• love
  • 2014.12.21

運命の相手はメールだけで心が揺さぶられる/35歳知的美女の真剣婚活レポVol.3

婚約者の両親に反対され、突然の婚約破棄を告げられたOさん(35歳)の真剣婚活に密着!心揺さぶられるメールをくれた男性は、今まで出会った人と一味違ったようです…その時の心境を語っていただきました。

 婚活サイトを使う女性はイケてない? モテないから使う? ネットでの婚活にそんなイメージをお持ちの方は少なくないのでは。
でも、実際のところ、ごく普通の女性が婚活サイトを使っているんです。

 今回は2014年春からyoubrideを利用する、派遣社員として働くOさん(35歳)に密着しました。
ハッキリした目鼻立ちのOさんは、オリエンタルな魅力を漂わせる美女。
海外留学経験があり、英語圏の文化に通じている一方で、「漫画を描いている」というサブカルな一面も持つ、多才な女性でもあります。

 Vol.2のOさん独自のyoubrideの使い方に続き、Vol.3では実際に会った男性会員とのエピソードについて、リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。

阿部寛似のダンディーイケメンにときめいた


池田園子  ネット婚活 メール 阿部寛 デート 離婚

ーーyoubrideを使い始めてから、どんな男性と出会って、どんなデートをしてきたか知りたいです。
まず、今までに一番キュンと来たのはどんな方でしたか。

O: 3人目に会った41歳の男性です。本当に素敵な方で、運命を感じるような出会いでした。彼は182cmと高身長でスタイルがよく、俳優・阿部寛さん似で顔がかなりタイプだったのです(笑)。
ただ、写真写りはあまりよくないので、デート当日までハンサムだとは思っていなかったのですが。

ーー相当イケメンなのでしょうね。
わかりやすいので「阿部さん」と呼ばせていただきますが、阿部さんはずっと独身を貫いていたのでしょうか。

O: 一度離婚歴があり、元奥さまがお子さんを育てていると聞きました。
阿部さんと出会うまで、私は子どもがいない方を希望していましたが、メールからも彼の優しい人柄があふれていたので「この人なら会ってもいいかな」と思ったのです。メールでは私の話を引き出しながら、丁寧にコミュニケーションをとってくれる印象でした。
1日3回くらいメールをやりとりして、「会いましょう」と言われたのは1週間後くらいだったと思います。

ーーー離婚歴は気にならないほうですか。

O: 私は「(離婚歴は)問わない」にしています。
離婚歴がある男性のなかには、女性経験値が高いせいか素敵な人が多いのです。肌感覚ですがかなりの割合で。

出会った翌日告白され……3週間だけカップルに


ーーそれは同感かも。ちなみに阿部さんとの初回デートはどんな感じでしたか。

O: 六本木ヒルズにあるカフェで、1時間ほどお茶をしました。
彼が現れた瞬間「なんてステキな男性なんだろう……」と久々にときめいたのを覚えています。向こうもニコニコしながら「Oさんと一緒にいると落ちつきます」と言ってくれて。

ーー気になる相手から言われるとドキッとしますね。その後の展開はどうでしたか。

O: 別れ際に「明日会えませんか?」と誘われ、翌日に「(youbrideを)休会しようと思っています。Oさんと付き合いたい」と告白してくれました。
そんな急展開があって、お互いyoubrideを休会して交際が始まりましたが、4回目のデートくらいから、彼がやつれていって……。

ーー何があったのでしょうか……。

O: 阿部さんに直接話を聞くと、仕事で任されたプロジェクトが大変なのに加え、毎週お子さんと会う時間も作っていたりと、オンオフともにハードな日々を送っていました。
心配だったので「落ち着いてから会ったほうがいいかもね」と話をして、3週間くらいでお別れすることになったのです。阿部さんも離婚して半年だったので、いろいろな意味で心の準備ができていなかったのではと思います。

ーー当時はおつらかったと思います。
阿部さんと終わってしまった後、youbrideを再開されたのですよね。阿部さんの次(4人目)にお会いしたのはどんな方でしたか。

O: 42歳の公務員をしている方でした。英検1級/TOEIC900点と英語ができる方で、英会話の話で盛り上がりました。私も英語を勉強していることもあり、カフェで一緒に参考書を開きながら英語を勉強していたのです。
あまり婚活っぽくない感じでしたが、とても面白い方でしたね。勉強好きで向上心のある方で、ステキだなとは思ったのですが、阿部さんの残像がチラついてダメでした。何回か誘ってくれたのですが断ってしまったのです……。

恋に落ちる相手とはメールだけでもドキドキする


ーー今まで10人の男性に会ってみて、心からいいなと思える人はいましたか。

O: 知的で優しく、話も面白い人は何人もいました。でも、結論を出してしまうと、阿部さん以外の男性には、ドキッとしなかったのです。阿部さんの外見が私にとって100%完璧だったこともありますが、ほかにも理由はあると思います。
まず、ドキドキする相手は、メールの時点でも何かが違うのです。メールで気配りもしてくれますし、不思議な色気も出ています。

ーーなるほど。次に会う方は決まっていますか。

O: 今メール交換を継続している唯一の方ですが、大手ゲーム会社に勤めていた37歳の男性です。帰国子女なので英語の話もできますし、ゲームや漫画の話で盛り上がることもありますね。
先日誕生日だったそうで「お祝いしないといけないですね」とメールで話をしている状況です。彼はメール交換をしているだけで、ドキドキさせてくれます。身長も180センチ近くあって好みなのかと(笑)。
やっぱり「最後に好きになった人=タイプの人」になってしまうのかも。

ーー確かにそれはわかります。その方とのメールのやりとりでは、どんな瞬間にドキドキするのでしょうか。

O: 会話を受け止めてくれる時でしょうか。たとえば私が「漫画を描いている」と言うと、アドバイスをくれながらも「偉そうにスミマセン(笑)」と補足してくれるような。
相手との距離感を踏まえて、気配りをしながら返信をくれるとドキッとしますね。

【Vol.4に続く】

Text/池田園子
協力/youbride

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話