• love
  • 2014.02.13

交際相手確定までは「3人」をローテーションせよ! 28歳美女の真剣婚活レポ〜中編〜

 婚活サイトで本当にステキな相手に出会えるの?
そんな素朴な疑問を解決すべく前回に続き、youbride利用者で金融関連会社勤務のミホさん(仮名)に密着。今後婚活サイトを使う人にとって参考になるリアルな実体験をじっくり語ってもらいました。

アプローチメール待ちではいいオトコは釣れない

池田園子 恋愛 コラム ネット婚活
©by Www.CourtneyCarmody.com

 プロフィールを登録後、わずか1日で30〜40通ものメールを受け取ったミホさん。
この膨大なメール、どう処理していきましたか?

「自分が希望する28〜34歳の年齢にハマらない男性からのメールは削除しました。
受信ボックスに残しておくと、誰に返信するべきか、誰に返信していないかがわからなくなりそうだったので」


 婚活サイトのメリットは、効率よく婚活を進められること。
まず交わらないであろう相手のメールは思いきってどんどん削除して、厳選した相手とのやりとりを進めるほうが生産的です。
こうして不要なメールを削除しながら、1日目にして重要なことに気づいたとミホさんは当時を振り返ります。

「待ちの姿勢でいても自分が理想とする男性からのアプローチは来ないのでは、と思ったんです。
2日目にはサイトにどんな男性がいるのかを検索して、希望にマッチする男性を探す作戦に出ました」


 そこで見つけたよさそうな関東・関西在住の男性数人に、短文のアプローチメールを送ったのだとか。
しかし、ミホさんの地元・関西在住の男性からは1通も返信はなく、関東在住の男性とのやりとりだけが進行していきます。

 youbride登録者の中には当然、結婚を意識する男性が多いことから、離れた地域の女性からアプローチされても、結婚をイメージしづらいようです。
「週末に気軽にデートできる相手かどうか」に絞って活動するのがおすすめです。

「1日1通1質問」を意識して“続くメール”を心がけよう

 条件に合った相手が数人見つかった場合、それぞれとメール交換を続けるのはなかなかしんどそう…。
何人くらいに絞って、どれくらいの頻度でメールするとよいのでしょうか?

「だんだんサイトに慣れてくると、よさそうな人が研究職、医師、会社員の3名に絞られたんです。
1日1通ペースで会うまでに2〜3週間ほどメール交換していました」


 ひとりは出身大学が一緒、ひとりは出身地が一緒だったことから、メールが続く背景には「共通の話題」があるようです。
「自分との共通項」を意識して相手探しをするのも賢い方法。

 また、お互い社会人だと1日何十通ものメールを交換するのは大変です。
相手とのメールに疲れてフェードアウトしてしまった…なんてことにならないよう、無理のない頻度でのメール交換を心がけて。

「他にもメールを続けるために意識したのは、仕事の話をしないことやオフの日には『今日は○○するよ』みたいなスケジュールを送ったりと、気楽なテーマでゆるい情報交換をすること。
毎回1つ質問を入れるようにもしていました。
『私日記』にしないのが大事だと思います」


「今日は○○した」「明日は○○に行く」といった“自分通信”を一方的に送り付けられても、「僕に興味がないのかな」と取られかねないので注意したいものです。

初回デートにつなげるために「お酒好き」をアピール

 2〜3週間くらいメールを続けた後は、「そろそろ会ってみますか」的なノリに持っていきたい。
ミホさんはどうやって初回デートに持ち込みましたか?

「プロフィールにも書いているように、私はお酒が大好きなんです。
それをエサにして(笑)メールでお酒や食の話を持ち出すと『お酒好きなんだよね? 今度ごはん行かない?』みたいな誘いがきましたね」


 男性が自然な形で誘いやすい形で持っていくのも女子の力量です。
さりげなく拾ってもらえそうな「お酒」「食」「趣味」ネタはまきやすい。

「11月に三連休があったのですが、1日1人ずつデートしました(笑)。
初めて会ったときは『プロフ写真と印象が違ってわからない』ということもあるので、当日必ず相手と落ち合うためにもLINEなどの連絡先を交換しておくと安心です」


 メール交換をスタートして2週間ほど経つと、連絡のしやすさから「LINE IDも教えてくれない?」と聞いてくる男性も少なくないそう。
「この人とは近々リアルで会いたいな」と思う相手であれば教えておくとよいでしょう。

 気になる初回デートのファッションは「ラクでかわいいワンピにしました」とミホさん。
最初のうちは「王道」で攻めたほうがよいでしょう。

 それにしても「3人と同時並行でやりとりを進める」テクは、万一初回デートでスベった相手がいても「補欠がいる」という安心感があるので賢い方法です。

 次回は2回目のデートから交際に至るところをレポートします。お楽しみに!
Text/池田園子
協力/youbride(ユーブライド)    

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら