• love
  • 2015.08.26

加齢を武器にせよ!「若い女好き」はバカがバレたくないバカ男/オクテ女子座談会(5)

恋愛デスマッチ特別企画「オクテ女子座談会」第3弾!文系ちゃん、ノンキちゃん、腐女子ちゃんのオクテ女子3名は年齢ゆえに恋に臆病になってしまっている様子。遊ぶ友だちがいなくなるのが怖い…という3人に本音を語ってもらいました。

  恋愛とセックスについて聞こえてくるのは、キラキラ女子の声がほとんど。「私とは違う世界の話だわ」という皆さまに、オクテ女子へのアドバイスを役立ててもらえれば幸いです。

第1回「恋愛もセックスも一生縁がないと思ってた」女子校出身、体コンプレックス、腐女子…
第2回「リアルな男女の性行為はキモい」性の目覚めと初セックスとコンプレックス…
第3回「自分がキモくて面倒くさい」恋愛とセックスの壁を壊すには…
第4回「自意識過剰ゆえに自意識過剰な自分を許せない」彼氏できないのは○○の準備がないから はこちら

※参加者
文系ちゃん(28歳・女子校出身の元文学少女)
ノンキちゃん(33歳・「気づいたらこの年でした」が口癖)
腐女子ちゃん(25歳・BL&声優大好きの最年少)

 3人とも私と仲良しの女子たちです。全員、未婚で彼氏ナシ。
(この対談はニコニコ動画の「アルテイシアの相談室」で掲載した内容をバージョンアップさせたものです)

加齢が怖い女子も<アンパンの法則>を知れば大丈夫!

アルテイシア オクテ女子座談会
Barta IV

腐女子:私、ほんとに年とるのが怖いんですよ。今は遊んでくれる女友達がいるけど、みんな結婚しちゃったらどうしようって。

文系:みんなどんどん結婚していくよ。

ノンキ:しかもその友達は結婚して子供を産むよ。

腐女子:怖い…!

アル:ホラーか(笑)。

文系:みんなどんどん結婚していって、第二子が生まれる子とかもいて…でも仕事柄、周りに独身の働く女性が多いから、遊ぶ相手には困らないんですよ。で、大丈夫かなって思っちゃう。

アル:何が大丈夫なのか?

文系:そうなんです、大丈夫じゃないんです(笑)!パートナーが欲しいなら行動しないと。

ノンキ:「まだ○○ちゃんが残ってるから大丈夫」と自分に言い聞かせてるうちに、気づいたら33歳になるよ。それでコンパの誘いもなくなって、周りから独身の男が消えていくよ。

文系:怖い…!

ノンキ:私、このまえ紹介話があったんですよ。でも先方に33歳って伝えたら、会う前に断られちゃって。「もう土俵にすら乗れないのか」とショックでしたね。すると年上の女性陣から「まだまだ甘い、35過ぎたらもっと厳しい」と言われて。

文系:絶望的な気分になってきました…(泣)

アル:では皆さんに<加齢を武器にするアンパンの法則>を紹介しましょう。
30過ぎて幸せな恋愛や結婚をしてる女子の特徴は、アンパンの皮じゃなくアンコに注目する、つまり表面じゃなく本質を見ている。

若い時は男の見た目がイケてるとか、スマートにリードできるとかに注目しがちだけど、年をとるともっと本質的なこと…人として信頼できるとか、一緒にいてくつろげるって部分に注目するようになる。

あと若い時ってdemanding(欲求過多)で「ありのままの自分を受け入れて」と求めつつ、相手には「完璧な男であって」と求めがちでしょ。でも年をとると「自分も完璧じゃないように相手も完璧じゃない」と自然に思えるようになる。
すると、ありのままの相手を受け入れられるようになる…これってすごい武器なんだよ。男女共にパートナーに求めるのはそこだから。

経験値が高くなることのメリット

アル:「年をとって経験値を積むと、男に求めるものも高くなる」とか言われるけど、逆も多いよね。
たとえば若い時は「高級なお店でエスコートされる」とか嬉しかったけど、だんだん「それがナンボのもんじゃい」と思うようになって「ファミレスでも楽しく話せる相手がいい」に変わったりとか。

ノンキ:たしかに高級なお店に連れてかれても感動しないけど(笑)、そのぶん男にそういうことを求めなくなりますよね。あと自分の方がお店に詳しくなって「べつに私が予約すればいいし」と思うようになるとか。

アル:そもそもマトモな独身男はオクテゆえに残ってるんだから、スマートなデートなんてできないからさ。

38歳の友達が9歳下の夫と結婚したんだけど、付き合う前、食事に誘うのも店を予約するのも彼女だったらしい。「もっと若かったら男に求めたけど、この年になるとどっちが誘うとか予約するとか、そんなのどうでもいいと思った」と言ってた。

文系:まさに本質じゃない部分ですもんね。でも自分から誘うってことは、旦那さんのことを好きだったんですよね?

アル:いや、はじめは恋愛感情はなかったらしい。オクテな男女って惚れっぽくないでしょ?
彼女も「若い時なら『自分から誘うほどじゃないし』と思ったけど、『とりあえず誘ってみっか』と会い続けるうちに好意が生まれた」と言ってた。

結局、出会って8か月後に付き合って、その2か月後に結婚して、今もすごく仲のいい夫婦だよ。

文系:やっぱり「とりあえず誘って会い続ける」ことがカギなんですね。

アル:落とすまでが楽しい肉食と違って、オクテな男女はなかなか恋に落ちないから。付き合うまでは牛歩だけど、付き合うと即結婚ってパターンは多いよね。
オクテ男女の恋は、花火じゃなく炭火型だと思う。パーッと燃え上がるんじゃなく、じわじわ火がついて長持ちするっていう。瞬発力はないけど持久力はあるので。
あと恋は盲目状態になってないから「脳内麻薬が切れると冷める」ってことも少ないし。

腐女子:私もリアルで脳内麻薬は出たことないです。BLに関しては、かすかなやおいの香りにも敏感なんですけど…。

アル:かすかなやおいの香り(笑)。

腐女子:もうこじらせすぎて末期ですよね。

文系:いや病気じゃないから、死にはしないし(笑)。

アル:そうさ、腐死鳥として羽ばたけばいい!

自分も「皮じゃなくアンコ」で勝負する

アル:若い女好きの男はバカが多いでしょ。相手が若くて未熟だとバカがバレないし、大したことなくてもスゴイと思ってもらえるし。

30過ぎると「デキる男っぽく振る舞ってるけど大したことないな」「スペック高いけど頭悪いな」とか見抜きますもんね(笑)。

アル:それが怖いから若い女に行くのだよ。
その38歳の女友達の9歳下の夫は、理系の超エリートなんだよね。彼に「彼女のどこに惹かれたの?」と聞いたら「若い女の子に仕事の話をすると『スゴーイ!』とか言うけど、ほんとは興味ないのがわかる。
でも彼女は『その技術はこういう分野に応用できないの?』とか本気で興味持って聞いてくれて、すごく楽しかった」って。

あと「頭がよくて仕事のできる彼女を尊敬した」とも言ってた。だから、自分も「皮じゃなくアンコ」で勝負すべきなんだよ。バカなふりして「スゴーイ!」とか言うじゃなくて。

文系:若くないのに安いテク使うと痛いですしね(笑)。

アル:そうそう。外見や態度を若作りするよりも、中身が成熟することがカギだと思う。

腐女子:年とっても大丈夫かもって希望をもてました!

ノンキ:というか、そんな素敵男子はどこにいるんですか!!

アル:オクテ界に生息してるんじゃないかしら?
オクテ男子はギラギラした競争心が少なくて、肉食系みたいに「女に負けたくない」的なプライドがないから、自分を低く見せなくていいし。

文系:「バカなふりしなきゃモテない」と思ってる女子は多いですよね。

アルテイシア オクテ女子座談会
熟女ブームの元祖的存在・五月みどりの主演作
『五月みどりのかまきり夫人の告白』

アル:バカなふりしてバカな男にモテても意味ないよ。
私は男によく「女子校生と熟女、どっちが好き?」と質問するんだけど、そこで「熟女」と答える男…若い女より年上好きの男は「女と手応えのある会話をしたい」と望む、頭のいい人が多いと思う。

文系:その質問、試してみます!

アル:熟女好きって結構多いから、年とっても大丈夫!みんなで五月みどりを目指そう(笑)。

次回へ続く!


Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中(電子書籍もアリ)

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話