• love
  • 2015.05.06

恋愛できない?恋に恋しちゃう?彼氏ができない2タイプの「喪女」とは

「自分に魅力がないからだ」とこじらせてしまう自称・喪女のみなさん!あなたは今恋愛モードですか?それとも恋に恋しちゃうタイプですか? 女の味方・アルテイシアさんが、実りある恋愛に至らない女性の思考やタイプなどをズバッと説き、その対処法を伝授してくれます!


【第27回】「恋に落ちない喪女」と「恋に憧れる喪女」


アルテイシア 恋愛デスマッチ 天然モテ 非モテ 小悪魔 テク
y sokoban_cn

アルテイシア(以下、アル):私はニコ動で<彼氏いない歴=年齢を卒業する方法>という記事を書いていて、それをまとめた新刊が5月に出るんです。男子向けの本だけど、恋愛初心者の女子にもぜひ参考にしてほしいです。

 ただ、男子に比べて女子は見た目もコミュ力も高いんですよ。それに婚活パーティーに参加するなど行動してる子も多い。それでも彼氏ができなくて「自分に魅力がないからだ」とこじらせる自称・喪女が多いです。

AM編集部(以下、AM):なぜ彼氏ができないんでしょうか?

アル:自称・喪女には2種類いると思う。1つは<恋に落ちない喪女>。つまり、異性に惚れにくい人。
世の中には、惚れっぽい人と惚れにくい人がいるでしょ?で、つねに恋人がいるのって「惚れっぽい人」なんですよ。べつに魅力的だからとかじゃなく(笑)。

AM:たしかに周りを見るとそうかも(笑)。惚れっぽい人は恋愛のハードルが低いですもんね。

アル:ただ、惚れっぽい人は熱しやすく冷めやすくて、恋愛が長続きしないケースも多い。逆に惚れにくい人はいったん付き合うと長いし、結婚に繋がるケースが多い。
でも「そもそも全く熱しない」と、付き合うところまでいかないから。

 私の周りもそういう女子が多いです。異性や恋愛に興味が薄くて、「結婚」はしたいけど「彼氏」がほしいわけじゃない。つまり、お腹が減ってないんですよ。

 腹ペコだったらコンビニ弁当でもガツガツ食べるでしょ?
一方、彼女らは「もう12時だ、そろそろランチ食べなきゃ、でも今はそんなにお腹減ってないな」と思いつつ、デパ地下に行って「うーん…」と選べない状況だと思う。周りは「理想が高い、選り好みしすぎ」と言うけど、単にお腹が減ってないっていう。


「異性として好き」じゃなく「家族として愛せる」という基準


アル:彼女らの中には「もう結婚しなくていいや」と解脱する子も多いです。「今の生活が楽しいし、今さら他人と住むとか無理だし」って。そういう子はのびのびと独身生活をエンジョイしていますね。

AM:「とはいえ、結婚したい」って人も多いですよね?

アル:それも「親に孫を見せてあげたい」とか「老後が不安」とか、今すぐパートナーがほしい!というわけじゃない子が多い印象です。

 そういう人は、初めから結婚を目指した方がいいと思う。「好きになって恋愛して結婚しなきゃ」と思うから、ハードルが高くなるので。
惚れにくい人は、ランチの喩えでいうと、食い意地がはってない、食べ物に興味が薄いんですよ。だから「食べたい!」じゃなく「体にいい」って基準で選ぶといいんじゃないかな(笑)。

AM:「どうせ食べるなら、体にいいモノを選ぼう」みたいな(笑)。

アル:「ピザやハンバーガーじゃなく、無農薬の栄養バランス弁当を選ぼう」みたいな。つまり「何十年も生活するパートナーとしてどうか?」って基準ですよね。

 漫画家のおかざき真理さんが「夫と結婚したのは子育てのパートナーとしてベストだと思ったから、恋愛感情じゃなかった」「恋愛抜きで結婚する方がオススメ」という趣旨のことを仰っていたけど、私も同意見です。
恋愛感情(刺激やトキメキ)は減っていくけど、信頼や家族愛は増えていくから。

 私も夫に対してトキメキも性欲もなかったけど、夫の前では素でいられて、すっぴんにジャージでくつろげたので「家族になるってこういう人かも」と思いました。それで結婚してから、愛情がどんどん深まっていった。

 だから「異性として好きにならなきゃ」って囚われを捨てて、「家族として愛せるか」って基準で選ぶ方がうまくいくと思う。それは「妥協」じゃなく「視点を変える」ってことですよね。


恋に憧れる喪女は「手の届かない存在」を好きになる


アル:もう1種類は<恋に憧れる喪女>。 恋愛経験はないけど、恋愛に対する憧れは強い人。そういう人は「手の届かない存在」を好きになりがちですよね。『いたキス(イタズラなKiss)』の入江君みたいな、モテ系のイケメン王子様に遠くから憧れる的な。

イタズラなキス いたキス
「イタズラなkiss」第1巻/著・多田 かおる/ フェアベル

AM:少女漫画の「恋に恋する乙女」みたいな感じですか。

アル:うん、もしくはアイドルのファンみたいな感じ。
女子校時代は、美容師さんや店員さんとか「よく知らない人」に恋する女子が多かったです。

 でも、いざリアルで恋愛すると「憧れの人とデートしたけど話が合わなくて超つまんなかった」みたいな経験をして、「見た目がよくても話が合わないと無理」とか実感するでしょ?で、中身重視・マッチング重視に変わっていく。

 または最初は好みじゃなかったけど、試しに付き合ったら愛情が湧いてきて、だんだんカッコよく見えたりとか、いざセックスしたらドキドキして「やっぱ好きかも」とキュンとなったりとか…そういうことって結構あるでしょ?

AM:そうですね。逆にそういう経験がないと、アイドルに憧れる感覚でモテ系男子に憧れるのかも。でも、そんな男子は競争率が超高いから。

アル:超絶レッドオーシャンだよね。「手の届かなさ」がよかったりするんだけど、それだと永遠に彼氏はできないから。
だから、とりあえず誰かと付き合ってみるのもアリだと思う。「一度でも彼氏ができれば自信を持てる」という喪女も多いし。

AM:それでリアルな恋愛経験も積めますしね。

アル:それに、自信がないと「自分なんかに手の届く男はレベルが低い」と思っちゃうでしょ。すると素の自分を好きになってくれる男を見下しちゃうから。

 あと、自信のなさを埋めようとして「イケてる男に選ばれたら自分のランクが上がる」的な発想になったりとか、「イケてない男と付き合ったら妥協したと思われる」とか…それって全部、他者目線ですよね。

 逆に「自分はイケてる」と自信を持てれば、男の見た目やランクにこだわらず、自分軸で選べるようになる。過去記事で書いたように<自信をつけるために、いっぺんモテを経験してみる>のもオススメです。
ぶっちゃけ自分磨きとかするより、ブルーオーシャンを狙った方が早いから(笑)。「世間的にはイケてないけど、自分にとってイケてる男子」を見つけてほしいです。


必要なのは勇気や素直さじゃなく「慣れ」


アル:私はつねづね「モテよりマッチング」と書いてますけど。
恋愛は選挙じゃないから、多数の票を集めても意味なくて、自分にピッタリの1票さえゲットすればいい。

 で、マッチングは数だから。靴の試着と同じで、色んな靴を試すうちに「自分にはこんな靴が合う」と分かるようになるし、1足や2足履いたぐらいでピッタリの靴に出会えるわけがない。
それに色んな人とデートして「こういう人は合わないな」と実感するうちに、「自分の求めるモノ」が明確になってくる。恋愛経験のない人は「とにかくイケメン」とか「普通の人でいい」とか、ざっくりしてるでしょ?

AM:「普通の人って具体的にどんな人?」と思います。 色んな人とデートするうちに「パートナーに求める具体的なイメージ」が固まりますよね。

アル:そう、だからどんどんデートに誘いましょう。マトモな独身男子はオクテゆえに残ってるんだから、誘わないと始まらないし。いつも彼氏がいる女子って「自分から誘える人」なんですよ。
あれこれ考えず「ご飯行きましょうよ!」とさくっと気軽に誘うから、相手も気軽にオッケーできる。

 で、こういうのって慣れだから。「自分は勇気がない、素直じゃないからダメ」とか言うけど、そんなのべつに関係ない(笑)。

 就活の面接でも、最初はすごく緊張するけど、何十社も受けるうちに慣れてさくさく行けるようになるでしょ?それに、断られることにも慣れるし。「まあこんなもんか、次行こう」って。
みんな「傷つくのが怖い自分は心が弱い」とか言うけど、心の強さとかも関係なくて、単なる慣れ。慣れるといちいちそんなに傷つかなくなるから。

AM:「自分はダメだ」と落ち込むヒマがあったら、新規をあたれってことですね。

アル:そう。そもそもマッチングは、割れ鍋に綴じ蓋だから。お互いに欠点があってデコボコしてるけど、ピッタリ合うみたいな。
一緒に住むんだから、ダメな部分を見せられる、カッコつけずにすむ相手じゃないと続かないですよ。

 私は「夫婦とは下痢嘔吐している時に看病しあう関係だ」とよく書いてますけど、じつは先日、急性腸炎になりまして。

AM:えっ、そうなんですか?

アル:もうあまりにも辛くて「コレラか?」と思った。「南方先生、ペニシリンをください!」(漫画『JIN』より)みたいな。
で、汚い話で恐縮ですが、ウンコを漏らしたんです。

JIN 南方先生
JIN―仁 (第1巻)/村上もとか/集英社

AM:えっ?!

アル:ごく少量ですけど。それで「ウンコを漏らしたー!」と叫んだら、夫にポンと肩を叩かれ「よかったじゃないか」と言われて「何がよかってん!」と。

AM:何がよかったんですか?(笑)

アル:「ウンコを漏らしてこそ一人前だ」とか言ってましたよ。意味不明だけど、夫は甲斐甲斐しく看病してくれました。

『いたキス』の入江君も病気になればウンコ漏らすかもしれないし(笑)。結婚ってリアルだから、リアルに付き合えるパートナーを見つけてください♪ 

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 新刊『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が発売中です!
草食系男子の落とし方・男をトリコにする秘訣・正しいオナニーの方法…etc、女子がハッピーに生きる知恵が満載♪
質問や感想は、@artesia59までどうぞ~

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら