• lovePR
  • 2014.04.03

峰なゆか肉会レポ第二弾!草食系の「好きすぎてセックスできない」は中折れの伏線!?

峰:よく「ヤリチンはセックスが下手」とか、「ブサイクはセックスが上手い」とか言いますけど、すべて“男性としての自信があるかどうか”の話ですね。自信がない人は、テクニックで何とか頑張ろうという感じになって、前戯が丁寧だったりする傾向はあると思います。 なので、やっぱり肉食系の方が前戯が短いですね。短い上にシンプルで、胸しか触らないというタイプが多いです。

 肉会×AMコラボ、峰なゆかさんとの草食捕獲会議イベントのレポ第二弾をお送りします!
後半は、草食男子に関する議題をもとに、峰さんに解決方法をお話しいただきました。
第1回はこちら→黙ってても寄ってくる男は3段階レベルが低い
 また、第二回倉田真由美さんとのだめんず肉会の応募はこちら!→くらたまだめんず王座決定戦
→応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
第二回も応募殺到中です! くらたまさんとだめんずについて語りましょう!

草食男子は前戯が丁寧
肉食男子は勃起力 さああなたはどっち?

峰なゆか 草食 肉会 恋愛 セックス ヤリチン ブサイク

議題1:草食男子って実はムッツリなんじゃないかな?と思っているんですが、草食男子はエロいんでしょうか?エロくないんでしょうか?

―本・映画好きの草食男子は作品に乗っかって、文化として下ネタを言う人が多いんです。

峰:よく「ヤリチンはセックスが下手」とか、「ブサイクはセックスが上手い」とか言いますけど、すべて“男性としての自信があるかどうか”の話ですね。
自信がない人は、テクニックで何とか頑張ろうという感じになって、前戯が丁寧だったりする傾向はあると思います。
なので、やっぱり肉食系の方が前戯が短いですね。
短い上にシンプルで、胸しか触らないというタイプが多いです。

一同:(笑)。

―そうすると草食の方がエロそうですね。

峰:草食系の男性は、机の下で、足で触られるのとか、すごい好きなんですよ。
そういうムッツリ感はあるんですよね(笑)。

参加者:ちょっと受け身感があるってことですかね。やられたいみたいな?

峰:そうですね。AVでいうと、肉食系はとにかく結合部のアップがあればいいけど、草食系はエロにストーリーがある方が興奮するみたいな違いはあるんですよ。
それが、普段のセックスにもでている感じしますね。
あと大きな違いとしては、草食はたくさんの女子とセックスしたいっていう欲望があんまりないんですよね。
彼女がいたら、その子とたくさん回数したいという人が多い。

参加者:じゃあ、草食系男子の方がセックスはいい?

峰:ただ勃起力には問題があると思います。
男性も30歳ぐらいになってくると、けっこう衰えてくるんですよ。
そうなると筋力が必要になってくるので、運動をやっている人の方が勃起力が高いんです。
肉食系は前戯が短いけど挿入で頑張ってくれる。だから、それも好みですよね。
自分がどっちを重要視するかだと思います。
疲れるまでセックスしたかったら、肉食の方がいいかもしれないし。

―なるほど!

男性をホテルに誘えない人は イケメンの愛妻家など絶対無理な案件からいけ!

峰なゆか 恋愛 ヤリチン 草食 ホテル セックス

議題2:草食男子と一線を越えるのが難しいという悩みをよく聞くのですが、一線はどうしたら越えられるんでしょうか?
エロい雰囲気になかなかならないですよね。


峰:女の子から「気になる人がホテルに全然誘ってくれない」と相談されることが私もよくあるんですけど。誘われなかったら、自分で誘えばいいじゃんって思いますよ。
それで断られたら、完全に何してもダメです。
だいたいの男の人は誘われたら、「うん!」ってなりますから(笑)。
そう考えると、むしろ女子が一線を越えてないんですよ。
なぜ一線越えられないかというと、断られるのが怖いからですよね。
女の私が「ホテルに行こう」って言って、万が一断られたらすごい傷つく。
でも、それは草食男子も一緒なので、お互い待っている状態なんですよね。

 だから、そこを崩していかなきゃいけない。
でも、かと言って「勇気を出そうよ」とか言っても、勇気は簡単に出ないですよね。
じゃあ、どうしていけばいいかのかというのを、私考えたんですけど。

 私は昔、AVの撮影で、道行く男性に「すいません、私とセックスしてください」って声をかけたことがあって、すごく辛かったんですよ。
しかも、時間帯もおかしくて、平日朝8時の渋谷スクランブル交差点だったんですよ(笑)。
皆出勤前とかで、そんなのガン無視で当然ですよね。
もし、時間帯が金曜の夜12時とかだったら受けてくれる人がいたかもしれない。
でも、それで断られたらもっと傷つくんです。だから、絶対無理な時間帯でむしろよかったなって思ったんですよね。

 草食系っぽい人でもおっさんになると断られるのが怖くなくなっていくんですよね。
それは、慣れもあるけど、「どうせおっさんだから若い女の人に断られても当たりだな」っていう感覚があるから傷つかないんですよね。
もともと断られる可能性が高い方が断られたときに傷つきにくいんですよ。
女性は一般的に断られる可能性がすごく低いものとされているので、いざ断られたらそれはもう傷つきます。

 傷つくのが恐いと、まず絶対イケそうなショボいブサイクとかに声をかけたくなってしまうじゃないですか。
ただ、絶対イケそうなショボいブサイクにもし断られたらもうもうすげえ傷ついてしまいますよね。そう考えちゃうと恐くていけない。

 なので、「これは女でも断られて当たり前だな」と思えるような、イケメンで金持ちの愛妻家とかいう断られる可能性が高い条件で行ってみる方が実は初心者向けなんですよ。
だから、奥手な人は絶対に無理な条件のところから始めて、慣れていくといいんじゃないかなと思います。

―やれそうな気がします!(笑)

峰:簡単な方法として、私は初対面でタイプだなって思ったら、ご飯とかに行ったときに即「セックスしようよ」って言う。
そんなの断られるに決まっているじゃないですか。でも、相手は「セックスしようよって言われちゃった」っていうのが頭の中に残るので、二回目会った時には向こうから誘ってきてくれたりするんですよ。
だから、最初にいけるだろうって思えない状況でも冗談っぽく言っちゃった方が、傷つきづらいんじゃないかなって思います。

参加者:
峰さんだと高度なギャグみたいな感じが出るから、「セックスしようよ」でいいんですけど、一般の人には簡単じゃないかもしれません(笑)!

峰:本当だ(笑)!

「好きすぎてセックスできない」は
中折れの伏線!?

議題3:草食男子の人が過去の恋愛の話を「好きすぎてセックスできなかったんだよね」とか、「好きすぎて俺には幸せにできない」という風にロマンチックに語ってきます。
こういう人の話は乗ってあげるのがいいのか?それともいい逸らし方があるのでしょうか?


峰:めんどくせー!そういうこと言われたら、走って逃げる(笑)。

 そのパターンって狙っている女に「俺ってこんなにピュアなんだぜ」ってアピールしたい場合と、狙っているいないに関わらず「ピュアですね」って言われたい場合がありますよね。
そう思っている人が一番言われて傷つく言葉って「よく聞く~。男の人って皆そう言うよね」なんですよ。
自分は特殊なピュアな人間だと思っているから、そう言われるとカーッとなって黙りますよ(笑)。

参加者:
私は、やったときに勃たなかったらごめんねっていう予防線を張っているのかなって思っていました。

峰:それもいる!(笑)
肉食系の人って一発目から元気なんだけど、草食系の人は一発目勃たない率が高いよね。中折れしたらごめんねってことかもね。

参加者:あと、「お酒飲んでいたらダメなんだよね」とか言いながら飲んでいたり(笑)。

峰:じゃあ、飲むなよっていうね(笑)。

参加者:昔、草食系男子がイケなくて、エッチの後に「俺あんまり性欲ないんだよね」って言われたことあります。

峰:私は男の子にそう言われるたびに、大事なのはあなたがイクことじゃなくて、私がイクことなんだけどって思う(笑)。そんなに男の人がイクの楽しみにしてないから。

―面白すぎます(笑)。

草食男子にはまず好きなAVを聞け!
「凌辱系」だったらいい感じ

議題4:基本女子って受け身なので、草食系が楽しくないと思っている人が多いと思うんですけど、どうやったら草食系男性と楽しくセックスできるんでしょうか?
こっちからしかけるんですかね?

峰:一番いいパターンは、草食だけど意外とセックスは攻めるのが好きという人なので、そういう人を見つけることですね。
反対に、草食で、しかも女子に攻められるのが好きという人はイヤですよね。
男性で攻められるのが好きというタイプは本当にマグロなので、全然面白くないんです。
でも、それは見た目だけだと判断がつかないの、どういうジャンルのAVが好きかというのを聞きますね。

 そこで痴女系って言ったら完全にNG。陵辱系が好きっていったら、「よし、よし!!」って思う(笑)。

―AVの趣味は、飲み会の下ネタのノリで聞けそうですね!

峰:あと単純にSかMかって聞くのはありだと思いますよ。そこで、Mですって言われたら、無理ですって。

肉会で女性からオファーすれば
マッチング率は100%に近い!

─肉会にいる草食系も狙い目ですよね。肉会で女性からオファーする人って少ないんですよね。

肉会:そうなんですよ。女子からオファーするとマッチング率が高いので、どんどん行ってほしいです。

峰:なんで、いかないのー!!

肉会:特に、「おごります」って言う人にはどんどんアタックしてほしいですね。
30代後半から40代の男性にオファーすると特に100%に近いです。

峰:
なんで女子はオファーしないんだろう…。それも断られたら怖いからかな。
じゃあ、まずは無理かもしれないイケメンに声をかけてみて、慣れてきてからでもいいかもしれないですね。

肉会:ちなみに、他に自分からオファーしたことある人はいますか?

参加者:私はオファーしています。「おごります」って書いてある人は、よっぽど変な人じゃない限り、焼肉を食べるためにオファーします。
だから、10回以上はマッチングしていますね。
その後も、友達になったりして、交友関係が広がるのでオススメです。

峰:
めっちゃいいじゃん! じゃあ、みんな明日からどんどんオファーしよー!

「恵比寿焼肉 kintan」特別コースのご案内

Nurture By rickyqi

 今回の肉食女子会用の特別コースはAM読者の皆さんも楽しめます!
とってもお得なコースなので、ぜひ予約してみてくださいね。

コース名:肉食女子に送る「牛フルコース」
▶お値段:8800円(税込み)※飲み物付き
▶お問い合わせ先:03-5428-8629
▶問い合わせ時間:11:30~19:00 ※肉会を見ましたとお伝えください。
▶ご予約人数:4名様以上でお申込みください。
※席に関しては一般のお客様へのご案内もございます。予約のご希望に添えない場合はご了承下さい。
お店のHPはこちら!

くらたまさんとだめんず肉会!

 大好評だった峰さんとの肉会に続き、現在、倉田真由美さんとのだめんず肉会への応募受付中です!
最低のだめんず体験談でバトル!倉田真由美と大激論肉会

 倉田さんにだめんずうぉ~か~なりに幸せになる秘訣をきけるチャンスです。
お見逃しなく!
→応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら