• love
  • 2014.12.07

突然の婚約破棄!婚活へ駆り立てたショッキングな理由/35歳知的美女の真剣婚活レポ(1)

婚約者の両親に反対され、突然の婚約破棄を告げられたOさん(35歳)の真剣婚活に密着!ハッキリした目鼻立ちのOさんは、オリエンタルな魅力を漂せる美女。海外留学経験があり、英語圏の文化に通じている一方で、「漫画を描いている」というサブカルな一面も持つ、多才な女性。そんなOさんの求める男性像は…?

ショッキングな婚約破棄を経て本気の婚活スタート!
〜35歳知的美女の真剣婚活レポVol.1

 婚活サイトを使う女性はイケてない? モテないから使う? ネットでの婚活にそんなイメージをお持ちの方は少なくないのでは。
でも、実際のところ、ごく普通の女性が婚活サイトを使っているんです。

 今回は2014年春からyoubrideを利用する、派遣社員として働くOさん(35歳)に密着しました。
ハッキリした目鼻立ちのOさんは、オリエンタルな魅力を漂せる美女。海外留学経験があり、英語圏の文化に通じている一方で、「漫画を描いている」というサブカルな一面も持つ、多才な女性でもあります。

 Vol.1では過去〜ネット婚活を始めるまでの直近の恋愛遍歴について、リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。


婚約破棄を乗り越えてネット婚活を開始


婚活 youbride 池田園子
ハッキリした目鼻立ちのOさんは、オリエンタルな魅力を漂わせる美女

ーーまずは、直近の恋愛について伺ってもいいでしょうか。

O:一番最近まで付き合っていたのは、IT企業勤務の4歳年下の男性です。
33歳の時に出会って1年ほど付き合った頃、いよいよ結婚の話が出たのですが、婚約破棄されてしまって。
彼自身は結婚願望が強いほうで、「結婚したら早く子どもがほしいね」とも話すほどでした。
でも私が彼よりも年上で、かつ最終学歴が短大卒だというので、向こうのご両親に反対されてしまい、破談になってしまったのです。
今は笑って話せますけれど、当時は本当にショックでしたね。

ーーツラい思いをされましたね……。ちなみに元恋人とは何をきっかけに出会ったのですか。

O:某大手SNSです。彼が自分で作った本をコミックマーケットで販売するために、お手伝いしてくれる人を数人募集していたところに、私が応募したのがきっかけでした。
その後、初対面で彼が一目惚れしてくれて、メールをくれるようになったのです。
彼はその頃京都に住んでいましたが、東京で働くようになり、交際がスタートしました。

ーーかなり運命的な出会いですね。

O:私もそう思っていましたが、運命って難しいですね。2年も一緒にいなかったので……。

ーー元恋人の前はどのような恋愛をされていたのでしょうか。

O:彼の前に付き合っていたのはアメリカ人男性でした。
その男性とは26歳の頃、国際交流SNSを通じて知り合いました。
当時彼はカリフォルニア在住だったので遠距離恋愛です。毎日長文のメール交換をしていて、お互いに日本とアメリカを行き来していました。

初めての彼は中国系アメリカ人


ーーそのアメリカ人男性との交際はどれくらい続きましたか。

O:2年ほどだったと思います。
彼は大学卒業後、日本に来て英会話講師の職に就こうとしていましたが、当時の採用状況が厳しくて断念したのです。
私がアメリカに移住するわけにもいかず、結局別れるしかなかったですね。

ーーなるほど。では彼以前の学生時代の恋愛はいかがでしたか。

O:高校と短大が女子校だったこともあり、男性と初めてお付き合いしたのは短大生になってからでした。
一人目の彼は日本に留学中の中国系アメリカ人で、私が外国人相手のボランティアをしているときに出会ったのです。
ただ、初めて恋人になった相手が外国人男性ということもあり「私、日本人男性とは付き合えないのかな」と、若干不安になったこともありました(笑)。

ーー確かにどちらかと言うと珍しいケースかもしれません(笑)。この初恋人とはその後どうなったのでしょうか。

O:定期的にデートはしていましたが、知り合った時期が遅かったのかなと思います。
彼が帰国することになったタイミングで、「留学生としてアメリカに来ないか?」と誘われましたが、私はデパートに就職が内定していました。
その話は断るしかなく、離れ離れになってそれっきりでしたね。

外国人男性2名との交際を経て、日本男性のよさに気づいた


ーー外国人男性との交際経験があると「日本人よりも外国人男性の方がいい」と思ったりしませんか。
彼らは女性をリードしてくれたり、女性として大事にしてくれたりするイメージがありますが。

O:今のところ、そうでもないですね。
とくに私がお付き合いしたことがあるアメリカ人男性は、レディファーストが徹底していると思われがちですが、男性優位の社会観は根強くあると思います。
日本人の方が知的で、細やかで、優しいということが、元恋人と交際してわかりましたし(笑)。
もちろんそういった性質は、国籍だけに限ったことではないですが。

ーーでは、これまでお付き合いしてきた恋人のうち、結婚願望が湧いたのはどのお相手でしたか。

O:26歳の頃に付き合っていた彼です。「この人と結婚したい」と強く願っていましたし、彼もそう言ってくれていました。
彼とはこの先の収入や住む場所について、深く議論することができなくて、結局折り合いがつかずに別れてしまったのですが……。
私は男性の年収をあまり気にしないほうですが、やはり生活を維持するために、最低限は必要だと思っています。
そんなことがあって、彼と別れてからは「結婚しなくてもいいかな」と思うようになったのです。

ーーどうして考えが変わったのでしょうか。

O:男性にあれこれ注文をつけつつ、自分が「結婚したい」と主張するのは、自分で自分を幸せにしていないな、と感じたのです。
また、恋活や婚活に疲れてしまった時期でもありました。もともと趣味を大切にしたいタイプなので「結婚だけが目標ではない」と思うようになって、26歳から32歳までの6年間、恋愛とは遠ざかっていました。

ーー当時は、たとえ結婚しなくても一人で職を持って生きていこうという決意があったのですか。

O:そうですね。自分ひとりだとむしろどうにでもなると感じる部分もありますからね。
でも、直近まで交際していた彼と出会って、また結婚願望がわいてきたのです。
その彼と破局したこともあり、ネット上で評判がよかったyoubrideを4月から始めました。
SNSで知り合った友だちと遊びに行ったり、元恋人とも国内外のSNSで出会ったりしたこともあって、ネット婚活に対する不安はなかったですね。

【Vol.2に続く】

Text/池田園子
協力/youbride

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

関連キーワード

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら