常が何十年も続きます。
その中で自分や夫がウンコを漏らさなくても、子どもが漏らすことはあるでしょう。自分や夫も今は漏らさなくても、老後は漏らすかもしれない。
にもかかわらず、メディアは「キラキラ女子にならなければキラキラした結婚は手に入らない」と読者に誤解を与えています。

お互い様な未来少年コナンと野生のゴリラ

「女磨きして完璧な女にならなければ結婚できない」という誤解も与えていますが、周りのリアル夫婦を見ると、完璧な妻や夫など1人もいません。
既婚者が語るのは「夫婦って割れ鍋に綴じ蓋だよね」という言葉。お互いに欠点があってデコボコしてるけど、ピッタリ合う組み合わせ。
完璧を目指すのではなく、完璧じゃないままでマッチングする相手を探すのが幸せな結婚のカギ。

 ここでいうマッチングも「私たち価値観やライフスタイルがピッタリなんです☆キラキラ~」と素敵なものではなく、むしろ素敵じゃない部分で合うことが肝心。

 たとえばうちの夫婦でいうと、雑加減がピッタリ。
私は床に散らかったモノを足で拾ううちに未来少年コナンのように足の指が器用になった者ですが(リモコン操作も足の指でできる)、夫も入浴した後の脱衣所は野生のゴリラが水浴びしたかと疑うほどビッシャビシャ。
片方が几帳面だったら3日で離婚協議になったでしょう。

 周りの既婚女子も「夫婦ともに出不精で家でずっと漫画読んでても平気」とか「とにかく悪口のセンスが合う、夫と一緒に芸能人をディスってると『この人と結婚してよかった…!』と多幸感に包まれる」と言います。

 お互いに高め合い成長できる相手を探すよりも、「ま、お互い様だよね」と思える相手、カッコつけずにすむ相手を探すのが長続きする結婚のカギ。

「いい奥さんをやめたら夫婦仲が良くなった」

「家事や料理の腕を磨いて良妻賢母になれ」というプレッシャーも、結婚のハードルを上げています。
とあるアラサー向け女性誌に「筑前煮の盛りつけテク」が紹介されていました。
「茹でた絹さやで躍動感を出し、筍の形をいかして動きをつけ、輪切りレンコンを花形にしてキュートさを添える、すると地味で茶色い皿が華やかな和食に早変わり」という内容でしたが、おそらく躍動感やキュートさに気づく夫はいないし、ろくに皿を見ずムッシャムシャ食われた妻は「褒めろよ!!」とテーブルをひっくり返すんじゃないか。

 周りのリアル妻たちは「いい奥さんをやめたら夫婦仲が良くなった」と言います。
結婚当初はちゃんと朝ごはんを作らなきゃと気張って、味噌汁に焼き魚など用意していたが、夫はあまり喜ばず「こっちは必死で早起きしたのに!」とイラついていた。そこで夫と話し合うと「1秒でも長く寝ていたい」と本音がわかり、朝食作りをやめたら夫婦仲がよくなった…等など。
こういう「頑張るのをやめたら夫婦円満になった」は結婚あるあるです。

 現実はバナナやシリアルをさっと食べる方が栄養バランスや胃の調子も良かったりするし、夫に合わせて無理に起床するより、布団の中から「いってらっしゃ~い」と寝ぼけ面で見送る方が相手は嬉しそうだったりする。
「夫が寝ている私のオデコにキスして出て行くの」なんてノロケを聞いた方は顔を踏みたくなるでしょうが、まあそういうものです。

「良妻賢母」は童貞の見た夢

 心ある夫たちは「奥さんはテキトーでゆるゆるな方がいい、機嫌よく笑顔でいてくれるのが一番だから」と言います。
良妻賢母プレッシャーに囚われていると「私はこんなに頑張ってるのに!」と被害者意識や見返り要求が生まれる。それで不機嫌になって夫婦仲がギスギスするなんて、バカらしいではないですか。
無理しないと続かない関係はいずれ破たんします。パートナーはお互い無理せず機嫌よくいられる相手が一番。

 という現場の実感からすると、メディアの提唱する「結婚しても女でいることを忘れず、夫に欲情される存在でいろ」系のメッセージもどうかと思う。
「下着を見える場所に干すな」とか言うけど、だったらどこに干せばいいんだ。
私の知る限り、そんなルールを実践している夫婦は1組もいません。

 セックスのためにエロいムードの演出等もしてないし、女豹のように迫ったりもしてない。
実際、周囲のセックスフルな夫婦はエロくない。
「セックスは特別じゃなく日常的な行為」「食事や入浴のような感覚で気軽にやってる」「部屋着や下着もテキトーだし、風呂上りは裸で歩くけど?」という彼ら彼女ら。
そんなふうに肩の力が抜けているから続くのでしょう。

 メディアの提唱する理想の妻は「良妻賢母かつ男に欲情される女」「昼は淑女で夜は娼婦」。
そんなのは童貞の悪い夢みたいなもので、非実在なのです。


「疲れた男を癒す聖母になれ」なんてのもありますね。幸せな結婚をしたければ、そんな幼稚で都合のいい幻想を抱く男を選ばないのが一番でしょう。

 メディアはマジメで努力家の女性たちに「今のままじゃダメ!もっと綺麗に!もっと完璧に!さもなくば結婚できない!」と叫びます。そんなスパルタ指導に疲れ果てた彼女らは「もうこれ以上、頑張れない…やっぱ私には結婚なんて無理だ…」とガックリと膝をつく。

 でもそれはメディアに洗脳されているのです。
「私が結婚できないのは女磨きが足りないから」と考える女性に足りないのは、出会いです。
伴侶とは、おせんべいをパキッと割った片割れ。相手に合わせて自分を無理に削らなくても、ピッタリと合う人。
そんな伴侶を探すべく、「女磨きに励んで待ってれば王子様が迎えにきてくれる」という幻想を捨てて、出会いを増やす努力をしましょう。

 そしてメディアの情報を鵜呑みにせず、既婚者の生の声を聞いてください。
「筑前煮をキュートに盛りつけていたら運命の彼に出会えた」なんて人はいないはず。

 リアル妻たちは「夫とは長い付き合いで今さらトキメキもなかったけど、とにかく一緒にいて楽だったから結婚した」「夫は全然タイプじゃなかったけど、試しに付き合ってみたらしっくりきた。男として好きなタイプと結婚して合うタイプは違うよね」と言います。

 ドラマチックな出会いから大恋愛の末に結ばれたカップルは見当たらず、仲がいいのは「一緒にいて楽」「気をつかわずにすむ」と口をそろえる友達夫婦。

 友情は恋愛感情と違って、冷めないし飽きません。
男として好きな相手より、人として好きな相手の方が嫌いにならないし、期待値が高すぎないぶん「まあ夫婦つっても他人だしな」と違いを面白がれる。
あとウンコを漏らしても「まあ漏らすよな」と平静でいられるのだと思います。

 ここまで読み返して、私の文章ってほんとキラキラしてないなと呆れました。ウンコという単語が頻出するし、夢がないにもほどがある。

 でもやっぱり周りを見回すと、ロマンチストよりもリアリスト、プリンセスよりもソルジャータイプの女性が幸せになってます。
頭にティアラ&薬指に指輪じゃなく、頭にロングホーン&左手にサイコガンで、人生という戦場を戦う彼女たち。
結婚しようが結婚しまいが、そんな女性が世間やメディアの作った幸せじゃなく、オリジナルの幸せをつかむことができるのでしょう。

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中(電子書籍もアリ)

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

アルテイシアのTwitter https://twitter.com/artesia59

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら