• love
  • 2014.01.28

婚活サイト運営者がノウハウを披露!ネット婚活必勝法〜後編〜

 前回は婚活サイトへの登録から男性とのメールのやりとりまで、婚活の成功ノウハウを蓄積するサイト運営者から複数のポイントを学んできました。
今回は、初デート前後のポイントから婚活疲れ対処法を教えてもらいましょう。

初デート前:きっかけになる話題を提供しよう

恋愛 ネット婚活 池田園子 コラム youbride
©by Www.CourtneyCarmody.com

 メールで仲良くなった相手と実際に会ってみたい。
でも、自分から誘ってもいいもの? ガツガツしていると思われない…?
少し心配に感じてしまう女性もいるのでは。
これに対し「女性からの誘いは喜ばれますよ」と話すのは、ネット婚活大手youbride担当者の森田さんと小田さん。

youbride担当:森田「つい『男性にリードしてほしい』と願ってしまいがちですが、女性を誘い慣れていない奥手な男性も多いです。
その手の男性はよくいうと、遊び慣れていない真面目なタイプ。
それでもこちらから積極的に誘うのに抵抗がある場合は、会話内でデートのきっかけになるような話を展開してみてください」


 たとえば「話題の映画を観に行きたい」「●●の展覧会やアートイベントに興味がある」と話してみるなど、相手がのってきそうなテーマをいくつか挙げて、まずは相手の出方を探ってみましょう。
助け舟を出すことで男性側も「僕も●●が気になっていたんです」と言い出しやすく、ふたりで出かける流れを自然なかたちで作ることができます。

 オトコのくせに面倒くさっ…とは思わないで、まずはきっかけづくりを意識して!

初デート当日:昼間に気楽なお茶デートをしよう

 さて、実際に男性と会うことになったら、デートする場所を決めなくてはなりません。
みんなは初デートでどんなお店を選んでいるのでしょうか。

youbride担当:小田「お互いの家から中間地点にあるカフェやレストランをチョイスされる方が多いですね。
初回は長時間一緒にいると、どうしても気疲れしてしまうので、昼間に2時間ほどお茶をするのがよいかと思います。
youbride内の相談コーナーでも、初回デートスポットについて活発な意見交換が行われているので、ぜひチェックしてみてください」


 昼下がり〜夕方の時間を設定しておくと、話が盛り上がった場合、そのまま飲みに行くなど臨機応変に対応できます。
ステキなデートプランを提案してくれる男性にはそのままお任せしてしまいましょう。
一方で、女性慣れしていないウブな男性には、お茶デートの希望を伝えるとお互いにストレスがないはず。

 さて、場所以外に当日のファッションも気になるところ…。
どんな服装を意識するとよいのでしょうか。

小田「過剰にオシャレしすぎないのがポイントです。
対面での第一印象はメールでやりとりする印象以上に、相手の頭の中に残りやすいもの。
目上の方の自宅に招待されたときなどに着ていくような、きちんと感のある服装を心がけるとよいでしょう」


 白やベージュ、華やかな差し色を顔周りに配置すると、明るめで清潔感のある女性らしいファッションを演出できて好印象に。
個性や自分らしさはデートを重ねていくうちに徐々に出していけばOK。
初回から斬新なファッションでキメてしまうと、恋愛経験の少ない男性はとくに怯えてしまうので注意して。

初デート後:デート中の感想を含めたお礼メールを送り、次につなげよう

 デートが終わった後、相手に対してメールでの印象と対面での印象が違った…といった声を聞くことも少なくありません。
このギャップはどのようにして埋めるとよいのでしょうか。

森田「実際にデートをしてみると『何も決めてくれない』『自分の話ばかりする』など、お相手に物足りなさを感じたと話す方もいらっしゃいます。
初対面では表面的なことに囚われがちですが、ゲーム感覚でお相手の長所を5つ探してみてください。
たとえば、エスコートに慣れていない男性=女性慣れしていない男性、ということから、浮気の心配がなさそうな“結婚相手に最適な男性”と前向きに変換しましょう」


 一度のデートから得られる情報はそれほど多くありません。
そのため初対面で少しでもよい印象を持った相手とは次回につなげたい。
このときに女性からお礼のメールを送るのが大事です。
でも「今日はありがとうございました。楽しかったです」だけでは感情がこもってなさそう、かつ「本当に楽しかったの?」と疑問に思われそう…。

小田「デート中に印象的だったことや次のデートにつながりそうな話題を追加してみてください。
するとお相手も『2回目もアリなのかな』と思い、誘ってくれる可能性があります」


 このようにして婚活を続けていくと、何人かとデートもしたのに、なかなかときめく出会いが見つからない…と疲れを感じ始めることも。
しかし、婚活はすぐにうまくいくほうが珍しいといいます。

森田・小田「youbrideで成婚したご夫婦の多くが、いろいろなお相手と会って経験を積み重ねたことで、ぴったり合うお相手に巡り会えたと話しています。
すぐに諦めないこと、頑張り過ぎないことが大切ですが、あまりにも疲れてしまったら婚活と少し距離をおいて、美味しい食事をしたり、ゆっくりお風呂に入ったりするなど休むことも大事です。
婚活を通じて普段接点のない業界の人に出会えたり、出会いを機に新たな体験ができたりすることもあります」


 運営者が語るコツを意識して、人生における貴重な経験として、婚活を前向きな気持ちで楽しみながら進めてはいかがでしょうか。
また積極的な人からおとなしい人まで、いろんなタイプの男性がいるので、オトコ研究としてもよい機会にもなります。
次回は、婚活サイトでステキな出会いを手に入れた20代女性の取材レポートをお届けします。
どうぞお楽しみに!

Text/池田園子
協力/youbride(ユーブライド)    

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら