• love
  • 2015.06.03

恋愛初心者、必読!男の「いかにヤルか」に対抗するための自衛策

ヤルためにどんな嘘でもつく男がいる!性教育だけじゃなくヤリチン教育も!女の味方・アルテイシアさんが、実りある恋愛に至らない女性の思考やタイプなどをズバッと説き、その対処法を伝授してくれます!


【第29回】ヤルためにどんな嘘でもつく男がいる


アルテイシア 恋愛デスマッチ 天然モテ 非モテ 小悪魔 テク
Romain Toornier

アルテイシア(以下、アル):昔、テレビでお笑い芸人が『ヤリたいから「好き」とか「付き合おう」とか言うに決まってるやん、こっちは必死やねんから』と話していて、周りの男芸人たちも笑いながら聞いてたんですよ。女を騙してヤルことに罪の意識がないわけです。

もし女芸人が同じこと言ったら「ひどい女だ!」と総スカンを食らうでしょ?そんな風に、男社会はヤリチンに甘い。そして、恋愛経験の少ないオクテ女子はガードが甘い。
オクテ女子に忘れないでほしいのは<ヤルためにどんな嘘でもつく男がいる>ってこと。
経験豊富な女子はヤリチンセンサーが働くけど、オクテ女子は慣れてないからセンサーの感度が低い。
それに自分は「好きな人としかセックスしたくない」と思ってるから、ヤリ目的で口説かれても「私のこと好きなのかな?」と錯覚しやすいと思う。

AM:口説かれると嬉しくなっちゃいますしね。世の中、オクテな男子が多いですし。

アル:でもガンガン口説いてくる男って、ほぼ全員ヤリチンだから(笑)。あとスマートで女慣れしてる男も基本ヤリチンだよね。

それをわかっていて、割り切って楽しむならいいけど。でも本気になって傷つく女子も多いから。
男に「好き」とか「可愛い」とか言われるとやっぱ嬉しいし、キスやボディタッチされるとドキドキするから、自分も「恋してるかも」と錯覚しがちだよね。それでヤリ捨てされるとショックだし、男を信用できなくなる女子も多い。

ヤリチンは「ポケモンカードをGETしたい」って感覚で女を口説くんですよ。「こんなにカード集めた俺ってスゲー!」と自己満足するために、女を利用している。
恋愛工学みたいに「いかにヤルか」って教えが広まる中で、女子は「いかにヤラせないか」を学んで、自己防衛してほしいです。

AM:そのために「ヤルためにはどんな嘘でもつく男がいる」と心に刻もうと。

アル:ほんと「そこまで嘘つくか?」って男もいるからね。私も過去に“セカチュー男”というのがいて。

AM:セカチュー?『世界の中心で愛を叫ぶ』ですか。


ヤルために壮大なシナリオを作成する男


アル:広告会社に入社した直後、他部署のマネジャーから食事に誘われたんです。
常識で考えたら、妻子持ちのマネジャーが新人に手を出すなんてありえないでしょ?でも奴らには「常識」とか「コンプライアンス」って言葉はないから(笑)。

そのマネジャーから<○日と×日だったら空けられます>とメールがきて…「仕事デキる忙しい俺がわざわざ時間を作ってる感」を演出するんですよ。そんな風にクロージングされたら、新人の立場では断れないし。

それで食事に行ったら「初めて会った瞬間、息が止まりそうになった」という語りが始まり。「高校時代に付き合ってた彼女にソックリだったから…その彼女は白血病で死んでしまったんだけど」ってストーリーだったんです。

AM:セカチューですね!(笑) 

アル:セカチュー発売以前だったけどね(笑)。陳腐なストーリーだけど、ものすごく詳細に思い出を語るんですよ。「その彼女と校舎の階段でこんな話をして」とか…そのうち「うっ」と声を詰まらせて泣きだして。

AM:泣くんですか!

アル:私も「そこまでやるか、スゲーな!」と思った。でも目の前で涙を流されたら、信じちゃう子もいると思う。
それで「今夜は一緒にいてほしい。セックスがしたいんじゃない、そばにいてくれるだけでいい」と言われて「いや明日早いんで、それではご愁傷様でした」と帰ろうとしたら、店の外で食い下がられて。無理やり抱きしめられて「たーすけーてくださーい!!」みたいな。

AM:セカチューですね(笑)。

アル:頭にきたから「人事部長にチクりますよ」と言ったら、パッと一瞬で離れた(笑)。
その後「おまえ何型だ?」と聞かれて「O型ですけど」と返したら「やっぱりな!俺はO型の女とは合わない」と言われて。

AM:なんじゃそりゃ(笑)。

アル:クズの上にバカだったのよ。その後、被害拡大を防ぐべく社内で言いふらしました。

AM: ザマーミロですね(笑)。でも、そこまで強引にされると断れない子も多いかも。

アル:そいつにヤラれた女子も多かったみたいよ。今までヤレなかった女がO型だったのかもね(笑)。

<自分より強い者には弱い>性質を知って自衛する


アル:そんなバカなクズでも、早出世してマネジャーになってたからね。男社会はヤリチンに甘いし「モテモテで羨ましい、やっぱあいつスゲーわ」と評価されたりもするわけです。

でも若い女子は「仕事ができる=人として尊敬できる」と錯覚しがちでしょ。
実際は悪い奴やズルい奴の方が出世するし(笑)、人間的に優れてるわけじゃないんだけど。

あと、仕事って年齢差による経験の差がでかいから。昔は「すごいな」と思ってた人でも、今の自分からすると「大したことねーな」ってことは多いし。デキる男のフリをしやすいから、若い女子を狙うのもあると思う。
若くて経験の少ない女子は彼らにとって格好の獲物だし、受け身な子は強引に迫られると断れないので、狙われないのが一番だと思う。

AM: 狙われないための自衛策は何がありますか?

アル:まずは敵を知ることだよね。ヤリチンは<自分より強い者には弱い>って性質がある。そのセカチュー男も人事部長の名前を出した瞬間、ビビッて撤退したから。相手より立場が上の人を印籠のようにちらつかせるのは効果的。
私は「飲みに誘われたって部長に話したら『気つけろよ』って言われました、アハハー」とかよく言ってましたよ。

AM: 印籠作戦はかなり効きそうですね(笑)。

アル:あと彼らはコソコソ隠れて口説きたいから「隠し事できない、何でも周りに話しちゃう子」アピールも効果的。敵は周囲にバレるのを恐れているから。
相手が既婚者なら「私、隠し事できないんで不倫とか絶対ムリです」と先制しとくのもオススメ。
仕事で関わりのない相手なら「うちの父、空手五段で蝶野正洋にソックリなんです」とか適当にホラを吹くとよいです。

AM:それもビビりそうですね(笑)。「手を出したらエラい目に遭いそう」って。

アル:私も男に口説かれて「夫が格闘家だ」と話すと、みんなビビッて引いていくもん。女をナメてる男に限って、強い男に対しては弱いものだし。
そういう性質を理解したうえで、防衛力の強化に努めてください!

受け身なお姫様気質の女子と、主体的な女王様気質の女子


アル:私の知り合いに、20代の処女だった時に男に騙されて遊ばれて、それ以来恋愛できなくなった子がいるんですよ。彼女はすごくマジメな子だったから、あまりにもショックが大きくて。

人には傷つく権利も失敗する権利もあるけど、「いい経験になった」と言って前に進むことができず、トラウマになっちゃう子も多いから。
世の中にはマトモな男子もいっぱいいるけど「男はみんなヤリたいだけ」と刷り込まれて、男全般を信じられなくなる女子も多い。そういう意味で、ヤリチンは男の敵でもあるんですよ。

ヤリチンは「押して引く」的なカケヒキをしたり、余裕のある態度を見せるけど、それは遊びだから余裕があるだけ。
余裕のある態度やスマートな振る舞いにポーッとならず、「遊び慣れてるだけだ」と冷静に判断してほしい。マトモな男子は好きな子の前では余裕をなくすし、不器用になるものだから。
…一番いいのは、スマートにできない男子を「カワイイなあ」と思えることだけど。

AM: なかなかそう思えない女子も多いですよね。逆に、不器用さをカワイイと思える女子は幸せになってると思います。

アル:「男にリードしてほしい」ってお姫様気質の女子と、「私がリードしてやる!」って女王様気質の女子がいるよね。

前回<脱・良妻賢母が幸せのカギ>でも話したけど、ハッキリ自己主張できる、気の強い女子。「私はこれが欲しい」「自分の幸せは自分で選ぶ」っていう女子が幸せをつかんでるよね。それは己の人生の主導権を握れるってことだから。

たとえば、セックスで「ゴムつけて」と言えない女子も多いでしょ?そうやって受け身でいることで、自らを危険にさらすのはやめてほしい。「相手がつけてくれない」じゃなく「つけろと言えない自分がダメだ」と気づいてほしい。
もちろん、つけない男が一番ダメだけどさ。受け身な女子は、そういう男に狙われてつけこまれるから。

ちなみに先日『官能女子養成講座』を読んだ女子高生から「お母さんに勧められて読みました」と言われて「なんと素晴らしいお母さんだ!」と感動したんですよ(笑)。
この本はセックスや体の仕組みや避妊についても書いてるし、<ヤリ捨て被害を防ぐための十か条>も書いてます。
私、性教育と並んでヤリチン教育もすべきだと思う。「不特定多数と性行為する男に限ってコンドームをつけない」というデータもあるそうで、とんだバイオハザードでしょ。

AM:ほんと危険すぎますよね。そういう男から身を守るためにも、しっかり自衛してほしいです。

アル:私は世の女性を守るためにも、バカでクズのヤリチンをとっちめていこうと思いまーす!

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中(電子書籍もアリ)

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話