• lovePR
  • 2014.02.04

高収入女子は年収非公開にしたほうが安全!? 28歳美女の真剣婚活レポ〜前編〜

 婚活サイトを使う女子はリアルで出会いがなさそう。モテない女子が使ってそう。そんなイメージを払拭するようなキラキラ女子も、実は婚活サイトを使っています。
今回は2013年10月からyoubrideを利用する金融関連会社に勤めるミホさん(仮名)に密着。リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。


度重なる「合コン疲れ」から婚活サイト利用をスタート!

恋愛 ネット婚活 池田園子 コラム youbride
by Katie Tegtmeyer

 28歳といえば、周囲に既婚女子が増えるお年頃。さらに約2年付き合った社内彼氏が転勤となったタイミングで破局したこと、度重なる友人の結婚式に心が疲弊しはじめた何度も参加したことを機にyoubrideへの入会を決めたミホさん。

 しかし、理由はそれだけではありません。
“合コン疲れ”しちゃったことも大きいです。元カレと別れてから、半年くらい合コンばかり行ってましたが、いろんな男の人と話すことに疲れちゃって(笑)」

 合コンは当たり外れが激しい出会いの場。「高スペックなオトコが来る」と聞いて期待して出向いても「ウソでしょ?」「詐欺?」「スペックの意味知ってる?」とツッコミたくなる男性が来ているなんてザラ。

 
そんなダメ合コンが続くと「マトモな人と出会うなんてムリなのかも」と気が滅入るのもわかります…。

 一方で、婚活サイトはミホさんいわく「会う前に顔や雰囲気をチェックできる」「事前にスペックがわかるからガッカリしない」と、嬉しいことばかり。微妙な合コンに参加して笑顔を振りまくほど、働き女子は暇ではありません。
だからこそ、会うべき男性を効率的に絞ってアプローチできる婚活サイトは、忙しい女子ほどそのメリットを発揮するのです。

     

ヒモ体質男性からのアプローチを避けるには「年収非公開」がマスト

youbrideはSNSを始めるような気持ちで登録しました」というミホさん。これほどまで参入障壁の低い女子は珍しいですが、気軽に登録する女子は徐々に増えている模様。
さて、登録時に気になるのがプロフィール設定。自分に関する情報はどれくらい赤裸々に書いてました?

「私はお酒を飲むことが好きなのですが、素直に『お酒が好きです』『ワインを飲みながら料理することもあります』と書いておきました。そうするとお酒好きな男性が寄ってきてくれます。むしろお酒NGな男性は一緒に飲めない点で、結婚相手候補じゃないんです。そういう意味で、ある程度自分の嗜好は明らかにしておいたほうがいいと思います

 その反面、正直に書かないほうがいい項目もあるそう。それは「年収」。
金融関連会社に勤めているため、ミホさんは一般のアラサー女子よりは給与水準が若干高め。年収を正直に書いて公開していると「私よりも年収が低い50代男性からたくさんメールが来ました。20〜30代男性を条件にしていたのですが…」と振り返ります。
さらには「(主夫をするので)働いてください!」といったメールも届いたとか。甘えるな、とツッコミたくなります。

 youbrideでは年収を「非公開」にすることもできます。非公開に設定変更したところ、そういった「範囲外」の男性からのメールは来なくなり、ミホさんが提示している「28〜34歳」「身長171cm〜」「年収500〜600万」の条件に合う男性からのアプローチが増えたのだとか。
高年収女子は貧乏系男子から「財力」をアテにされてしまう可能性があるため、年収は非公開にしておきましょう。うーん…勉強になります。

「プリクラ」をサブ写真に使ってイメージの幅を広げる作戦も有効

 もうひとつ、登録時に悩みがちな「プロフィール写真」についても、ミホさんは自分なりの戦略をお持ちでした。
男性が一番最初に目にするトップ画面用の写真は、飲み会で女子と撮影した「普段っぽい写真」、サブ用の写真は「プリクラ」を使っているのだとか。SNSのプロフ画像にプリクラを使うとDQNだとか若作りとか、言われてしまう印象なのですが、使うのはアリなんですか?

「まず目に入るのはトップの写真なので、そこに本来の自分に近い写真を載せておけば、サブ写真にプリクラを使っても問題ないと思います。さすがにトップの写真にプリクラを使うと残念に思われちゃうかも知れませんが…。あえてタイプの違う写真を2枚使うことで含みを持たせています」

 トップの写真を見て気になる相手であれば、男性はサブの写真も見ようとします。トップに自然な写真の印象があると、プリクラを見ても「ちょっと盛られてるな」と感じる程度。その差にガッカリすることはありません。
また、素の写真と盛られた写真を比較して「実際に会ってみたらどんな人なんだろう?」と想像をかきたてることも可能。

 しかし、まずトップ画面でプリクラ写真を目にして、気になってサブのナチュラルな写真を見ると「プリクラで盛りやがって!」という印象を抱かせてしまいます。
出来の異なる写真は見る順番によっては「ちぇっ。だまされた」感を増大させてしまうので注意したいところ。
次回は、メール交換から実際に男性と会うところをレポートします。お楽しみに!
どうぞお楽しみに!

Text/池田園子
協力/youbride(ユーブライド)    

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら