• love
  • 2015.10.21

自分の支持層を知るべし。女子校マインドと相性のいい「3タイプの男」を探そう

男に「お前」と呼ばれたくないし、お酌なんてもってのほかの女子校マインド。モテよりウケを狙っている女子が狙うべきは肉食系男子ではなく珍獣マニアなんです!男に媚びない生き方をする女性たちに向けた恋愛指南、必読!

オクテ女子は共学育ちでも女子校マインド

アルテイシア 結婚 一人 独身 女性 独身 女子校 自己分析
Helga Weber

 前回も書いたように、婚活中の友人たちにアドバイスする機会の多い私。
彼女らは皆、個性的で魅力的だけども、男には縁遠いタイプ。

 友人の1人は「前に彼氏がいたのっていつだろう?遠い記憶すぎて思い出せない…」と空を見つめつつ「私の名は…ルシータ・トエル・ウル・ラピュタ」と呟きました。
すると隣にいた友人が「ら、ラピュタ?それじゃあ…」とかぶせました。
「いやあんたらシータとパズーじゃねえし!」とつっこむ私。

 これが女子校ノリというもの。恋バナしてたはずが、なぜかボケとツッコミに。
そんな彼女たちから出るのが「私たち、女子校育ちをこじらせてるよね」という言葉。
たしかに「女子校育ちは縁遠くなりがち」「大人になってから恋愛で苦労する」といった説をよく聞きます。

 オクテ女子には女子校育ちが多いし、共学育ちでも女子校マインドをもつ人が多いもの。
女子校マインドとはざっくり言うと「男にモテるより女に受ける方が嬉しい!」「女同士の方が楽だし楽しい!」「男受けとか意味わかんない、私は私だし!」的なマインド。

肉食チャラ男コンパで「支持層」を知る

 あれは私が広告会社に入社して1年目のことでした。
30過ぎの先輩Iさん(肉食チャラ男)に「おまえ女子校出身だろ?同級生とコンパセッティングしてくれよ」と頼まれたのです。
コンパ当日、男5人女5人が集まった席で、私は「友人たちは可愛いし面白いし、きっと盛り上がるだろう」と予想していました。
案の定、彼女らはいつもの爆笑トークを繰り広げたのですが、男性陣のノリが悪い。

 そして翌日「なんか…思ってたのと違った。俺がイメージしてた女子校じゃなかった」とIさんに低い声で言われました。

 たしかに友人Aちゃんは「私、風呂に入らなくても平気なんです!」と堂々宣言していたが、当日は風呂に入ってきてたし、職場で「乳首がかゆい」とバリバリ掻いて周囲を唖然とさせたBちゃんも、コンパの席で乳首は掻いていなかった…なのに、なぜ??

 まあ要するに、彼らは「すごーい!面白―い!」と自分の話に笑ってくれる女を求めていたのであり「なんで女が笑わせて盛り上げるんだ」と忸怩たる思いだったのでしょう。
22歳の私は、肉食系は女に負けたくない・女より上に立ちたい生き物だと知らなかった(当時は肉食草食という言葉も流行る前だったし)

 が、男性陣の中に1人だけ種族の違う人物がいました。
それは入社2年目のNさん(24歳)で、Nさんは彼女持ちだったけど、オーダーをとったり会計をまとめる丁稚役として先輩に呼ばれたのです。
コンパ中、彼だけは楽しそうに笑っていました。翌日も「昨日はすごく面白かった!アルの友達っていいなあ」と褒めてくれた。
そんな彼は女にガツガツしない草食系で、とても頭のよい仕事のできる人でした。

 現在一番出世しているのはNさんです。己が下剋上したわけじゃないのに「ザマーミロ!」と叫ぶ私。肉食の方が仕事できるなんて真っ赤な嘘だ。
Nさんは学生時代からの付き合いの彼女と結婚しましたが、奥さんも女子校出身で面白い人なんだとか。

 これぞマッチングというもの。面白い女を好む男は少数派だけど存在するし、その少数派こそが我々の支持層なのです。

「人生の舵は自分が握る」精神

 女子校にもいろいろありますが、私はプロテスタント系の私立の女子校で中高時代を送りしました。
良妻賢母教育とは真逆の「女性も働いて社会に貢献しよう」的な教育方針で、校則もほとんどない自由な校風。モテヒエラルキーも存在せず、おのおのが好きなことに邁進しつつ共存している感じでした。

 我が母校は「処女率日本一」と噂されており、高校でも彼氏のいる子は数えるほどで、非処女は3%以下だった気がする。
そして非処女と非モテも仲良しで、非処女が描いたペニスの絵を見て「ギャーキモー!!」と集団ヒステリー状態になっていた。あと教室に蜂が入ってきた時もテンションが上がって大変だった。

 そんな女だけの環境で思春期を過ごし、生徒会長も女なら副会長も女が当然の世界で育つと「男を立てる、男に媚びる」なんて理解不能だし、「人生の舵は自分が握る!」という人材ができあがる。
そしていざ外の世界に漕ぎ出した時「なんじゃこりゃあ!!」と叫ぶのです。

 女だけの楽園を出たら、そこには男社会が広がっていました。
飲み会でお酌しないと「気がきかない」と言われる世界。「女のくせに」「女なんだから」と言われて「人」じゃなく「女」として扱われる世界。
そこで私は「女らしくしなきゃ」と思うんじゃなく「駆逐してやる…!」とエレンのように瞳孔が開いた。

 女子校マインド女子は男尊女卑アレルギーが体に染みついてます。それは今さら変わらないので、体質に合う男を探した方がいい。
アレルギー判定の基準の1つは「おまえと呼ばれてムカつく」か。
女子校の同級生たちは「男におまえと呼ばれると『誰がおまえじゃ!』と胸ぐらをつかみたくなる」と言います。

 ちなみに広告会社の同期はおまえと呼ぶ男だらけで、彼らはCAや受付嬢と結婚して専業主婦+2人の子どもの昭和な家庭を築いています。わかりやすいなあ。
あとヤリチンのモテテクに「『おまえ頭悪いな』とディスると女はキュンとして落ちる」がありますが、それで落ちるのは自尊感情が低く男に支配されたいメンヘラ女だけでしょう。

 それはさておき、女子校マインド女子は「おまえと呼ばない男」や「お酌を求めない男」を探しましょう。
世の中にはニッチな需要もあります。で、ニッチであればあるほど出会った時にマッチングしやすい。

 たとえば私は高校時代、暴力事件を起こしました。
陰湿ないじめを繰り返す女がいて、「血祭りにしてやる」と思い、そいつを呼び出してボコボコに殴ったのです。当時「我が校始まって以来の事件です!」と大騒ぎになって大変でした…という話をすると9割の男は引くけど「いいなあ!」と目を輝かせる男が1割程度いて、その1割とはとっても相性が良い。
数は少ないけど、そういう珍獣マニアも存在します。

 ちなみに夫にこの話をしたら「キミのパンチじゃ蚊も殺せないぞ、もっと軸足に体重を乗せて!」と格闘指導されました。

珍獣マニアの3タイプの男子とは?

 女子校マインドの友人たちには珍獣系が多く、そのパートナーは3種類に分けられます。

 1つめは観客タイプ。超個性的で面白い女友達は「夫は最高の観客だ」と話してました。
夫は彼女の話にいつも大笑いして「奥さんのお陰で毎日楽しい」と言ってくれるそう。妻も夫を笑わせることに手応えと満足を感じるらしく、WIN―WINな組み合わせと言えるでしょう。

 2つめは天然タイプ。世間ズレしてないマイペースな性格で、珍獣妻が何しようが「○○ちゃんて面白いよねー」と呑気に笑ってくれる夫。
しかし夫自身は「知ってた?豚足って豚の足なんだよ!」など予想外の言動をして「だから豚足って言うんだろうがw」と妻を笑わせる。そんなオモロイ女とカワイイ男の組み合わせ。

 3つめは珍獣タイプ。我が夫はこれにあたります。「私も狂ってるが、あんたも相当狂ってるよな」と均衡がとれているため上手くいく組み合わせ。周りから「マニアックな相手が見つかってよかったね!」と寿がれつつ「変人夫婦」と呼ばれます。

 珍獣妻たちは「夫は面白さ重視で私を選んだみたい」「私と結婚したら人生面白いと思ったらしいよ」と言います。
スタンド使い同士は引き合う法則のように、面白さ重視の者同士は引き合うらしい。スタンドを覚醒させるためにも、自分にフタをするのはやめましょう。

 面白さはかけがえのない魅力なのだから、抑え込むなんてもったいない。面白くなりたくてもなれない人は多いんだから、コンプレックスに思う必要はありません。
なにより面白い女は女受けするし、それは年をとっても減らない才能。
ただし初対面でテンション高すぎると男はびっくりするので、そこだけは注意しましょう。ワーッと早口でしゃべらず、「落ち着いた口調でゆっくり話す」を心がけて。

 この原稿を書きながら、夫に「乳首がかゆいってバリバリ掻く女がいたらどう思う?」と聞いたら「面白い子だなと好感を抱く」との答え。
「女のくせに」と眉をひそめたり「女らしくしろ」と説教しない男、女子校マインドを面白がってくれる男もいます。
「そういう男って意外といるよね」「10人に1人か2人はいると思う」が珍獣妻たちの意見。
皆さんも自分マニアを探すべく、人生の舵をとって前進してくださいね!

 次回は、「チンドン屋から黒髪ロングへ!自分を貫くための「男受け」ファッション」をお届けします!

Text/アルテイシア

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら