• love
  • 2015.10.07

恋愛=キノコ狩り?!堅実派女子が結婚するために必要な○○

自分が「堅実タイプ=恋愛にオクテなタイプ」と思っている女子は最初から結婚を目指して恋愛に邁進するべし!婚活をめんどくさいと思うなら、アドバイザーや一緒に婚活をする友人を見つけて婚活自体を楽しんじゃいましょう。

 前回「自分が享楽タイプか堅実タイプか見極めて、人生の選択をしよう」と書きました。
それに対して「堅実タイプなのに結婚まで至らない高齢喪女はどうすれば?」という質問をいただいたので、お答えしまーす!

堅実タイプは最初から結婚を目指した方がいい

アルテイシア 結婚 一人 独身 女性 独身 堅実 享楽 アリ キリギリス 自己分析
J3SSL33

 堅実タイプとは、恋愛欲求や性的好奇心が少なくて「トキメキやエロスやスリルを経験したい!」とかあまり思ってないタイプ。

 私の女友達にも、堅実タイプの独身女子が多数います。
彼女らに「もしタイムスリップして過去の自分に会えるなら何て言う?」と聞くと「30過ぎたら婚活して33歳までに結婚して35歳までに出産しろ、って言うかな」との答え。
続けて「じゃあさ、過去の自分にそう言ったら『よし婚活するぞ!』って動いたと思う?」と聞くと「いや動かなかっただろうね~」とのこと。

 人は理屈よりも感情で動く生き物。
「いずれ子どもがほしい」「老後も不安だし結婚したい」と頭で考えていても「でも面倒くさいし…」と動けないのが堅実タイプ。
一方、享楽タイプは「今、男がほしい!今この瞬間、セックスしたい!」と思って動くため、結果的に男が途切れず、結婚や出産に至りやすい。

「結婚も出産もしたい」と思っていても、その前の「恋愛」の段階でつまずきがちな堅実タイプ。
そもそも好きな男に出会って交際に発展させて結婚まで辿りつくのは、恋愛の猛者ですら大変です。
ゆえに堅実タイプは、最初から結婚を目指した方がいいと私は思う。
恋愛抜きで結婚を目指す、すなわち「彼氏」はなく「夫」探しを目標に動いてみる。

心安らぐ家庭はほしいけど、婚活がめんどくさい

 知り合いの五十代の女性からこんな話を聞きました。
「私はお見合い結婚で、最初は地味でマジメな夫を全然好きじゃなかった。でも夫は家事育児も積極的にして家庭を大切にする人で、今では世界一愛してる」

 一方「大恋愛の末に結婚したが、家族を省みない夫に愛想がつきた」系の話もよく耳にします。実際、妻の夫に対する愛情が冷める原因の1位は「子育てに協力的じゃないこと」なんだとか。

 恋愛感情(トキメキやエロス)は時間と共に減っていくけど、家族愛(信頼や愛情)は増えていきます。よって「夫向きの男と結婚して、家族愛を育てていこう」と目指すのはとてもオススメ。

 そもそも堅実タイプは恋愛欲求や性的好奇心が少ないため、惚れっぽくない。そんな女子が「男として好きになれるか?」を基準に夫選びをしても、難しいでしょう。
であれば「ドキドキするとか股が濡れるとか、そんなのはどうでもいい。生涯共に暮らす家族としてどうか?を基準に男を選ぼう」と決めた方が、幸せに近づくはず。

…という話を堅実な友人達にすると「そう!トキメキもエロスもいらない、心安らぐ家庭がほしいの」と頷きます。が、続けて「でもそのためには婚活しなきゃダメでしょ?それが面倒くさくて」とおっしゃる。

 私は水野敬也さんのようなスパルタ系ではないので「まー面倒くさいよな」と同意します。
なにより私自身が面倒くさがりやで、好きなことしかできないし、苦手なことは避けるタイプ。
その立場から、恋愛が苦手でも結婚できるコツを提案します!

ストレスを最小限にするための工夫①「婚活仲間」

 苦手分野は頑張ろうと思っても頑張れないもの。であれば、なるべく頑張らずにすむよう工夫すればよい。

 たとえば私は機械が苦手。だからパソコンを買い替えるのとか、死ぬほど面倒くさい。
「おまえ物書きだろ、パソコン壊れて困るのは自分だろ!」と己を叱咤しても「でも面倒くさいし…」と苦手意識が勝つ。というか圧勝してしまい、古いパソコンを使い続けていたら「A」のキーが壊れました。

「A」が壊れると仕事になりません。パもキャも打てないし。つか「アルテイシア」すら打てない。
そんなわけで女友達に買い物に付き合ってもらい、パソコンを選んでもらいました(その後のデータ移行や接続も全て外注した)。

「でも夫選びは他人に任せられないし、婚活は外注できないし」と思うかもしれませんが、そんなことありません。ストレスを最小限にするために工夫すればよいのです。

 独身時代、私はコンパや婚活パーティーは必ず女友達と参加しました。
そうすれば「なんでお金と時間を費やして、こんなクソつまんない男のクソつまんない話を聞いてるんだろう」と心が折れかけても「この後、女友達と酒飲みながらガンガン悪口言うぞ!」と乗り越えられる。
で、終わった後は「妙な笑い声の男がいたよな!」「ケケケケッって怪鳥みたいに笑う奴な!」と居酒屋で爆笑していました。

 そんな風に女友達と楽しめば、コンパやパーティーが空振りに終わっても「あー今日は楽しかった!」と家路につくことができる。それゆえ、婚活を続けることができたのです。

 皆さんも婚活仲間を作りましょう。周りにめぼしい友達がいなくても大丈夫。
「婚活パーティーで女友達ができた」という女性の声をよく聞きます(特にオタク婚活は趣味の話で盛り上がって仲良くなりやすいそう)。
参加した際は「婚活仲間探し」も視野に入れて、周りの女性に話しかけてみましょう。パーティー終了後は「誰かと話したいな」と思っているものなので「お茶でもいきませんか?」と声をかければ、割とすんなりOKをもらえるものですよ!

婚活の成功率を上げるコツ②「アドバイザー」

 婚活仲間に加えて、アドバイザーも見つけるとベスト。
とくに経験豊富な享楽タイプは良きアドバイザーになります。

 恋愛や婚活は「キノコ狩り」に似ています。
経験豊富な女子は、ベテランのキノコ狩り名人のようなもの。
けわしい森の中で多種多様のキノコに出会い、美味そうなキノコを食べたら毒があって死にかけたり、見た目はグロいが滋味あふれるお宝キノコを発見したり…。
そういう幾多の経験を重ねて、キノコの見極め方や狩り方を学んできた。

 一方、恋愛初心者はキノコ狩りの素人。森に入った経験も少ないため、どこにどんなキノコが生えてるかもわからないし、キノコの見極め方や狩り方もわからない。
そんな女子が「パートナー=自分にピッタリのキノコ」を見つけるには、名人にアドバイスをもらうのが一番。

 ひと昔前は、親が選んだ相手と結ばれる見合い結婚が多かった。
選択権がないというマイナスもあるけれど、堅実タイプの友人達は「そっちの方がよかったかも、だって自分で選んで狩るとかできないし」と言います。
ちなみに享楽タイプでも、だめんず気質の女子は「自分で選ぶとろくなことにならないから、もう他人に選んでもらいたい」とおっしゃる。

 親や親せきが見合いをもってこない世代は、アドバイザーを探すのがオススメ。
その際は、同世代だけじゃなく年上の既婚女性も候補に入れましょう。
とくにアラフォー既婚の元享楽タイプは、アドバイザーにピッタリ。数々の失敗を経験したうえでのアドバイスをもらえます。

 それに本人は恋愛のリングから引退した身なので、セコンド役に専念できる(既婚者主催のコンパや紹介がうまくいく理由もここにある)。
かつ引退した立場の方が、第三者的な視点で冷静に男を見極められる。

 私も自分が辛い恋をしていた時代は、友人のだめんず相談に「好きなら仕方ないよね…」と答えていました。でも今は「腹ペコで餓死しそうなのはわかる、でもそれは食べたらあかんキノコや!」とズバッと言える。

世話焼き母さんのようにサポートしてもらおう

 また元享楽タイプは恋愛好きなので、恋愛相談に乗るのも好きなもの。
かつアラフォーになると「若い男女が息子や娘に見える現象」が起こり、やたら世話を焼きたくなる。
同世代の女同士で「若い子を見てると可愛くて涙が出てくる」「母性を持て余してるのか?」「はたまた更年期?」と言い合う私たち。
「結婚したいけどご縁がなくて、相談に乗ってくれませんか?」と頼めば、世話焼き母さんのようにサポートしてくれますよ。

 さて。私も先日、女友達のためにコンパを開いて、セコンドとして参加しました。
結果的にそのコンパはうまくいったのですが、私は大変活躍したと思う(手前味噌ですみませんね)。

 たとえば事前にこんなアドバイスをしました。
アル「まともな独身男はオクテゆえに残ってるんだから、自分から攻めなあかんよ」
友人「でも女がガツガツすると引かれるんじゃ?」
アル「それはあくまで“結婚”について。『婚活がんばってます』『今すぐでも結婚したい』とか言うと、男は『付き合ったら即結婚迫られそう』と引く。だから『結婚したいの?』と聞かれたら『したいです!』じゃなく『そうですね、いい人がいれば』と余裕の笑顔で答えるべし」

「そうなんだ、勉強になるわ~」と感心する友人たちに「九九で言うたら一の段やで」と返しつつ、他にも沢山のアドバイスをしました。具体的な中身については、次回詳しく書きますね!

 それにしても、仲のいい友達とコンパに行くのは愉快でした。
出発前に「髪の毛おろした方がいいんじゃない?」「このグロスつけてみたら?」とかキャイキャイ言い合ってると「ああ楽しい、もうコンパ行かなくていいんじゃないの」みたいな気になった。

「女同士が楽しすぎて男を必要としないがゆえに独身なのだ」という指摘はよくあるけど、それを有効に活用する方法もあります。 皆さんもよき婚活仲間やアドバイザーを見つけてくださいね!

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中(電子書籍もアリ)

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

アルテイシアのTwitter https://twitter.com/artesia59

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら